logo

Finesse Solutionsがバイオリアクター・コントロール・ソフトウエアTruBio DV 5.0をリリース

Finesse Solutions, Inc. 2016年01月08日 17時03分
From 共同通信PRワイヤー

Finesse Solutionsがバイオリアクター・コントロール・ソフトウエアTruBio DV 5.0をリリース

AsiaNet 63032 (0028)

【サンタクララ(米カリフォルニア州)2016年1月8日PR Newswire=共同通信JBN】生命科学プロセスアプリケーション向けの測定とコントロールソリューションのメーカーであるFinesse Solutions, Inc.(カリフォルニア州サンタクララ)は8日、バイオリアクターとミキサー双方に対するコントロールソフトウエアTruBio(R)DVバージョン5.0をリリースしたと発表した。TruBio 5.0は同社のFinesse SmartParts(TM)の部品をより完璧に活用することでコントロール機能を強化する。TruBio DVソフトウエアは、ガラス器、ロッカー、メディアもしくはバッファー・ミキサー、および2000L環状グアノシン一リン酸(cGMP)に準拠する製造を通じ、0.5L R&Dからシームレスなソリューションを提供するシングルユースのバイオリアクターのほぼすべてのサイズとブランドと共に利用可能である。

TruBio DVバージョン5.0は、エマソン・プロセス・マネジメント(Emerson Process Management)社のDeltaV(R)コントローラーによって継続駆動され、DeltaVバージン12およびバージョン13向けに最適化されている。それはまた、cGMP準拠オペレーションとSyncadeに基づく製造実行システム(MES)向けのEmerson DeltaVバッチプラットフォームと互換性がある。

TruBio DV 5.0は、継続的なプロセッシングおよび自動ハーベスト(採取)に対する市販ソリューションを実行する用途で、Finesseの新しいインテリジェント・デジタル・アクチュエーターSmartPartsファミリーを活用するため機能強化されてきた。同ソフトウエアはさらに、メディアミキシングとバッファー生成の両方もしくはいずれかの用途でバッチレシピを作成するために使われる。TruBio DV 5.0は、微量の飼料添加物注入を高精度で提供するため「マルチフィード」の注入機能の全面的能力を保持し、製造システムの中に大容量注入する可能性を持っている。一貫性、容易なビジュアル化、警告能力の強化するグラフィカルインターフェースによって、TruBio DV 5.0はFinesse Universal Controllersを完全にサポートし、独自かつ柔軟な上流バイオプロセシング・ソリューションを生み出す。

▽Finesse Solutions, Inc.について
米カリフォルニア州に拠点を置くFinesse Solutions Inc.は、シングルユースの上流バイオプロセシングに対するターンキー、スケーラブル・ソリューションの提供に実績を確立した。Finesseの製品プラットフォームは、斬新な使い捨てセンサー、モジュラー自動化ハードウエア、インテリジェントソフトウエアなどを含み、世界的にデータと技術移転を調和することができる。Finesseはまた、シングルユースの機器に迅速かつ信頼できる展開に向けたコミッショニングと評価を含む全面的なサービスを提供する。詳しい情報はwww.finesse.comを参照。

ソース:Finesse Solutions, Inc.

▽問い合わせ先
Barbara Paldus


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。