logo

Jubilant BiosysとSanofi Deutschland GmbHが戦略的提携、代謝異常の治療領域に重点的に取り組む

Jubilant Biosys Ltd 2016年01月08日 12時20分
From 共同通信PRワイヤー

Jubilant BiosysとSanofi Deutschland GmbHが戦略的提携、代謝異常の治療領域に重点的に取り組む

AsiaNet 63023 (0024)

【バンガロール2016年1月7日PR Newswire=共同通信JBN】
*小分子阻害剤の発見、開発を目的とした協力、代謝異常の治療領域におけるメカニズムの第1相試験へ

Jubilant Life Sciences Ltdのバンガロールに拠点を置く子会社Jubilant Biosys LtdとドイツのフランクフルトにあるSanofi Deutschland GmbHは、代謝異常の治療領域における多重ターゲットに対する小分子阻害剤を発見、開発するための戦略的提携を発表した。この研究提携は、糖尿病と肥満における満たされていないニーズに対処する治療小分子を開発することを目的としている。

(Logo: リンク

契約条件によると、JubilantはSanofiに対し、代謝異常の治療領域において主要な対象を特定し、メカニズムの臨床試験を行うため、計算的および合成化学的、生物学的、医薬品安全性試験実施基準(GLP)/製造管理および品質管理に関する基準(GMP)サービスの全域で、総合的な創薬および早期開発サービスを提供する。既に始動しているこのプロジェクトのための研究は、主にJubilant Biosys(インド・バンガロール)と Jubilant Chemsys(インド・ノイダ)の最先端の研究開発ラボで着手される。

Jubilant Biosysのスリラム・ラジャゴパル最高科学責任者は「われわれは、われわれの総合的な創薬ソリューションを提供するため、ヘルスケアの世界大手の1つであるSanofiとパートナーになることに興奮している。過去数年間にわたり、われわれは科学的観点におけるわれわれの治療領域の専門技能を強化してきており、この協力はわれわれの努力の正当性を確認するものである。この提携はJubilantのグローバルイノベーションへのコミットメントを示すものであり、われわれは長期の互恵的なパートナーシップを期待している」と語った。

Sanofi Deutschland GmbHのフィリップ・ジャスト・ラーセン副社長兼糖尿病研究・トランスレーショナル医療担当グローバルヘッドは「われわれは糖尿病の人たちのための次世代の改善治療の開発を進めており、Jubilantとの協力は世界中の魅力のあるイノベーターへのわれわれのコミットメントを強調するものである」と語った。

▽Jubilant Biosys Ltd.について
Jubilant Biosysは、インドのノイダに本社のある世界的な総合製薬・生命科学企業Jubilant Life Sciences Ltd.のインドのバンガロールに拠点を置く子会社である。Jubilant Biosysは世界の製薬業界に総合的な創薬ソリューションを提供している。同社はリスク分担の協力的な発見研究モデルを開発し、腫瘍、代謝異常、疼痛・炎症、中枢神経系(CNS)その他の治療領域で、世界的な製薬会社との多角的なパートナーシップを通じ、長年にわたって能力を発揮してきた。

詳しい情報はリンクリンク を参照。

▽事業開発の問い合わせ先
Dr. Rajiv Tyagi
Tel: +91-80-66628400
Email: Rajiv_Tyagi@jubilantbiosys.com

ソース:Jubilant Biosys Ltd

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。