logo

Linux Foundation、2016年イベントスケジュールを発表

JCN 2016年01月08日 09時55分
From JCN Newswire


San Francisco, CA., Jan 8, 2016 - ( JCN Newswire ) - オープンソースを通じて広範なイノベーションを実現する非営利団体のLinux Foundationは、2016のイベントスケジュールを本日発表しました。Linux Foundationイベントには、世界でも特に重要なオープンソースプロジェクトの制作者、保守者、実施社などが集います。2015年のLinux Foundationイベントには、85か国の3,100の組織から約15,000人の開発者、保守者、システム管理者、第一人者、企業幹部などの業界専門家が参加しました。

オープンソースは依然としてソフトウェア開発の主流であり、技術の加速化やイノベーションの推進のためにコラボレーティブ開発を使用する企業の数はますます増えています。Linux Foundationのイベントでは、参加者が早期に技術の動向を理解し、世界最大級の共有技術リソースの進化に影響を与えることができます。Linux Foundationの2016年のイベントには、業界最高の人材と最も影響力の強い開発者、保守者、システム管理者などが集い、ビッグデータ、クラウドネイティブアプリケーション、コンテナ、IoT、Linux、ネットワーキング、セキュリティなどのオープンソースの動向について検討します。

「世界でも特に革新的な技術は、個人と企業が共通のオープンソースインフラの構築のために協業することで実現します。」と、Linux Foundation事務局長のJim Zemlinは述べました。「Linux Foundationのイベントには、世界最高の技術が集まり、現時点で最高の共有技術のコラボレーションや進歩を目指します。また、このような直接対話する機会を通じて、オープンソース開発者やIT管理者が、プロジェクトの開始やアイデアの昇華などを行い、早期に技術動向を見出す場でもあります。」

Linux Foundationの最初のイベント、Collaboration Summitは2007年に開始されましたが、今年はオープンソースプロジェクト間のクロスコラボレーションを中心に一新されて再開催されます。オープンネットワーキング、IoT、ビッグデータ、コンテナなどの特定のプロジェクト分野に焦点を置いたトラックに加えて、次のようなすべてのプロジェクトに該当するトピック専門のトラックもあります。セキュリティ。ガバナンス、運用およびエコシステム開発。ライセンシングとIPR。研修と認定。オープンソース業務プログラム開発。Linux FoundationのCollaboration Summitでは、外部の研究開発の管理方法を学ぶことができますので、技術革新や業績向上にコラボレーティブ開発やオープンソースを最大限に活用することができます。

2016年の新しいLinux Foundationイベントには、Open Networking Summit (SDN、NFV、およびオープンネットワーキング分野の技術やプロジェクトを扱うトップクラスのイベント)や、OpenIoT Summit (Embedded Linux Conference North Americaと共催。組み込みおよびアプリケーション開発者、システムアーキテクトおよびファームウェア開発者がともに集い、今後のIoTに必要な技術作業を進めるイベント)などがあります。

2016年の全イベントのスケジュール詳細と説明は次のとおりです。

Linux Foundationの2016年イベントスケジュール

- Open Networking Summit - NEW
2016年3月14~17日、米国カリフォルニア州サンタクララ、サンタクララ・コンベンションセンター
Open Networking Summit (ONS)では、シリコンバレーの会場にエンドユーザ、エンジニア、ビジネスリーダー、研究者などの交流の場を設け、ネットワーキング業界の可能性について討論し、その未来を形作ります。

- Linux Foundation Collaboration Summit
2016年3月29~31日。米国カリフォルニア州レイク・タホ、Resort at Squaw Creek
招待者のみ参加可能な限定イベントで、オープンソースソフトウェアやコラボレーティブ開発の世界的な第一人者が集まり、ベストプラクティスの共有や、今までで最大の共有技術投資の管理法の学習などを行います。

- Embedded Linux Conference North America
2016年4月4~6日。米国カリフォルニア州サンディエゴ、マンチェスター・グランド・ハイヤット
Embedded Linux Conference (ELC)は、10年間の歴史のあるベンダ中立的な第一級の技術コンファレンスで、組込み製品にLinuxを使用する企業や開発者を対象にしています。

10年にわたるコラボレーションを活かしてコンファレンスでは、組み込みLinux上のアプリケーションを構築するユーザースペース開発者も対象に含むようになり、製品ベンダやカーネルおよびシステム開発者が影響力の高い技術を使ってコラボレーションを行うのに最適な場となりました。

- OpenIoT Summit - NEW
2016年4月4~6日。米国カリフォルニア州サンディエゴ、マンチェスター・グランド・ハイヤット
新しいOpenIoT Summitは、この新興IoTエコシステムのシステムアーキテクト、ファームウェア開発者、ソフトウェア開発業者、アプリケーション開発者などの特有のニーズに対応して企画された技術イベントです。

- Linux Storage, Filesystem and Memory Management Summit
2016年4月18~19日。米国ノースカロライナ州ローリー、マリオット・シティセンター
Linuxストレージ、メモリ管理、およびファイル システムスタックの仕事をしている開発者と研究者の参加する招待者限定イベントです。

- Vault: Linux Storage and Filesystems Conference
2016年4月20~21日。米国ノースカロライナ州ローリー、マリオット・シティセンター
Vaultは、LSF-MM Summitと同じ会場で開催され、誰でも参加できる一般向け技術コンファレンス会場で、ファイル システムやストレージのイノベーションをリードしている開発者の専門知識について扱います。

- Apache: Big Data North America
2016年5月9~12日。カナダ、ブリティッシュコロンビア州バンクーバー、ハイヤットリージェンシー
Apache: North Americaではビッグデータ関連のプロジェクト、人、技術などが集まり、プロジェクトに依存しない完全に中立的な環境で、ユビキタスコンピューティングおよびデータエンジニアリングおよび科学についての学習、コラボレーション、交流会が行われます。

- ApacheCon North America
2016年5月11~13日。カナダ、ブリティッシュコロンビア州バンクーバー、ハイヤットリージェンシー
ApacheCon North Americaは、技術の将来のあり方を決め、新世代ソフトウェア開発を代表する作業を進めるために、350以上のApache Software Foundationプロジェクトコミュニティがひとつの会場に集まる唯一の専門イベントです。

- Cloud Foundry Summit North America
2016年5月24~25日。米国カリフォルニア州サンタクララ
Cloud Foundry Summitは、業界トップクラスのオープンソースPaaS (platform-as-a-service)の開発者、プロバイダおよびユーザー向けの第一級のイベントです。

- MesosCon North America
2016年6月1~2日。米国コロラド州デンバー、ハイヤットリージェンシー・テックセンター
MesosConは、Apache Mesosに関連するコラボレーションの拡大を促進するイベントで、ユーザーや開発者が参加して学習と共有を行いながら、プロジェクトのエコシステムの成長を速めます。

- OPNFV Summit
2016年6月22~23日。ドイツ、ベルリン
OPNFV Summitは、NFVのイノベータ、開発者、およびエンドユーザにコラボレーションと学習の場を提供するように、設計されています。サミットでは、NFV展開を加速化するネットワーキング業界のコミュニティ、プロジェクト、製品、および企業が集まります。

- LinuxCon Japan + ContainerCon Japan
2016年7月13~15日、東京、椿山荘会議場
LinuxCon Japanはアジアでは第一級のLinuxコンファレンスで、コア開発者、管理者、ユーザー、コミュニティ管理者、業界エキスパートなどユニークな顔ぶれがそろいます。

ContainerCon JapanではLinuxコンテナ、Linuxカーネル、関連プロジェクトの主だった貢献者が集まり、継続的なイノベーションと学習への道を形作ります。

- Automotive Linux Summit
2016年7月13~14日、東京、椿山荘会議場
Automotive Linux Summitでは、システムエンジニア、Linuxエキスパート、研究開発管理者、企業幹部、法律およびコンプライアンス専門家、コミュニティ開発者などの自動車およびオープンソースの革新的なアイデアが一堂に会します。

- LinuxCon North America + ContainerCon North America
2016年8月22~24日。カナダ、オンタリオ州トロント、ウェスティン・ハーバー・キャッスル
LinuxConは北米ではトップクラスの年次技術コンファレンスで、開発者、システム管理者、DevOps専門家、企業幹部などが参加し、Linux関係者向けのコラボレーションや学習の会場も設けられます。

ContainerConではLinuxコンテナ、Linuxカーネル、関連プロジェクトの主だった貢献者が集まり、継続的なイノベーションと学習への道を形作ります。ContainerConには、Docker、LXCおよびコンテナ管理システムなどのコンテンツが含まれています。

- OpenDaylight Summit
2016年9月27~29日、米国ワシントン州シアトル、Meydenbauer Center
OpenDaylight Summitでは、ユーザー、開発者およびSDNコミュニティが一堂に会し、オープンSDNの最新技術と動向についてディスカッション、ディベートおよびデモを行います。ネットワーク仮想化、マルチレイヤーオーケストレーション、NFVなどさまざまなユースケースをサポートするためにOpenDaylightが何を行うかを直接聞いて、もっとも関心あるユースケースについてコミュニティに直接フィードバックすることができます。

- LinuxCon Europe + ContainerCon Europe
2016年10月4~6日。ドイツ、ベルリン、インターコンチネンタル・ベルリン
LinuxCon Europeには、開発者、システム管理者、DevOps専門家、企業幹部などのヨーロッパのLinux関係者が集まり、Linux関係者向けのコラボレーションや学習の会場も設けられます。

ContainerCon EuropeにはクラウドコンピューティングやLinuxコンテナの多様なエキスパートが集まり、すべての人にオープンな一般的な技術コンファレンスを開催し、最先端の企業が先進コンピューティングのユーザーや開発者と交流できる場を作り出します。

- Embedded Linux Conference Europe
2016年10月6~7日。ドイツ、ベルリン、インターコンチネンタル・ベルリン
Embedded Linux Conference (ELC)は、10年間の歴史のあるベンダ中立的な第一級の技術コンファレンスで、組込み製品にLinuxを使用する企業や開発者を対象にしています。

10年にわたるコラボレーションを活かしてコンファレンスでは、組み込みLinux上のアプリケーションを構築するユーザースペース開発者も対象に含むようになり、製品ベンダやカーネルおよびシステム開発者が影響力の高い技術を使ってコラボレーションを行うのに最適な場となりました。

- Linux Kernel Summit
2016年10月31日~11月1日、米国ニューメキシコ州サンタフェ、サンタフェ・コンベンションセンター
Linux Kernel Summitには、世界トップクラスのコアカーネル開発者が集い、既存のカーネルの状況と次の開発サイクル計画についてディスカッションします。

- Linux Plumbers Conference
2016年11月2~4日、米国ニューメキシコ州サンタフェ、サンタフェ・コンベンションセンター
Linux Plumbers Conferenceには、カーネルサブシステム、コアライブラリ、ウィンドウシステムなど、Linuxの「プラミング」に携わる最高の開発者が集まり、3日間にわたって設計の主な問題に取り組みます。

来月には、追加のイベントも発表される予定です。

2016年のイベントの講演プロポーザルは、現在受付中です。今後のCFPOの締め切りは、pen Networking Summit (1月15日)、Vault (1月29日)、Collaboration Summit (2月2日)、Embedded Linux Conference (2月5日)、OpenIoT Summit (2月5日)、ApacheCon (2月12日)、Apache: Big Data (2月12日)などです。プロポーザルの提出は リンク をご覧ください。

Linux Foundationの全イベントについて詳しくは リンク をご覧ください。

追加資料

-- 動画:The Linux Foundation Event Experience: リンク
-- Twitter: Linux Foundationイベントのプロモーション、割引、および最新情報は リンク をフォローしてください。
-- Google+: リンク
-- Facebook: リンク

Linux Foundationについて

Linux Foundationは、世界一流の開発者や企業が、オープン技術開発や商業的普及の短期化のためのエコシステムの構築に選ぶ団体です。市場最多の共同技術投資を創出して、世界のオープンソースコミュニティとともに、困難な技術的問題の解決を行っています。2000年に設立されたLinux Foundationは現在、オープンソースプロジェクトの規模を拡大するため、ツール、研修、イベントなどを提供としています。これらは、ひとつの企業だけでは成し遂げられないほどの経済的な影響を与えています。詳しい情報は www.linuxfoundation.org をご覧ください。

The Linux FoundationおよびLinux Standard Baseは、The Linux Foundationの商標です。LinuxはLinus Torvaldsの登録商標です。

お問い合わせ先:
Dan Brown
The Linux Foundation
+1-415-420-7880
dbrown@linuxfoundation.org

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事