logo

EnterpriseDBが新リリースPostgreSQL 9.5でデータベース統合など向上を発表

EnterpriseDB Corporation 2016年01月08日 10時36分
From 共同通信PRワイヤー

EnterpriseDBが新リリースPostgreSQL 9.5でデータベース統合など向上を発表

AsiaNet 63020 (0023)

【ベッドフォード(米マサチューセッツ州)2016年1月8日PR Newswire=共同通信JBN】
*ベンチマークテストでバージョン9.4よりも96%速く機能することを実証

企業向けの大手Postgresデータベース企業であるEnterpriseDB(R)(リンク )(EDB(TM))は8日、PostgresコミュニティーがリリースしたPostgreSQL 9.5が一般提供されると発表した。最新の9.5バージョンはパフォーマンス、スケーラビリティーを大幅に向上させ、データ分析の生産性を高め、他のデータベース・ソリューションとの統合を拡充するので、マルチサーバーでの水平スケールをサポートする基礎を築くことになる。

Logo - リンク

TWEET:#PostgreSQL(リンク )新しいバージョン9.5、世界で最も高度なオープンソース #opensource #DB(リンク )、
企業向け#enterprise(リンク )、
パフォーマンス、生産性、インテグレーションを向上 #analytics(リンク

EnterpiseDBのマーク・リスナー上級副社長(製品・サービス担当)は「開発期間におけるPostgresコミュニティーに対するEDBの貢献は、主としてパフォーマンスとスケーラビリティーに集中した。PostgreSQL 9.5は大幅なスケーラビリティー向上を提供し、当社の企業および政府顧客に恩恵をもたらす。なぜならば、企業および政府顧客は多数の同時利用者とミッションクリティカル・アプリケーションをサポートするコア数の多いサーバー上で稼働しているからである」と語った。

▽ベンチマークテスト結果
EDBのベンチマークテストは、PostgreSQL 9.5が大きな同時並行ワークロードに対して大幅なパフォーマンス向上を実現したことを示した。例えば、24コア/496GB RAMシステム上で64の同時並行接続はPostgreSQL 9.5では96%の向上を示した。

EDBの顧客およびPostgreSQLユーザー、とりわけ多数のコンカレントユーザーをサポートするワークロードを抱えるユーザーは多様なPostgreSQL 9.5使用事例から、以下のような大幅な恩恵を受けることを期待できる。

(i)データベース・アウトプットの増加とスケーラビリティー向上(ii)既存のインフラストラクチャーでのパフォーマンス向上(iii)分析に関する意思決定支援システム(DSS)開発によって、より効率的な意思決定(iv)より速い応答時間と大幅な顧客サービス向上

▽パフォーマンスとスケーラビリティー
パフォーマンスおよびスケーラビリティーに関するPostgreSQL 9.5の向上は以下の通り。

*共有バッファー併用性:PostgreSQL 9.5はより大きなデータ量をサポートでき、共有バッファーにおけるロッキングレジームをより高度に最適化できるのでパフォーマンスが向上する

*コンカレント・ロッキングの拡大:スキャン時のページロックおよびピンホールディング・インデックスの数の減少によってPostgreSQL 9.5はトランザクションが多いシステムでより多くのコンカレントユーザーをサポートでき、パフォーマンスも向上させる。

*バッファー・マッピング:共有バッファー・マネジメントを向上させることでPostgreSQL 9.5はより大きな共有バッファー・パーティションをサポートできる

*プレフィックス・ソーティング:ベンチマークテストによると、短縮ソーティングオプティマイゼーションを使用し、PostgreSQL 9.5は大規模なテキストおよび数値領域をPostgreSQL 9.4よりも20%から30%速くソートできる

▽水平スケーラビリティーと統合
Foreign Data Wrapper(FDW)はマルチサーバーのデータにアクセスする基盤を設定し、水平シャーディングを将来作成する際の基盤となる。PostgreSQL 9.5に搭載された新しいFDW機能のIMPORT FOREIGN SCHEMAは、FDWを通じてPostgreSQLに接続された外部データベースからスキームを自動的にインポートする。これによって、エラーの可能性が軽減され、外部ソースからデータにアクセスする際のマニュアルプロセスが必要なくなる。

FDWはPostSQLが異なるデータを読み取り、書き込み、さらにそれがネーティブPostgreSQLかのように、SQLによってクエリーを実行できるPostgreSQLテーブルとして開発者がアクセスすることを可能にする。これらの強化された機能はEDBおよび日本電信電話(NTT)によって開発された。

▽生産性とセキュリティー
PostgresSQL 9.5が生産性、セキュリティー向上、データ分析の加速に寄与する最大の進歩は以下の通り。

*BRIN(Block Range Index)と呼ばれる新しいインデクシング・タイプは、メタデータを使用する極小のインデックスを提供し、クエリーのパフォーマンスを向上させる一連の情報を記述できる。シーケンスでデータを保存するテーブル(例えば、数値シーケンスないしはデータ/時間領域)のために、BRINはクエリーが一定の領域にあるデータを検索する際にテーブルの大半をスキップすることを可能にする

*3つの新しい分析機能(GROUPING SETS/CUBE/ROLLUP)は、さまざまなディメンションにある大量のデータを迅速に集約する。これは一般に、企業が部局、職場、職務の雇員数、ないしはさまざまなレベルの人口動態および地理的情報におけるeコマース発注履歴などの情報を集約する必要があるデータウエアハウジング環境で使用される。これは複雑なクエリーに対して高いパフォーマンスを提供し、企業が狙い通りの業績を上げることを可能にする

*UPSERTはPostgresに追加することを常に最も要求されている機能の1つである。シンタックス上で新たな「ON CONFLICT DO NOTHING」(ないしは「ON CONFLICT DO UPDATE」)はデータベース開発者に対し、カスタムコードを書き込まなくても潜在的なinsert conflictを管理するので、データを挿入する際に効果的かつ効率的な方法を提供する

*ドキュメントデータ・タイプJSONBに関する向上によって、Postgresは非構造化および半構造化データを管理する能力をさらに強化する。新しいオペレーターおよび関数は、開発者がデータベースのドキュメントの個別要素を比較し、アップデートすることを簡略化することを可能にする。

*Row Level SecurityはDBAがユーザー名、取り扱いレベル、組織資格など多数のプロパティーに沿って、閲覧ないしは更新が可能なことを制限するポリシーを実装することを可能にする。Row Level Securityはオープンソース・コミュニティーPostgresにとって目新しいものであるが、EDB Postgres(TM)Advanced ServerはさまざまなリリースにおいてRow Level Securityを組み込んできた。この機能はEDBのPostgres企業顧客に数年間にわたり使用されてきた。この機能を保有するEDB Postgres Advanced Serverバージョンは、Oracle実装とシンタックス上の互換性があり、カラムレベル・ポリシー(機密のバリューないしはカラム)の実行を含み、より制限的なポリシー・アプリケーション(マルチポリシーを提供する際にORではなくANDを使用)を利用可能にする。

▽入手について
PostgreSQL 9.5は一般提供されている。容易なワンクリック・インストーラーを使ってPostgreSQLの無料バージョンをダウンロードするには、次のサイト(リンク )をクリックするか、PostgreSQLコミュニティーのダウンロードページ(リンク )を参照。企業展開でPostgreSQLの価値を最大限活用するために、EDB Postgres Standardサブスクリプションの一環としてデータベースも利用でき、これにはPostgreSQL 9.5データベース、そのマイグレーション、インテグレーション、開発者向けの管理ツール、DBA、年中無休の世界規模のサポートが含まれている。さらに、広範なトレーニング、プロフェッショナルサービス、認証ソリューションがEDBおよびEDBパートナー(リンク )から提供される。

PostgreSQL 9.5の詳細については、電子メール sales@enterprisedb.com で問い合わせるか、PostgreSQL Global Development Group共同創設者でEDBの上級データベース・アーキテクトであるブルース・モムジャン氏が録画したウェブキャストOverview of PostgreSQL 9.5(リンク )を閲覧。

▽EnterpiseDB(EDB)Corporationについて
EDBはPostgreSQLのソフトウエアおよびサービスで世界をリードするプロバイダーであり、企業が高価な従来型ソリューションへの依存を軽減し、データベース出費の80%以上削減を実現している。PostgreSQLのための強力なパフォーマンスとセキュリティー強化(リンク )、世界規模展開のための高度な管理ツール、Oracleとのデータベース互換性を備えたEDBソフトウエアはミッションクリティカル・アプリケーションをサポートする。世界で3300以上の企業、政府、その他の組織はEDBソフトウエア、サポート、トレーニングプロフェッショナルサービスを利用し、PostgreSQLを既存のデータ・インフラストラクチャーに統合している。EDBはマサチューセッツ州ベッドフォードに本社がある。

EnterpriseDBはEnterpriseDB Corporationの登録商標である。EDBおよびEDB PostgreはEnterpriseDB Corporationの商標である。その他の名前はそれぞれの所有者の商標である。

▽EDBの報道関係問い合わせ先
Nancy Scott
EnterpriseDB
+1 781.357.3090
Nancy.Scott@EnterpriseDB.com

ソース:EnterpriseDB Corporation

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事