logo

本年1月5日に3本の新作研修をWEB上に公開しました!【株式会社インソース】

法人向け研修などを通じ、人材育成支援を手がける株式会社インソース(所在地:東京都千代田区、
代表取締役:舟橋孝之)は、2016年の目標を3つ掲げています。
「社会の求める課題・テーマの解決をご支援する研修・サービスを最も早く開発し、ご提供すること」
「研修・サービスをお客さまのニーズにあわせてカスタマイズし、ベストミックスでご提供すること」
「最も効果的かつリーズナブルであること」

「『仕事が楽しいなぁ』と実感する人をたくさん作ること」を使命に、本年も新作研修をリリース
し続けます。1月5日には、新年初登場となる新作3本をWEB上に公開しました。

■タイムマネジメント研修 突発的な仕事への対処編(半日間×2回)
リンク

本研修では業務をコントロールする力、想定外の仕事への対応力を強化するためには、どのような
スキルや手法があるのかを学んでいただきます。
まずは、コントロールすべきは「時間」ではなく「仕事」という概念を理解していただきます。次に、
演習を通し、個人として自分の仕事を細かく分解します。ここで、見積もりの精度をアップさせる
ヒントをつかんでいただきます。
後半の研修では、予定と実績を比較し、自らの生産性を高めるための時間管理スキルを学んで
いただきます。 最後に、突発的な仕事が入ってきた場合に備えて、予備時間の捻出の仕方や、
その仕事の引き受け方をレクチャーし、現場での実践につなげます。

■クレーム対応研修 感じのよい対応でクレームを防ぐ編(2時間)
リンク

クレームが生じやすい環境において、どのように対応をすればクレーム自体が減らせるかを考えて
いただく研修です。
まずは、相手がクレームを言いたくなる心理を考え、相手目線を養います。次に、クレームを生じ
させにくくするための関係性づくりについて、謝意(感謝・お詫び)を伝える練習をします。最後に、
ケーススタディで学んだことを実践するロールプレイングに取り組んでいただきます。

■財務基礎研修 諸表から読み解く経営戦略編(1日間)
リンク

上級管理職や経営者として知っておくべき財務レベルの基礎知識・各種数字の捉え方を身につけて
いただき、現場で即、応用していただくことを目指す研修です。
具体的には、財務諸表の基本(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書、連結財務諸表)
の各項目の意味や、その数字から読み取れることを、ポイントを絞ってお伝えします。そのうえで、
「同業他社との比較表から読み取れることを考える」などのワークを行い、組織としての経営戦略
まで応用できるようにしていきます。


今後も皆さまのお役に立つべく、新作研修をどんどん作成してまいります。
また、新作研修を月ごとにまとめたページもございます。バックナンバーリストから過去の新作
にもさかのぼっていただけます。研修計画のご参考になれば幸いです。

■新作研修(1月)
リンク


■株式会社インソースについて
所在地:〒101-0054 東京都千代田区神田錦町1-19-1 神田橋パークビル5階
TEL:03-5259-0070 FAX番号:03-5259-0075
URL:リンク
事業内容  リンク
1.講師派遣型研修
リンク
2.公開講座
リンク
3.映像制作・eラーニング
リンク
4.教育研修・営業支援のためのシステム提供
リンク
5.各種コンサルティング
リンク
6.ダイバーシティ・グローバル推進支援
リンク
7.研修一括受託
リンク
8.就労移行支援事業(ビズステージ)
リンク

■本件に関するお問い合わせ先
担当:インソース問合せ担当
電話番号:0120-800-225
E-mail : リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事