logo

【CES 2016】IK Multimedia、マイク・プリアンプ内蔵のiPhone、スマートフォン対応グリップ iKlip A/V を発表。

IK Multimedia 2016年01月06日 09時36分
From Digital PR Platform


2016年1月6日:モバイル機器で使える音楽アプリと周辺機器の開発で知られるIK Multimedia(イタリア)は、米国ラスベガスにて開催中のInternational CES 2016(ブース:サウスホール#21656)にて、iPhone、スマートフォン対応のマイク・プリアンプ内蔵ビデオ撮影用グリップ iKlip A/V を発表しました。iKlip A/Vは、3.5インチから6インチ画面のデバイスを装着可能な伸縮式ホルダー、しっかりと握ることのできるグリップと、ファンタム電源対応のマイク・プリアンプを統合した、ビデオ撮影用グリップです。iKlip A/Vがあれば、多くの報道関係者に使われているXLRマイクロフォンを接続して、iPhone、iPod touch、スマートフォンにてプロ仕様のビデオを撮影することができます。

■ プロ仕様の音で、ビデオの撮影を。
モバイル・デバイスのビデオカメラの性能の向上により、iPhone、スマートフォンにてレポートを収録する報道関係者が増えています。iKlip A/Vは、そんなレポーターからのリクエストによって開発された、マイク・プリアンプ内蔵ビデオ撮影用グリップです。今日のモバイル・デバイスでは報道に使えるレベルの画質でビデオを収録可能ですが、内蔵マイクは簡易タイプのものが多く、報道に通用する音声の収録にはプロ仕様のマイクを使う必要があります。iKlip A/Vにはファンタム電源も供給可能なマイク・プリアンプが搭載され、ダイナミック、コンデンサー、ハンドヘルド、ラベリア、ワイヤレスといった種別を問わず、業務用マイクをXLR端子に接続して、プロ仕様の音声でビデオを撮影可能になります。

■ 安定したビデオを、安定した音で。
iKlip A/Vには、カメラを安定した位置でホールド可能なグリップに、iPhone、iPod touch、Androidスマートフォンなど、3.5インチから6インチ・サイズのデバイスを設置可能な伸縮式のホルダーが装備されています。マイク・プリアンプ機能のご利用には、4極ヘッドセット端子を備えたiPhone、iPod touch、Andoroidスマートフォンが必要ですが、ホルダー部分には1/4-20 UNCの三脚細ネジが採用されているので、モバイル・カメラも設置可能です。iKlip A/Vの底部にも1/4-20 UNCネジ穴があるので、三脚に設置することもできます。あわせて、iKlip A/Vには報道関係者定番のワイヤレス・マイク・レシーバーを装着するクリップも装備されています。

■ どこでも使える、単3電池駆動。
iKlip A/Vのファンタム電源対応マイク・プリアンプは、単3電池2本で動作します。単3電池は世界中どこでも入手可能で、市場には多くの充電式単3電池があるので、移動の多い報道関係者でもレポートの機会を逃すことはないでしょう。プリアンプはグリップ部に一体化され、iPhone、iPod touch、CTIA/AHJ規格準拠の4極ヘッドセット端子を備えたスマートフォンに直接接続可能な3.5mm 4極(TRRS)ケーブルが付いているので、別途アダプター等を用意する必要はありません。マイク・プリアンプからの音声入力はiPhone標準のカメラ・アプリなど、多くのビデオ撮影アプリが対応しています。iKlip A/Vのステレオ・ミニ・ヘッドフォン・アウトも装備されており、リアルタイム・モニターに対応したアプリなら録音中の音声を確認することもできます。

■ 主な仕様
- 3.5インチから6インチの画面サイズのスマートフォンに対応。
- ファンタム電源を内蔵したマイク・プリアンプを装備。
- 入力ゲインを調節可能。
- 単3電池2本で長時間の動作。
- 3.5mm TRRSオーディオ出力端子。
- ステレオ・ミニ・ヘッドフォン端子を装備。

■ 価格と入手方法
iKlip A/Vは、家電店、携帯アクセサリー・ショップ、楽器店、映像機器販売店、オンランストアなど、全国のIK Multimedia正規販売代理店にて販売される予定です。

価格:オープンプライス(税別市場予想価格24,000円前後)
発売日:2016年4月予定

■ 製品情報
リンク

■ 画像
リンク
各画像の選択後、右下の[Download Hi-Res File ↓ ]より高解像度画像をダウンロードしていただけます。

■ お問い合わせ 
レビュー用製品の貸出、プロモーション等のご相談は、お問い合わせフォームよりお申し付け下さい。
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。