logo

帝京大学宇都宮キャンパスと文星芸術大学との協定調印式を開催

帝京大学 2016年01月06日 08時05分
From Digital PR Platform


帝京大学宇都宮キャンパスはこのたび、文星芸術大学(栃木県宇都宮市)と教育・研究に関する協定を締結。12月17日には調印式を執り行い、帝京大学の冲永佳史理事長・学長と文星芸術大学の上野憲示学長が協定書に調印した。


 今回の協定は、教育研究における協力および交流を推進することを目的としたもの。今後は、教育研究のための教員・学生等の交流や、共同研究の実施、教育研究を目的とした施設・設備の相互利用、共同によるキャリア支援、SD・FDの共同実施および情報交換等を実施していく。また、宇都宮市の地域振興にも協働して取り組んでいく。

 文星芸術大学は美術学部が設置されており、共同研究の一つとして、マンガ・アニメ・デザイン等のデジタル化が進んでいる現在、同大学で学んでいるデザイン力やコンテンツのセンスと帝京大学の情報電子工学科で学び培われた技術を合わせることで、世界に通用する技術開発の取り組みがスタートしている。

(参考)
・帝京大学ホームページ内関連ページ
 リンク

●帝京大学宇都宮キャンパス
 リンク

▼本件に関する問い合わせ先
 帝京大学宇都宮キャンパス
 高大連携・産学連携・地域連携推進担当プロジェクト
 〒320-8551 栃木県宇都宮市豊郷台1-1
 TEL: 028-627-7106

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。