logo

ベルックスナチュラルライトソーラーランプがアフリカに到着

ベルックスグループ 2016年01月04日 18時03分
From 共同通信PRワイヤー

ベルックスナチュラルライトソーラーランプがアフリカに到着

AsiaNet 62966

コペンハーゲン(デンマーク)、2016年1月4日/PRニュースワイヤー/ --

150の現地販売代理店がセネガル、ジンバブエ、ザンビアで研修

天窓の大手メーカー、ベルックスグループが、社会的企業Little Sunおよび国際NGOのプラン・インターナショナル(Plan International)と協力して、クリーンで持続可能なライトをアフリカへ届けるためにデザインコンテストを開始してから約1年が経ち、ソーラーランプが初めてアフリカの地に到着しました。

マルチメディアニュースリリースはリンク でご覧になれます。

ベルックスナチュラルライト国際デザインコンテストには、65ヶ国から172のデザイン案が寄せられました。その後、建築、アート、デザイン分野の専門家から成るハイレベルな審査員が受賞デザインとして、アルゼンチンのブエノスアイレス大学の学生マリアナ・アランドさんとルカ・フォンデロさんのデザインを選出しました。彼らのソーラーランプデザインは、光が人々を結びつけることが出来る方法にインスパイアされたものです。

ベルックスグループは、これまでに1万4500個のソーラーランプを生産、寄付しており、現在、150の現地販売代理店が、セネガル、ジンバブエ、ザンビアのオフグリッド地域でのランプ販売方法の研修を受けています。この研修には、ワークショップ、ロールプレイ、デモンストレーション、グループワークが取り入れられています。

Alight Zimbabwe Trust(Plan Zimbabwe Alumni)のエディウス・N・マコノ氏は次のように述べています。「第1回目のビジネス研修は大きな成功を収めました。多くの人達が参加し、将来の販売代理店が製品に高い関心を持ち、ランプはよく売れることを確信しました。代理店は、ナチュラルライトランプによって顧客がお金を節約できることを理解できました。使い始めてから2か月後、顧客はすでに石油ランプを使用するよりもお金を節約しています。ソーラーランプを所有すれば、配電網に頼る必要はないのです。」

アフリカに持続可能なライトを届ける
今日の世界では、12億の人々が電気を利用することが出来ず、頼りになる持続可能なライトは、大抵日没後に不足しています。そのため、ベルックスグループは、Little Sunとプラン・インターナショナルと協力して、アフリカにソーラーライトを届けています。このプロジェクトは、起業家流通モデルを用いて、ベルックスグループがソーラーランプ14,500個の初回提供に対して資金を提供しています。ランプは、セネガル、ジンバブエ、ザンビアの電気のないコミュニティにおいて、その地域の手頃な価格で販売されることになります。ランプは2016年初めより流通される予定です。

アフリカLittle Sunのセールス・マネージャーであるメイソン・ハフィン氏は、「アフリカ全土の人々にクリーンで再生可能なライトを届けるという当社の目的を共有してくれる、ベルックスやプラン・インターナショナルのようなパートナーと共に働けることは非常にやりがいがあります。」と語っています。

ソーラーランプは、ナチュラルライト国際デザインコンテストの受賞者であるマリアナ・アランドさんとルカ・フォンデロさんがデザインしました。彼らは、どのように自然光が人々を結びつけることが出来るのかにインスパイアされました。このソーラーランプのデザインコンセプトは、数個のランプを互いにつなげることができるため、誰もが社交の場にランプを持って行き、一緒にライトを作り出すことが出来ます。

ナチュラルライトの寄付について
ベルックスグループは、日光や新鮮な空気を利用し、社会に還元する新しい機会を世界に提供することに熱心に取り組み続けています。同社は、光に関する知識の上に築かれ、光には最も大きな影響力があると確信して、その専門知識を活かしています。設立75周年の一環として、アフリカのオフグリッド地域に持続可能な信頼できるライトを手ごろな価格で届けることにさらに注力するつもりです。

プラン・インターナショナルによるナチュラルライトランプの流通
採用された流通モデルは、コンセプトとしては、安定した収益や担保がないために通常の状況では融資を受けることができない小規模な現地企業が、事業を軌道に乗せる助けとなる少額融資を受けることが出来るという、マイクロクレジットに非常に似ています。販売を始める助けとして、これら起業家は最初にナチュラルライトランプの在庫を無料で受け取ります。その在庫が販売できれば、その利益がランプを追加して購入する資本となり、独立した自身の小規模な独立会社を設立できます。

Little Sunについて  
Little Sunは、電気のないオフグリッド地域に暮らす世界の11億人のために、クリーンで信頼のできるライトを手軽な価格で入手する目的で、アーティストのオラフール・エリアソン氏とエンジニアのフレデリック・オッテセン氏が設立した世界的プロジェクトの社会的企業です。このプロジェクトの最初の製品となったLittle SunのLEDソーラーランプは、世界中で販売されています。世界の電気が供給されている地域でLittle Sun製品が購入されると、オフグリッド地域で、値引きされた手頃な価格でランプを入手することが可能になり、石油ランプのような有毒で高価な燃料による照明に変わるクリーンな代替品が提供されます。Little Sunは、現地の起業家との協力を通して現地に雇用を創出し、現地で利益を生み出すという、オフグリッド地域に恩恵をもたらす持続可能な方法でライトへの必要性に取り組んでいます。このLittle Sunプロジェクトは、2012年7月にロンドンのテート・モダンで正式に発足されました。それ以降、30万個のLittle Sunランプが世界各地で流通し、そのほぼ半数がオフグリッド地域に向けられています。2014年4月、Little Sunは、Bloomberg Philanthropiesから画期的な500万ドル規模のインパクト投資の融資を得て、Little Sunの事業をアフリカ大陸全土に拡大することが可能になりました。リンク

ベルックス・メディアセンターの報道資料
当社のニュースビデオ・写真・報道資料は、ベルックス・メディアセンターpress.velux.comで閲覧、ダウンロードできます。ベルックスのニュースはリンク で購読できます。

twitter.com/veluxおよびfacebook.com/veluxで当社をフォローしてください。

ベルックスグループについて
ベルックスグループは、屋根からの日光と新鮮な空気の大部分を利用することで、70年以上に渡って世界中の人々のためにより良い生活環境を作り出しています。

当社の製品プログラムには、様々な装飾や日光遮断、ロールシャッター、設置ソリューション、インテリジェントホームコントロールに加えて、ルーフウインドウや天窓モジュールなどがあります。これらの製品は、仕事や学習、遊びや楽しみのために、健康的で持続可能な室内気候を保証するものです。

当社は、40か国以上で販売・製造を行い、世界中で約1万人を雇用し、世界的に事業を営んでいます。ベルックスグループは、財団と一族が完全所有する有限会社であるVKRホールディングA/Sが所有しています。

詳細情報はリンクまでご参照下さい。

問い合わせ先
Jens Bekke
ベルックスグループ メディア広報責任者
電話: +45-21-55-07-89
電子メール: jens.bekke@velux.com

(写真: リンク )

動画:  リンク

ソース: ベルックスグループ


(日本語リリース:クライアント提供)


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。