logo

日本製Apple製品ケース「AndMesh」「SQUAIR」、ラスベガスで開催される世界最大級の家電見本市「CES(R)」に出展

株式会社DAQ 2016年01月04日 13時00分
From PR TIMES

CES(R)会場にて両ブランドの新製品を世界初公開

株式会社AndMesh及び株式会社SQUAIR(所在地:東京都千代田区、代表取締役:後藤 鉄兵)、は、2016年1月6日(水)からアメリカ・ラスベガスで行われる「CES(R)」< リンク >に、日本製Apple製品ケース「AndMesh」< リンク >、「SQUAIR」< リンク >を出展いたします。
CES(R)会場では、Appleが2015年に発売した複数の製品に対応した新製品を世界初公開いたします。



[画像: リンク ]

2015年は、Apple Watchの発売に始まり、Appleがエルメスとのコラボレーション製品を発売するなどITとファッションの融合の話題が各地で聞かれるようになりました。
それに先駆けて、Apple製品向けケース「AndMesh」は、世界で最も権威のあるデザイン賞のひとつ「レッド・ドット・デザイン賞2015」を、2015年のiPhoneケースで唯一、受賞いたしました。
また「SQUAIR」は、CES(R)はもちろん、フランス・パリで開かれたファッション展示会「Capsule」や、インテリアに関する世界最大級の展示会「Maison & Objet」など、国際展示会に多く出展し好評を博すなど、いち早くITとファッションの融合を見据えて世界展開を図ってまいりました。

■開催概要
展示会名 :CES(R)
会期   : 2016年1月6日(水)~9日(日)
開催地  : アメリカ・ネバダ州 ラスベガス
会場   : Las Vegas Convention and World Trade Center (LVCC) 他
Webサイト: リンク

■出展ブース
LVCC, North Hall - 6327
リンク

■出展ブランドについて
【AndMesh】< リンク >
Apple製品向けケースブランド「AndMesh」は、現在、iPhone 6 / 6s / 6 Plus / 6s Plus / iPad Air 2 に対応したケースを販売しています。世界で最も権威のあるデザイン賞のひとつ「レッド・ドット・デザイン賞2015」の受賞歴もあり、世界20カ国以上で計約7万個以上販売いたしました。その半数以上は海外での販売実績で、国内はもちろん、海外からもMade in Japanクオリティーが高く評価されています。
全工程を国内で完結する純日本製のデバイスケースで、成型が難しいと言われる日本製エラストマーを採用しています。絶妙なフィット感と手になじむ触り心地に加え、機能性を追求したデザインにAppleマークが覗くスタイリッシュなメッシュデザインなど、日本製ならではの気配りがちりばめられたデバイスケースブランドです。

【SQUAIR】< リンク >
SQUAIRは、全て日本国内で製造している金属製の高級バンパー・ケースです。
軽くて硬いジュラルミンを削り出すことで、iPhoneと一体化するようなフィット感と、金属ならではの高級感を実現しています。
スマートに、もっとおしゃれにiPhoneを持ち歩けるアイテムとして、国内外のファッショニスタからも注目されています。
日本の職人らの匠の技と最新鋭の技術が交錯することで実現した、ネジを必要としない特殊な構造と、芸術作品とも言えるシルエットのケースやバンパーを「最新伝統工芸」と呼び、日本の誇りとして国内外へ広く展開しています。

■本件に関する一般のお客様からのお問い合わせ先
株式会社AndMesh
東京都千代田区神田練塀町3
富士ソフト秋葉原ビル12F DMM.make AKIBA 101号
TEL:03-6868-3699
FAX:03-6740-1770

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。