logo

三和コムテック 「まったなし!情報漏洩対策セミナー」開催

2016年1月26日(火) TKP東京駅前カンファレンスセンター

最新の情報漏えい対策ソリューションを提供している三和コムテック株式会社(本社:東京都港区、社長:柿澤晋一郎)では、1月26日(火)に「まったなし!情報漏洩対策セミナー」を開催します。

2016年1月よりスタートのマイナンバー制度。すでに配布当初から詐欺事件などが起きており、物議を醸し出しています。
これからマイナンバーをどう安全に扱っていくか。マイナンバーを通して、 機密情報に対する最近の事案を概観しながら、クラウド型のWAF、DB監視・暗号化など、入口・出口対策を含めた、効果的な最新情報漏えい対策ソリューションを紹介します。 

[開催要項]
日 時 2016年1月26日(火) 14:00~16:30 (受付開始 13:30~)
会 場 TKP東京駅前カンファレンスセンター / コンファレンスルーム 9A
中央区八重洲1丁目5−20 石塚八重洲ビル
地図 リンク
定 員 66名  
参加費 無料/事前登録制
申込先 三和コムテック株式会社 セミナー事務局
FAX:03-3583-2387または リンク
主 催  三和コムテック株式会社
協 賛 ペンタセキュリティシステムズ株式会社
 
[プログラム]
14:05 - 14:50
「韓国の半世紀にわたる住民登録番号制度の実情から学ぶ!」
日本のマイナンバー制度に求められるセキュリティ対策とは。住民登録番号制度によるセキュリティリスクの根本的原因およびマイナンバーセキュリティを提言します。 
陣 貞喜(ペンタセキュリティシステムズ リージョナルマネージャー) 

15:00 – 15:40
「Webセキュリティ最新対策ソリューションの紹介」
脆弱性診断サービスブランド「SCT SECURE」を展開する三和コムテックより、脆弱性診断とその脆弱性対策をワンストップ提供するさまざまなソリューションを紹介します。
柿澤 龍介(三和コムテック ソリューション営業部主任)
 
15:40-16:20
「まったなしのスマホアプリ脆弱性対策 - 最新動向とソリューションを紹介」
90%を超えるAndroidアプリに脆弱性のリスクがあるといわれ、スマホアプリのセキュリティが重要な要件となってきています。本セッションでは、スマホアプリのセキュリティに関する最新動向と効果的な対策を紹介します。 
柿澤 浩介(三和コムテック取締役)

◆三和コムテック株式会社について
設立:1991年
所在地: 〒106-0032東京都港区六本木3-4-3 三和ビル
URL: リンク
グローバルな視点をもち、ユーザーのニーズにあった先端IT技術とソリューションを提供。Webサイトの安全性に積極的に取り組み、セキュリティ対策を核とした最新のWEB関連ソリューションを展開しています。

関連情報
http://www.sct.co.jp
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事