logo

トランスコスモス、アストラゼネカのLINE ビジネスコネクト導入を支援

製薬業界で初めて医療関係者向けLINE公式アカウントを開設 医療関係者とのコミュニケーションツールとしてLINEを活用



トランスコスモス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼COO:奥田昌孝、証券コード:9715、以下、トランスコスモス)は、アストラゼネカ株式会社(本社:大阪市北区、代表取締役社長:ガブリエル・ベルチ、以下、アストラゼネカ)のLINE ビジネスコネクト導入を支援しました。

トランスコスモスは2014年12月よりLINEビジネスコネクトを活用したサービスを開始しています。問い合わせ先となるお客様企業のLINE公式アカウントとユーザーが友だちになり、LINEのトーク機能で双方向のコミュニケーションを実現できるサービスで、One to Oneコミュニケーションを支援しています。

アストラゼネカは、近年より一層伸張しているモバイル端末によるコミュニケーションを、医師や看護師、薬剤師などの医療関係者に対する情報伝達ツールとして活用できないか検討したところ、LINEの活用に着目し、製薬業界で初めて医療関係者向けLINE公式アカウントを開設するに至りました。「新着情報をトークで手軽に受け取れる」、「自分の専門領域のニーズに合った情報を受け取れる」など、速報性・利便性の向上を目的とし、医療関係者を対象とした会員制サイト「MediChannel」(URL: リンク)登録会員向けにLINE上での情報配信サービス(セミナー関連、新製品情報など)を12月25日より実施します。トランスコスモスは、LINEのユーザー情報と医療関係者向け会員サイトDBとの紐付け、医師へのメッセージ投稿、LINEスタンプの制作などにおいて、導入を支援します。

[画像: リンク ]

アストラゼネカ 執行役員 コマーシャルエクセレンス&IT本部長 フローレン・エドワー様より以下のコメントをいただいています。
「スマートフォン向けのOne to Oneコミュニケーションに実績をもつトランスコスモス様とパートナーを組むことで、医療関係者の皆様にとって有益な、最適化したメッセージをより確実にお届けできると考えています。」

トランスコスモスは、LINE ビジネスコネクトの最適な活用方法の提案が可能になる「LINE ビジネスコネクト パートナープログラム」のパートナー企業として認定されています。今後も、LINE ビジネスコネクトを活用したサービスを拡充し、お客様企業の売上拡大とコスト削減に努めていきます。

■「LINE ビジネスコネクト」とは
LINE社が、LINE公式アカウントの各種機能を企業向けにAPIを提供し、各企業がカスタマイズして活用できるサービスです。「LINE ビジネスコネクト」を活用することにより、従来の企業公式アカウントのような、LINEユーザーへの一方通行のメッセージ配信だけでなく、特定のユーザーに対してより最適化されたメッセージを送り分けることができるようになります。さらに、ユーザーの同意のもと、企業のもつ既存のデータベースや、自社システムとLINEアカウントを連携させることで、メッセージ配信ツールとしての域を超え、顧客管理(CRM)ツールや、業務ソリューションツールとしての利用も可能(*)になります。*:LINEが、LINEアカウントに紐付いた各企業の顧客データを保持することはありません。

※トランスコスモスは、トランスコスモス株式会社の日本及びその他の国における登録商標または商標です
※その他、記載されている会社名、製品・サービス名は、各社の登録商標または商標です

(トランスコスモス株式会社について)
トランスコスモスは1966年の創業以来、優れた「人」と最新の「技術力」を融合し、より価値の高いサービスを提供することで、お客様企業の競争力強化に努めて参りました。現在では、お客様企業のコスト削減を支援するコンタクトセンター・人事/経理/営業バックオフィス・受発注/SCM・システム開発/運用などのサービスを、また、お客様企業の売上拡大を支援するビッグデータ分析・インターネット広告・Webサイト構築/運用・スマートフォン/ソーシャルメディア活用・テレマーケティングなどのサービスを、アジアを中心に世界26カ国・156の拠点で、オペレーショナル・エクセレンスを追求し、提供しています。
また、世界規模でのEC市場の拡大にあわせ、お客様企業の優良な商品・サービスを世界36カ国の消費者にお届けするグローバルECワンストップサービスを提供しています。トランスコスモスは高品質なBPOサービスを世界規模で提供する、お客様企業の「Global BPO Partner」を目指しています。(URL: リンク)

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。