logo

マーケティング職3年、27歳。代理店からクライアント側に転職したい! 事業主側で働くメリットとは?

株式会社ホールハート 2015年12月24日 10時30分
From PR TIMES

転職支援サイト『アドベンチャーズ』のHRコンサルタントが、求職者のお悩みに本気のアドバイス

広告・ネット業界の〈社会人転職〉支援サービス『アドベンチャーズ』を運営する株式会社ホールハート(本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO:小野進一)は、コンサルタントが求職者の方のお悩みに答える「キャリアのお悩み相談室~Vol.4 マーケティング職3年、27歳。代理店から事業主側に転職したい!」のページを公開いたしましたのでお知らせします。




[画像: リンク ]



クライアントワークで毎日忙しく働いている皆さま、「こんなに忙しいのは受託側の仕事だから。クライアント側(事業主側)に転職したらゆとりを持った生活ができるかもしれない」なんて思ったことはありませんか?
実際、「事業主側に転職したい」と考えている求職者の方の中にも、こうした考えをお持ちの方がたくさんいます。
そこで今回アドベンチャーズでは、転職お役立ちコンテンツ「キャリアのお悩み相談室」の中で、事業主側で働くことについて紐解きました。マーケティング職3年、27歳男性の「代理店の仕事に疲れてしまったので、クライアント側で働きたい」というお悩みに、デジタルマーケティング専門HRコンサルタント武井慎吾が答えます。
「楽だから」「ワークライフバランスが整っているから」という理由だけで事業会社を希望するのはちょっと危険、と言う武井。そのワケとは一体?

事業主側、受託側で働くそれぞれのメリットについても語っていますので、事業主側の仕事をしてみたいとお考えの皆さま、逆に現在事業主側で働いていて受託側に興味のある皆さまも、ぜひご参考にしてください。キャリア形成のヒントが隠れているかもしれません。

> 転職お役立ち情報「マーケティング職3年、27歳。代理店から事業主側に転職したい!」は下記URLからご覧ください。
リンク

『アドベンチャーズ』とは
広告・ネット業界を対象とした転職支援サイト。業界特化だからこそ提供できる情報やサービスを強みに、多くの転職支援実績を持つ。既存の求人情報にはない特命求人や非公開求人など多数保有しており、職種は「営業」「クリエイター」「エンジニア」など幅広く対応。
リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。