logo

アグレックスとOKIコンサルティングソリューションズ、業界初の預金データ整備に法人版マイナンバーを活用する、「PayOffパック・法人番号チェックサービス」を提供開始

JCN 2015年12月22日 11時15分
From JCN Newswire


TOKYO, Dec 22, 2015 - ( JCN Newswire ) - ITホールディングスグループの株式会社アグレックス(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:山口 勝規、以下:アグレックス)とOKIグループの沖コンサルティングソリューションズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:今井 雅文、以下:OKIコンサルティングソリューションズ)は、このたび、マイナンバー制度の一環として国から企業等の法人へ付与される「法人番号」通知を活用し、金融機関向け預金データ整備・名寄せ(※1)ソリューション「PayOff(ペイオフ)(※2)パック・トリリアム」の新メニューとして業界初となる法人番号付番及びチェック機能を有する「PayOffパック・法人番号チェックサービス」を2016年1月より提供開始します。

CRM構築に多数の実績をもつアグレックスと、豊富な金融機関向けシステムの納入実績を誇るOKIグループの一員であるOKIコンサルティングソリューションズは、これまでアグレックスが保有する世界有数の名寄せツールである「TRILLIUM(トリリアム)」とOKIコンサルティングソリューションズのコンサルティング力を連携し、金融機関のペイオフ対応に必要な預金データの整備・名寄せの精度を向上する「PayOffパック・トリリアム」を提供してきました。

このたびマイナンバー制度が施行されますが、国民一人ひとりに付与された個人番号(マイナンバー)は、社会保障・税・災害対策分野の中でも、法律や地方公共団体の条例で定められた行政手続きに限り利用が制限され、また非公開となっております。一方、法人番号には利用に制限がなく、国税庁の法人番号公表サイトで誰でも検索が可能となります。この利用制限のない法人番号を早期に有効活用することにより、法人名寄せ業務の効率化および精度の向上、ならびに名寄せした法人データのマーケティング戦略等への活用などの効果が期待できます。

アグレックスとOKIコンサルティングソリューションズは本サービスの提供を開始し、金融機関が保有する法人データへ法人番号を付番します。名寄せには「TRILLIUM」を活用し、金融機関から預かった法人データと国税庁発行の法人番号データとのデータクレンジング(※3)・名寄せを行い、簡潔で迅速な全件付番処理を実現します。

【PayOffパック・法人番号チェックサービスの内容】

画像: リンク

【販売計画】

販売目標: 2018年度までに100ユーザー
販売価格: 個別見積もり

【用語解説】
(※1名寄せ)
同一金融機関内で同一顧客が普通預金・定期預金・当座預金など複数の口座を持っている場合、それらを一つにまとめること。本当の預金者を特定して預金者の保持する預金総額を算出する作業。破綻した金融機関にある預金の払戻額の確定に必要となる。また、金融機関以外でも、データベースに登録されている同一人物、同一企業、同一世帯などのデータを統合すること、その作業の意味でも用いられる。
(※2ペイオフ)
金融機関が破綻したとき、預金保険機構の積み立てた保険金から預金者に一定額の払い戻しを保証する制度。現制度では1,000万円までとされる。
(※3データクレンジング)
統一されていない顧客データの整備を行い、システムが想定している正しいデータに修正すること。名寄せはデータクレンジングをした結果、データ側の関連性を導き出す行為となる。

◆「TRILLIUM」について
「PayOffパック・トリリアム」のベースソフトウェアである「TRILLIUM」は、米国Trillium Software(トリリアムソフトウェア)社のワールドワイドなパッケージプロダクトで、世界で約1500ユーザー、日本においても約200ユーザーの実績を誇るデータクレンジング・名寄せツールのデファクトスタンダードです。

◆「PayOffパック・トリリアム」について
2003年から販売を開始した「PayOffパック・トリリアム」は、「TRILLIUM」の機能を金融機関の名寄せデータ整備に応用・発展させたものになります。現在、40行以上の金融機関に対する導入実績を有しており、ペイオフ対応の専門ツールとしては約70%の市場シェアを占めています。

■株式会社アグレックスについて
代表取締役社長: 山口 勝規
設立: 1965年9月9日
資本金: 12億9,200万円
本社: 東京都新宿区西新宿2丁目6番1号 新宿住友ビル
URL: リンク

アグレックスは、BPO(ビジネスプロセスアウトソーシング)、SS(ソフトウェアソリューション)、SI(システムインテグレーション)を柱とする総合情報サービス企業です。1965年の創業以来、半世紀近くにわたり、大量のデータを抱える企業の煩雑な業務処理を一手に引き受ける独自のアウトソーシングビジネスを中心に事業を展開し、その後システム開発・運用へとその領域を拡大してきました。アグレックスは、業務処理とITのノウハウを総合化・融合化し、お客様に最適なソリューションを提供し続けます。

■沖コンサルティングソリューションズ株式会社について
代表取締役社長: 今井 雅文
設立: 2002年4月
資本金: 6,000万円
本社: 東京都港区芝浦4-11-15 OKIビジネスセンター4号館4階
URL: リンク

OKIコンサルティングソリューションズは、2002年創業以来、「お客様との共創」をコンセプトに、情報通信技術(ICT)分野において豊富な実務経験を積んだ数少ない「技術中心型コンサルティング会社」です。お客様の技術業務の支援を行う「テクニカルコンサルティング」、商品の開発支援や商品のビジネス性評価を行う「ソリューションコンサルティング」と、その商品のビジネススキーム構築や販売支援を行う「ビジネスコンサルティング」の3つの柱を基本として、技術の進化や事業環境の変化に伴って必ずや必要となるコンサルティングサービスを先取りして、お客様に提供し続けます。

本リリースの詳細は下記URLをご参照ください。
リンク

概要:沖電気工業株式会社

OKIは米国でグラハム・ベルが電話機を発明したわずか5年後の1881年に創業した、日本で最初に電話機を製造した情報通信機器メーカーです。先見性と勇気をもって果敢に挑戦・行動するという、創業以来の「進取の精神」を連綿と受け継ぎ、ブランドスローガン「Open up your dreams」のもと事業展開しています。現在、「金融システム」「通信システム」「情報システム」「プリンタ」「電子部品・モジュール他」の5つの分野において、OKIグループは社会の発展に寄与する最先端技術の商品・サービスをお客様にお届けし、世界の人々の快適で豊かな生活の実現に貢献しています。詳細はこちらからご覧ください。 リンク

■ニュースリリースに関するお問い合わせ
株式会社アグレックス 経営企画部 担当: 長野
TEL: 03-5321-9586
FAX: 03-5321-9563
E-Mail: agrex_info@agrex.co.jp

沖電気工業株式会社 広報部 担当: 永野
TEL: 03-5403-1247
FAX: 03-3501-3924
E-Mail: press@oki.com

■「PayOffパック・法人番号チェックサービス」に関するお問い合わせ
株式会社アグレックス 営業統括部 営業開発部 担当: 森田、陶
TEL: 03-5990-5210
FAX: 03-5990-5211
E-Mail: sale-tokatsu@m.agrex.co.jp

沖コンサルティングソリューションズ株式会社 金融コンサルティンググループ 担当: 笠井
TEL: 03-5445-6016
FAX: 03-3452-7814
E-Mail: ocs-info@oki.com
サービス詳細URL: リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。