logo

インターリンク、固定IPアドレス付SIMサービスで業界初(※1)の10GBプランを開始

100件以上の契約をご検討されている方には、テスト用のSIMを無料貸出



[画像1: リンク ]

 新ドメイン(新gTLD)「.moe」、「.osaka」、「.earth」を運営する、インターネットサービスプロバイダーの株式会社インターリンク(東京都豊島区、代表取締役:横山正、以下インターリンク)は、NTTドコモのMVNO(仮想移動体通信事業者)として提供中のLTEサービス「インターリンクLTE SIM」の新設プランを発表しました。

 新たに設けたプランは、「7GB」と「10GB」。国内のSIMサービスおいて、固定IPアドレスが付与される「10GB」プランは、業界初(※1)となります。当サービスは、企業及び団体様からのお問合せが多いため、100件以上の契約をご検討されている場合に限り、テスト用のSIMを無料で貸し出しています。期間は1~2週間となりますが、導入前の検証にご活用ください。

 9月29日には、インターリンクの横山(代表取締役)が、2ちゃんねるで交わした約束である値下げや同社の長期契約者優遇特典を実行しました。今後もユーザーのご要望、ご意見を反映できるように邁進する所存です。ご期待ください。
※1 2015年12月21日現在、当社調べ。

【インターリンクLTE SIM 】
リンク
・全プランにグローバル固定IPアドレス1個が割り当てられます。
・1GB以上のプランには、高速と低速を切り替える「高速ON/OFF機能」付き。
・データ通信量の翌月繰り越しに対応。
・利用可能通信量をオーバーしても、「24時間速度制限解除クーポン」(オプション、540円税込)を使えば、24時間の間だけ速度制限が解除されます。1ヶ月に何度でも利用可能。
・2016年3月31日まで、プラン変更手数料1,620円(税込)が無料。期間内であれば、月1回のプラン変更を毎月行うことも可能。
・100件以上の契約をご検討される企業様等については、専用窓口を設けております。
・インターリンクが提供するサービスの長期契約者は、初期費用が無料となります。
・今回の改定に伴い、「2GB」プランの新規受付が終了となりました。現在「2GB」をご契約中の方は、引き続きご利用頂けます。
[画像2: リンク ]


<会社概要>
◆株式会社インターリンク リンク
日本のインターネット黎明期である1995年よりサービスを開始した、今年で20年目を迎えた老舗ISP。2000年よりドメイン名登録事業を開始、2006年10月、日本で8社目のICANN 公認レジストラに認定。2014年1月には、Googleの日本におけるレジストラパートナーとして、日本語初の新gTLD「.みんな」を販売中。4月11日より新gTLD「.moe」の運営を開始。2015年10月には取扱ドメイン数が日本最大となる1,000種類を突破(リンク)。オタク川柳大賞(リンク)や、社会貢献活動「グラジェネ向け無料 iPad 教室」(リンク)を主催。有限責任事業組合フェムト・スタートアップ(リンク)にて、ベンチャー企業の支援も積極的に取り組んでいます。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。