logo

店舗支援サービス『STAFF START』をSHIPS全店に導入し売上1.9倍

株式会社バニッシュ・スタンダード 2015年12月21日 10時13分
From PR TIMES

株式会社バニッシュ・スタンダードは店舗売上を向上させるコーディネート簡易投稿オンラインサービス『STAFF START』を株式会社シップス様全店に導入し、コーディネートの投稿スピード(6倍)、画像投稿数(2倍)、コーディネートPV数(2倍)、コーディネート経由の購入数(2倍)、コーディネート経由の売上(1.9倍)に改善することに成功しました。



[画像1: リンク ]


[画像2: リンク ]

ファッションECサービスを提供する、株式会社バニッシュ・スタンダード(本社:東京都港区、代表取締役:小野里 寧晃)は2015年11月4日よりファッションブランドの店舗売上を向上させるオンラインサービス『STAFF START』をSHIPS全店に導入し、サービス提供を開始しました。

SHIPSでは今までひとつのコーディネート投稿のアップロードに1時間近い時間を要していたのですが、STAFF STARTを利用することでコーディネートと商品のひも付けをバーコードでスキャンすることなどにより、わずか10分程度でECサイトやSNSへの自動アップロードが可能になりました。

その結果、大幅に店舗スタッフの業務時間を短縮化させることを実現し、投稿数とコーディネート経由の売上も大幅に向上しました。

更にSTAFF STARTではECサイトのコーディネート経由のPV数や売上を投稿した店舗単位と店舗スタッフ単位で把握できるようになるため、各企業様による店舗及び店舗スタッフの新たな業績評価軸としてご検討いただき、店舗スタッフのモチベーションアップにもつなげていただく考えです。


プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事