logo

「第2回 ウェアラブルEXPO」に出展

ヘッドマウントディスプレー「エアスカウター」の最新情報と実機体験!



[資料: リンク ]


ブラザー工業は、2016年1月13日(水)~15日(金)に東京ビッグサイトで開催される「第2回 ウェアラブルEXPO -ウェアラブル端末の活用と技術の総合展-」に出展する。
ブラザーは、昨年行われた「第1回 ウェアラブルEXPO」にも出展しており、3日間で1万人以上がブラザーブースを訪れた。


[資料: リンク ]

ブラザーは、画像の見やすさや自然な装着感といった特長を持つヘッドマウントディスプレー「AiRScouter(エアスカウター) WD-200A」を2015年7月に発売。エアスカウターは、製造業における組立作業支援などさまざまな業務に活用されている。

「第2回 ウェアラブルEXPO」のブラザーブースでは、「ワークスタイルイノベーション」をテーマにプレゼンテーションステージやエアスカウター実機体験、導入事例の紹介などの展示が行われる。


[資料: リンク ]


<第2回 ウェアラブルEXPO -ウェアラブル端末の活用と技術の総合展->
■開催日時: 2016年1月13日(水)~15日(金)
■開催場所: 東京ビッグサイト 東3ホール ブース番号:E25-39

<ブラザーブースの内容>
■プレゼンテーションステージ
VTRを交えながら、エアスカウターの特長や導入事例などを紹介。

■エアスカウター実機体験
エアスカウターを実際に装着し、画像の見やすさや自然な装着感を体験。

■導入事例の紹介
製造業での組立作業支援やハンディタイプの3Dスキャナとの連携、ドローンの操縦支援などさまざまな場面での導入事例を紹介


[資料: リンク ]
[資料: リンク ]


■バリアフリー字幕ソリューションの紹介
28回東京国際映画祭」で行った実証実験の様子を紹介。

■コンセプトモデルの参考出品
ブラザーによる新たな提案、現在開発中のコンセプトモデルを参考出品。


【本件に関するお問い合わせ先】
企業名:ブラザー工業株式会社
担当者名:伝宝 敏晃
TEL:0528242072

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。