logo

NextVRとRSE VenturesがICCのバーチャルリアリティー放映で提携

NextVR 2015年12月18日 15時54分
From 共同通信PRワイヤー

NextVRとRSE VenturesがICCのバーチャルリアリティー放映で提携

AsiaNet 62906 (1654)

【ロングビーチ(米カリフォルニア州)2015年12月18日PR Newswire=共同通信JBN】
*国際的なサッカー試合インターナショナル・チャンピオンズカップ(ICC)を史上初のバーチャルリアリティー番組で放映

ライブアクション・バーチャルリアリティー技術のリーダーNextVR(リンク )と、新しい技術を重視する多国籍スポーツ・エンターテインメントのベンチャー企業RSE Venturesの1部門であるRelevent Sportsは独占提携し、バーチャルリアリティーのライブマッチ、インターナショナル・チャンピオンズカップ(International Champions Cup、ICC)を放映する。

Logo - リンク
Logo - リンク

インターナショナル・チャンピオンズカップ・マッチはバーチャルリアリティーのための初のライブスポーツ番組である。NextVRは10月27日、2015年NBAチャンピオンのゴールデンステート・ウォリアーズとニューオーリンズ・ペリカンズとの史上初のNBA試合など、ライブのバーチャルリアリティー放送を初めて放映した。

インターナショナル・チャンピオンズカップは、2013年ICCチャンピオンのレアル・マドリード、2014年チャンピオンのマンチェスター・ユナイテッド、2015年北米チャンピオンのパリ・サンジェルマンなど世界トップのサッカークラブが出場して毎年夏場に開催されるトーナメントである。2016年インターナショナル・チャンピオンズカップの試合は、北米、オーストラリア、中国をはじめとする世界中で開催され、それぞれの地域からバーチャルリアリティーで放映され、世界中で観戦することができる予定。この夏開催の試合スケジュールは近く発表される。

NextVRのブラッド・アレン執行会長は「これこそが、われわれがバーチャルリアリティーのために開発中のライブスポーツ番組そのものである。われわれはバーチャルリアリティーを活用して『スタジアム最高のシート』を再定義し、ファンが体験することができなかった場所へのアクセスを提供する。われわれはミッドフィールド、ゴール近辺、ベンチにいるコーチやプレーヤーの隣席だけでなく、世界一流プレーヤーがフィールドに入場するトンネルからも見る360度の体験を提供する」と語った。

NextVRの技術プラットフォームによって、観戦者は放送ディレクターになったかのように、望む方法で、すなわちゴールやミッドフィールドなどからゲームを見ることを選択し、画面を切り替えることが可能となる。

RSE Venturesのマット・ヒギンズ最高経営責任者(CEO)は「バーチャルリアリティーとは、見る人がアクションの中に没入でき、たとえ数千マイル離れたところにいようが、まるでその場にいるかのように感じるものである。RSEは今後も、エキサイティングな新技術との連携においてその限界を押し広げるが、今回はその最新の実例である。われわれはNextVRと提携し、世界で最も人気のあるスポーツをまさに最先端の方法で観戦する体験をサッカーファンに提供する」と語った。

NextVRは11月、RSE Ventures、タイム・ワーナー、Comcast Ventures、dick clark productions、The Madison Square Garden Coに加え、Mandalay EntertainmentのCEO、ゴールデンステート・ウォリアーズおよびロサンゼルス・ドジャーズ、ロサンゼルスフットボールクラブの共同オーナーのピーター・グーバー氏など、スポーツおよびエンターテインメントのビッグネームが参加したシリーズA資金調達で3050万ドルを集めた。この資金調達ラウンドはFormation 8が取り仕切った。

▽NextVRについて
NextVRはライブで長尺形式のバーチャルリアリティー・コンテンツを放送品質で実現し、ライブおよびオンデマンドのバーチャルリアリティーをスポーツイベント、コンサート、映画製作などにおけるメインストリーム体験にした。NextVRは2009年に創設され、バーチャルリアリティー・コンテンツの撮影、圧縮、送信、表示に関して申請中を含め26件の特許を保有している。NextVRのプラットフォームは、完全没入型のコンテンツを実現し、現行のホームおよびモバイル・インターネット接続を使って高品質なストリーミングが可能である。NextVRは立体イメージ技術、ソフトウエア開発、受賞歴がある映画制作者などの専門家によって創設された。

▽RSE Venturesについて
スティーブン・M・ロス、マット・ヒギンズ両氏が2012年に創設したRSE Venturesは新しい技術を重視する多国籍スポーツ・エンターテインメントのベンチャー企業である。RSEはマイアミ・ドルフィンズ、Vayner/RSE、Relevent Sports、Ascendent Sports Group、インターナショナル・チャンピオンズカップなど、スポーツ、メディア、エンターテインメント、テクノロジーの企業を創設、所有、運営する。

▽Relevent Sportsについて
Relevent Sportsは米国をはじめ世界で、サッカー普及を推進するために革新的なアプローチを提供する。Relevent Sportsは、トップクラブ、国際チーム、プレーヤーが出場するサッカーの最高の対戦、トーナメントを開催する。Relevent Sportsはインターナショナル・チャンピオンズカップを毎夏開催するほか、ブラジル、アルゼンチン、ポルトガルなどのナショナルチームと緊密に協力し、年間を通じて主要なスポーツイベントにおけるエキシビションマッチを開催する。ブランド開発、草の根育成計画、企業スポンサー、国際ツアー、慈善活動を活用して、Relevent Sportsは世界中でサッカーへの愛着を掘り起こし、それを高めていく。

▽インターナショナル・チャンピオンズカップ(International Champions Cup)について
インターナショナル・チャンピオンズカップは、Relevent Sportsが毎年夏に開催し、世界の最高クラブが出場するサッカートーナメントである。インターナショナル・チャンピオンズカップはRelevent SportsとRSE Venturesの主要イベントの1つで、北米、オーストラリア、欧州、中国にあるアイコニックなスポーツ会場で最高の試合を提供する。

▽報道関係問い合わせ先
KarenaBibbins, for NextVR
Burson-Marsteller
Karena.Bibbens@bm.com
+1 (310) 309-6663

Harrison Raboy, for RSE Ventures
harrison@derris.com
+1 (646) 362-4705

ソース:NextVR

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。