logo

「MetaMoJi Note」および「mazec」のキャンペーンを本日より実施

2015年12月17日
株式会社MetaMoJi

MetaMoJiが、「MetaMoJi Note」および「mazec」のキャンペーンを本日より実施

~ 本日から2016年1月初旬までの間、App Store、Google Play、Windowsストアで
「MetaMoJi Note」および「mazec」を特別価格600円で提供 ~

株式会社MetaMoJi(本社:東京都港区、代表取締役社長:浮川 和宣)では、2015年12月17日(木)から2016年1月初旬までの予定で、手書きノートアプリ「MetaMoJi Note」および手書き日本語変換入力システム「mazec」に関する特別価格キャンペーンを実施します。

昨今、複数のOSやデバイスを用いて、多彩なシーンでアプリを利用するユーザーが増えています。こうした状況を受け、MetaMoJiでは、初の試みとして、App Store、Google Play、Windowsストア上でそれぞれキャンペーンを実施します。これにより、複数のデバイス上で当社アプリを利用可能となり、快適かつ効率的なスマートデバイス利用を体感いただけます。

MetaMoJiでは、誰もが使える手書きデジタルノートのスタンダード「MetaMoJi Note」、最も快適な入力システムとして評価の高い「mazec」の提供を通じて、様々な利用シーンでのタブレットデバイス利用を強力に推進してまいります。

■キャンペーン概要
・期間 : 2015年12月17日(木)~2016年1月初旬(予定)
・キャンペーン価格:
<App Store>
「MetaMoJi Note」 製品版(960円)を、特別価格の600円で販売
「mazec for iOS」 製品版(1,080円)を、特別価格の600円で販売
<Google Play>
「MetaMoJi Note」 製品版(800円)を、特別価格の600円で販売
「mazec3」    製品版(980円)を、特別価格の600円で販売
「7notes with mazec」 製品版(980円)を、特別価格の600円で販売
<Windowsストア>
「MetaMoJi Note」 製品版(1,200円)を、特別価格の600円で販売

※価格が遅れて更新される場合がありますので、各ストアの価格が更新されていることをご確認の上、お買い求めください。

■MetaMoJi Noteについて
<MetaMoJi Noteのコンセプト>
「未来を先取りしている文書作成」
・デジタル化のメリットである各種編集機能を、インターネット、クラウド、サーバー等の新技術を活用して次々と開発し、文書の進化の最先端を提供することにより、未来のライフスタイルを取り入れてもらう。
・簡単なメモでも大切な資料となる。また、時間をかけて作成した文書は、再利用性が高い。今書いているものを将来さらに有用な情報となりうる技術の開発と使い方の提案を行い、「長期的な利用」始点を最重要テーマとする。

「わかりやすい操作性でメモから本格的文書まで」
・思いついたことを簡単な操作でスムーズに書ける。
・書くときは、レイアウト、線種、手書きか文字コードなどに気にかけず手早く書き上げる。あとから最小の手間で意図した文書に仕上げる。

<MetaMoJi Noteの特徴>
1.紙とペンのように自由自在な、手書きノートアプリケーション
手書きで文字や図を書いたり、写真を貼り付けたり、文書作成ピンチイン・ピンチアウトの操作で自由自在に拡大・縮小ができるので、驚くほど緻密な表現が可能。スマートフォンの小さな画面でも編集できます。書き込んだ文字や図は、拡大・縮小しても劣化せず美しさを保ちます。

2.いつでもどこでも、あらゆるデバイスで使える
Surface以外にもMetaMoJi NoteはiPad、iPhone、Android端末、Windows 8に対応しています。作成したノートも登録したアイテムも、デジタルキャビネットにバックアップしておけば、異なるデバイスからでも、いつでもどこでも同じ文書を共有できて、同じ環境で使えます。たとえば、Surface 3で作成した文書を、iPhoneやAndroidなどのスマートフォンを使って閲覧、編集することも可能です。

3.使い勝手、表現力にこだわった多彩な機能
・PDFを読み込んで自由自在に書き込み
・自由自在な拡大・縮小で緻密な文書作成
・手書き文字をより美しく
・手書き文字をスピード変換(有料アドオン)

4.プライベートからビジネスまで、あらゆるシーンで活用できる
プレゼンテーション、資料作成、手帳・予定表などのビジネスシーンから、バースデーカード、キャラ弁記録、楽譜、授業ノート、パーティーの招待状、ペットの成長記録、スケッチなどのプライベート利用まであらゆるシーンでお使いいただけます。

※さらに詳しい情報は、以下製品サイトをご覧ください。
リンク

■手書き入力方式「mazec」について
キーボードを前提としたこれまでのPCに比べ、より洗練されたタッチスクリーンとインターフェースを持つタブレット端末では、人間とコンピュータの間の距離をもっと縮めることができると考えられます。従来の日本語入力は事実上、キーボードを使ったかな漢字変換しか存在しておりませんでしたが、MetaMoJiでは、タブレット端末の特性を最大限に生かした、新しい手書き入力方式「mazec」を開発しました。キーボードでのかな漢字変換入力の普及により、漢字を書くことが苦手な人が増えてしまった現代社会に適合した変換処理を「mazec」では実現し、より多くの人々や多様なシーンで、ストレスの少ない「日本語入力」が実現しました。

「mazec」には、画数が多い漢字や思い出せない漢字もひらがなで書くことで、スムーズに入力できる「交ぜ書き変換入力」機能があります。例えば、「会議」と入力する場合、「会議」、「かいぎ」、「会ぎ」、「かい議」のように、いかように書いても、「会議」と入力することができます。「mazec」には、この「交ぜ書き変換入力」に加え、手書き文字をそのまま入力する「書き流しモード入力」があり、人間が考えるスピードを妨げない、心地よい、手書き日本語入力環境を実現しています。

※さらに詳しい情報は、以下製品サイトをご覧ください。
リンク

■株式会社MetaMoJiについて
株式会社MetaMoJiは、研究開発(R&D)機能を有するビジネスインキュベーターです。先進的なIT技術をベースとし個人や組織の活動から製品やサービスまで多様な情報の革新的な知識外化(みえる化)システムの研究開発、さらにそれらを基盤とした多方面にわたる知的コミュニケーション・システムを研究開発し、その成果を事業化することを目指します。リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。