logo

スーパードライブ・ジャパン、成長戦略を加速―カルヴィン・ヨウが、アジア太平洋地域ディレクターに就任

JCN 2015年12月17日 09時00分
From JCN Newswire


TOKYO, Dec 17, 2015 - ( JCN Newswire ) - 日本に本拠を置いてレベニューマーケティングのスペシャリスト業務を展開しているスーパードライブ株式会社は本日、主要な人事を発表しました。過去4年間にわたり大手国際コンサルティンググループ、デロイトのオーストラリアにおけるデジタル部門でマーケティングオートメーション業務を率いてきたカルヴィン・ヨウ(Calvin Yeoh)が、スーパードライブ東京オフィスのアジア太平洋地域ディレクターに就任します。

セールスおよびマーケティング転換戦略のスペシャリストであるカルヴィンは、18年を超える経験を蓄積しています。オーストラリアの4大銀行の1つでキャリアを開始し、以後、アジア太平洋諸国の官庁、オンラインリテール、医療、高等教育、NPO(非営利団体)、プロフェッショナルサービス、不動産開発など、多岐にわたる分野に関与してきました。2013年、カルヴィンはマルケト社(Marketo Inc.)により、アジアでマーケティングオートメーションのエキスパートとして最初に認定されたMCE(Marketo Certified Expert)の1人となり、その後、コンサルタントとしてMCC(Marketo Certified Consultant)に認定されました。マルケト社は、マーティングオートメーションに特化したSaaS収益管理および中規模・企業間取引向けセールスエフェクティブソフトウェア企業です。

「マーケティングオートメーションが、主要な価値創出を通じて顧客に大きく貢献することは疑いの余地がありません。アジア太平洋地域の企業は、このようなマーケティングテクノロジーとプラットフォームがもたらすビジネスチャンスへの関心を高めています。しかしこの領域で成功を収めるには、マーケティングオートメーションのプラットフォームを実施・達成するための知識とスキルの移転が最大の課題となります。カルヴィンは、経営プロセスの改革およびオペレーションの知識習得能力を強化するために顧客を支援し、顧客の野心的な目標とその達成に必要な能力に向けた完全なバランスをもたらします。私たちはカルヴィンが、急成長を遂げつつあるスーパードライブのチームに加わったことを大変喜んでいます」──スーパードライブの代表取締役・CEOであるサム・キャッセルズはこのように語っています。

株式会社マルケトの代表取締役社長である福田康隆は、次のコメントを発表しました。「日本市場は急成長を遂げており、経験を積んだマルケトのコンサルタントおよびそのサービスに対する需要が顕著に高まっています。これに応えうるレベルの優秀な人材を日本とアジア太平洋地域に誘致することにより、当社とスーパードライブの協働関係がさらに強化され、同時に日本の顧客の発展に貢献することになるでしょう」

スーパードライブについて:

レベニューマーケティングのスペシャリストとして2013年に設立されたスーパードライブは、顧客名簿に名を連ねるアジア太平洋全域の多国籍企業が増加しています。スーパードライブは東京とシンガポールにオフィスを設置しています。 www.superdrive.io

お問い合わせ先:
スーパードライブ株式会社
土山 クリス
Tel: 03-6338-4375
Email: info@superdrive.io

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。