logo

フォード、エクスプローラー史上最も高性能なプレミアムモデル、 「Titanium(タイタニアム)」を導入

フォード・ジャパン・リミテッド 2015年12月16日 15時49分
From Digital PR Platform


 フォード・ジャパン・リミテッド(本社:東京都港区虎ノ門4-3-13、代表取締役社長:森田 俊生)は、エクスプローラーに新機種「Titanium(タイタニアム)」を追加し、2016年3月5日(土)より全国のフォード販売会社を通じて発売する。

 エクスプローラー タイタニアムは、先進のツインターボテクノロジーを採用し、最高出力272kW[370ps]、最大トルク474N・m[48.3kg-m]を発生するV6 3.5L EcoBoostエンジンを搭載。これに高い走破性を誇る4WDシステムを組み合わせた、史上、最も高性能なエクスプローラーであり、クラフトマンシップあふれる専用のエクステリアとインテリア、そして先進装備を採用し、最上級モデルに相応しい存在感と快適な室内空間を実現したプレミアムモデルである。

 エクスプローラーは、日本でも約25年の歴史を持ち、日本におけるフォードのビジネス戦略、ブランド戦略の中核となる基幹車種であり、本年10月に大幅改良を加え、10月~11月の登録実績で前年比56%増の好調な販売を記録している。フォード・ジャパンでは、新たにプレミアムモデルであるタイタニアムを加えることで、日本市場におけるエクスプローラーのさらなる存在感を獲得し、好調な販売を加速させ、より強固なブランドを構築していきたいと考えている。

Titanium(タイタニアム)の主な専用装備
・直噴(高圧燃料噴射)、Ti-VCT(吸排気独立可変バルブタイミング機構)に、先進のツインターボシステムを採用したV6 3.5L EcoBoostエンジンを搭載。スーパースポーツ カー、Ford GT用エンジンのベースとなるなど最も高性能なEcoBoostエンジンである。
・サテンクローム調フロントメッシュグリル
・専用デュアルエグゾーストパイプ&スキッドプレート
・LED フロントフォグランプ
・サテンクローム調ルーフレール
・サテンクローム調ドアハンドル
・マシーンド20インチアルミホイール
・ウッドインサート本革巻ステアリング
・キルティング調ステッチ入りニルヴァーナレザーシート
・インストルメントパネル、アームレスト、ドアパネルにニルヴァーナレザーを採用
・ドアパネルとインストルメントパネルにヘアライン仕上げのアルミニウムとアッシュウッドを採用
・視認性に優れたアナログメーターを表示する専用10インチ大型カラーディスプレイメー ターパネルを採用
・自動車用としては世界初となるSONY独自のLive AcousticとClear Phaseの2つのテクノロジーを装備した500Wプレミアムサウンドシステムを搭載


全国希望小売価格(消費税込):
エクスプローラー Titanium  6,350,000円


発売日:
2016年3月5日(土)


全国統一展示会:
2016年3月5日(土)~3月6日(日)


取扱い販売店:
全国フォード販売会社

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。