logo

JRAが「ウォーリーをさがせ!」とスペシャルコラボ「有馬記念でさがせ!」を公開!歴代優勝馬59頭とウォーリーを探して賞金60万円を狙え!

日本中央競馬会 2015年12月15日 11時56分
From PR TIMES

有馬記念60周年スペシャルコンテンツ公開。「ウォーリーをさがせ!」の原作者が初めて描きおろした中山競馬場も必見!

12月27日(日)に開催され、今年で60周年を迎える『有馬記念』に先駆けて、世界的に有名な「ウォーリーをさがせ!」とのコラボレーションによるスペシャルコンテンツ「有馬記念でさがせ!」を12月15日(火)より競馬エンターテインメントサイト「Umabi」(リンク)内に開設します。「ウォーリーをさがせ!」は、1987年に発売された大人気絵本で、緻密に描かれたイラストの中から、“主人公ウォーリーをさがす”というゲーム感覚の作品。38ヶ国、30言語に翻訳され、全世界発行部数6,000万部を超えるビッグタイトルとなっています。2017年には出版30周年を迎えます。



ステージクリアで60万円を狙え!

「ウォーリーと名馬とさがせ!」
[画像1: リンク ]



今回の有馬記念コラボでは、「ウォーリーと名馬をさがせ!」と題して、有馬記念の歴代優勝馬「59頭」と「ウォーリー」を探し出すといったゲーム仕様になっています。「Umabi」公式Twitter(@Umabi_Official)をフォローして、ステージをクリア後にTwitterで投稿すると、賞金60万円がもらえるプレゼントキャンペーンに応募できます。さらに、ステージをクリアするごとに毎回Twitter投稿すれば、1投稿ごとに当選確率があがる仕組みとなります。
目指せ全59ステージクリア!賞金60万円!


ウォーリーの世界にアバターで出演!

「○○をさがせ!メーカー」
[画像2: リンク ]


また、本サイトでは「〇〇をさがせ!メーカー」と題して、自分そっくりなアバターを作成し、ウォーリーの世界にあなたが入り込むオリジナルステージを作成するコンテンツも公開します。有馬記念の開催される中山競馬場で、オリジナルステージを作成し、友達とSNSでシェアして遊ぶこともできます。


■競馬エンターテインメントサイト「Umabi」
URL:リンク
※「有馬記念でさがせ!」はUmabiのコンテンツとしてお楽しみいただけます。

■歴代の有馬記念優勝馬59頭とウォーリーをさがせ!目指せ60万円!

[画像3: リンク ]

<ウォーリーと名馬をさがせ!>
■実施期間:12月15日(火)~12月28日(月)
■応募方法:「Umabi」公式Twitter(@Umabi_Official)をフォローして、ステージクリア後にTwitterで投稿するだけで応募完了。抽選で1名様に60万円分のAmazonギフトコードをプレゼント。


Twitter投稿で賞金60万円獲得のチャンス!
メインコンテンツとなる「ウォーリーと名馬をさがせ!」では、第1回有馬記念の優勝馬「メイヂヒカリ」(1956年)から、第51回「ディープインパクト」(2006年)、さらに「オルフェーヴル」(2013年)「ジェンティルドンナ」(2014年)までの、歴代の有馬記念優勝馬59頭がウォーリーとともに登場します。通常の「ウォーリーをさがせ!」とルールは同じで、指定された制限時間内にさがしものを見つけ出すことでクリアとなります。


[画像4: リンク ]

さらに、「Umabi」公式Twitter(@Umabi_Official)をフォローして、ステージクリア画面にある、【ツイートして応募】ボタンからTwitterで投稿すると、賞金60万円が当たるキャンペーンに応募ができます。全部で59回の投稿チャンスがあり、1投稿増えるごとに当選確率が上がる仕組みになっています。
[画像5: リンク ]

■自分だけのオリジナルステージも楽しめるコンテンツも同時公開!

[画像6: リンク ]



<〇〇をさがせ!メーカー>
自分そっくりのアバターを作成し、有馬記念が開催される中山競馬場で、オリジナルステージをお楽しみいただけます。さらに、SNSでシェアすれば友達とのステージを遊ぶことも可能なので、ぜひお友達やご家族と遊んでみては?
[画像7: リンク ]

アバターを画像としてダウンロード可能!
自分そっくりなアバターを作ったらダウンロードして、プロフィール写真としても使って頂けます。

■有馬記念とは
今年で60回目を迎えるGIレースで、一年を締めくくる年末の超ビッグレースとして知られており、12月に中山競馬場の芝コース2,500mで行われる。ファンによる人気投票の上位10頭には優先出走権が与えられるため、人気馬がぶつかり合う夢のレースとして、10万人を超す来場者が中山競馬場を訪れる。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。