logo

皮膚の健康に関するライフスタイル情報サイトとオンラインコミュニティ  情報サイト「はだねっと」と Facebookページを開設

ノバルティス ファーマ株式会社 2015年12月14日 16時00分
From Digital PR Platform


ノバルティス ファーマ株式会社(代表取締役社長:ダーク・コッシャ)は本日、皮膚の病気のうち、乾癬、アトピー性皮膚炎の患者さん、およびそのご家族、また皮膚の病気に関心がある方を対象に、皮膚の健康にまつわるライフスタイル情報を提供していくポータルサイト「はだねっと」(リンク)を開設いたしました。また、そのFacebookページ(リンク) もあわせて開設いたしました。

皮膚の病気を持つ患者さんは、それがない方と比べるとうつ症状、不安を示すことが多いと言われています[1]。それは、皮膚疾患による直接的な影響のみならず、皮膚疾患の症状による仕事や家事、服装への影響、人間関係や余暇の過ごし方、そして周囲の目に対する懸念などによる生活の質(QOL)低下もその一因となっています[2],[3]。こうしたことを避けるためには、病気や体に関する基本的な情報、心の持ち方や日常生活の過ごし方をよく知り、症状や自分自身の生き方を管理していくことが大切と言われています。「はだねっと」では、心理的負担の大きいと言われている乾癬とアトピー性皮膚炎についてこうした情報を提供していきます。

乾癬のページでは、疾患についての情報や解決策、患者さんの「こころ」のケア、日常生活の悩みを克服するためのアドバイス、ならびに世界の乾癬患者さんの持つ共通の悩みを共有できるようなビデオなどを提供していきます。

アトピー性皮膚炎のページでは、治療の情報だけではなく、生活に役立つ知識や、疾患の詳細がわかる医師同士および医師と患者さんとの対談のページなど、役立つ情報を提供してまいります。

また、同時に開設したFacebookページは、患者さんや家族の方々が情報を共有できるコミュニティとして活用していただけます。

「はだねっと」を開設することで、乾癬やアトピー性皮膚炎に悩んでいる患者さんの一人でも多くの方が、より自分らしい充実した毎日を送るきっかけとなっていただければ幸いです。

参考文献
[1]. Dalgard FJ, Gieler U, Tomas-Aragones L, et. al, The psychological burden of skin diseases: a cross-sectional multicenter study among dermatological out-patients in 13 European countries. J. of Inv. Dermatology. 2015; 135: 984-991
[2]. [鳥居秀嗣, 中川秀己,(2013)] 生物学的製剤時代における乾癬患者の治療満足度調査.日皮会誌123(10)1935-1944
[3]. Armstrong AW, Schupp C, Wu J, et.al, Quality of life and work productivity impairment among psoriasis patients: findings from the national psoriasis foundation survey data 2003-2011. PLOS One; 2012; 7(12): e52935


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。