logo

「臨場感とは何か? ~ 総務省が進める新映像体験への提言 ~」無料レポートを発表

ROA Holdingsの最新無料レポート

アジアICT業界のリサーチ・コンサルティングを幅広く展開する国際リーディング企業の株式会社ROA Holdings(本社:東京都新宿区新宿、代表取締役社長:李承勲)は、調査・分析コラム「「臨場感とは何か? ~ 総務省が進める新映像体験への提言 ~」と題した無料レポートを発表いたしました。

報道関係者各位                     2015年12月14日

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
株式会社 ROA Holdings(アールオーエーホールディングズ)

 臨場感とは何か? ~ 総務省が進める新映像体験への提言 ~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


アジアICT業界のリサーチ・コンサルティングを幅広く展開する国際リーディング企業の株式会社ROA Holdings(本社:東京都新宿区新宿、代表取締役社長:李承勲)は、調査・分析コラム「「臨場感とは何か? ~ 総務省が進める新映像体験への提言 ~」と題した無料レポートを発表いたしました。



【 コラムの内容 】


 総務省は、2020年の東京オリンピックに向けたコンセプトとして「新・臨場
 体験映像システム」に取り組んでいる。世界に先駆けた新たな映像技術を演
 出・配信することで、世界トップクラスの日本の技術を世界にアピールする
 と共に、視聴者にオリンピックの超・臨場感の驚きと感動を与えるという。
 
 総務省が旗振り役として取り組む姿勢は評価できる。4Kや8Kといった高精細
 テレビも一役買うかもしれない。しかし、それで本当に世界が驚く超・臨場
 感を提供することはできるのだろうか?本コラムでは、ROAの考える「臨場
 感とは何か?」を提唱し、2020年に向けて実現可能な技術アイデアを模索し
 てみたい。


【 目次 】


 1 東京オリンピックに向けた超・臨場感技術の研究

 2 臨場感を演出する技術可能性
 2-1 臨場感とは何か?
 2-2 VRHMDの可能性
 2-3 ドローンとの併用

 3 東京オリンピックで臨場感を演出するためには

 図表目次

 [図 2-1] VRHMD 「Gear VR」



▼本コラムは、ホームページにてご覧いただけます。
リンク
※会員の方はログイン後、ご覧ください。


▼無料会員登録はこちらから
リンク


▼無料アナリストコラム一覧(バックナンバー)はこちらから
リンク
現在、180トピックスに渡る国内外の通信市場関連のコラムをご覧いただけます。



■会社概要

社名 : 株式会社ROA Holdings
所在地 : 東京都新宿区新宿1-10-5 岡田ビル4F
TEL: 03-3356-0874 FAX: 03-3356-0875
URL :  リンク
Email : research@roaholdings.com
その他支店 : 韓国支社、中国支社、香港支社、台湾支社、シンガポール支社
代表者 : 代表取締役社長 李 承 勲 (Steve Lee)
事業内容 : 受託調査、調査レポート発行、年間サービス
専門研究分野 : アジアを中心とした通信産業及びデジタルコンバージェンス産業



■本プレスリリースについてのお問い合わせ

株式会社ROA Holdings レポート・マーケティングチーム 担当:李(イ)
TEL: 03-3356-0874 Email: report@roaholdings.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元:株式会社ROA Holdings   リンク  
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
ROA Holdingsは、IT、モバイル、通信市場及びデジタルコンバージェンス分野で
世界をリードするアジア地域を中心に、洗練された調査及びコンサルティング
サービスを提供するシンクタンクです。
アジアの新興市場を中心に拠点を増やしており、現在は日本、韓国、深川、台湾
香港、シンガポールの拠点を活かし、グローバル市場に参入を図るアジアIT企業
に役立つ情報を提供します。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright by ROA Holdings,Inc. All rights reserved.

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。