logo

PostPet「モモ」パッケージの椿茶『三陸産 椿茶プロジェクト』限定版を販売開始 東日本大震災の復興に向け、ソネットとre:terraがコラボレーション

ソネット株式会社 2015年12月14日 10時17分
From PR TIMES

リンク

ソネット株式会社(以下 ソネット)と株式会社re:terra(リテラ、以下 re:terra)は、東日本大震災の復興に向けて2015年10月に発足した『三陸産 椿茶プロジェクト』において、椿茶『三陸産 椿茶プロジェクト』限定版を本日12月14日より販売開始します。この椿茶「三陸産椿茶プロジェクト」限定版は、通常re:terraが販売する「椿茶」に、ソネットが提供するPostPet「モモ」のオリジナルデザインを採用して、限定1,500個を販売するものです。



【椿茶『三陸産 椿茶プロジェクト』限定版 販売概要】

[画像1: リンク ]

商品名:椿茶『三陸産 椿茶プロジェクト』限定版
販売開始日:2015年12月14日(月)
販売価格:950円
内容量:20g
販売個数:1500個限定 ※無くなり次第、販売終了します。
販路:re:terra公式ECサイト(リンク)にて販売
販売元:株式会社re:terra


 「椿茶」は、気仙地域の椿の木から地元の方が一枚一枚丁寧に採取した葉を乾燥し、「甘茶」をブレンドしたお茶です。 飲んだ後にすっきりとした甘みが拡がり、低カロリー・ノンカフェインで体にやさしく、まろやかな風味をもちダイエットやリラックスしたい時にも最適です。
 今回は、プロジェクトの趣旨に賛同した一般の方々が5名参加。企画の段階から一緒に創り上げ、現地の製造現場の方との交流を通じて、生産者の想いを感じ、商品企画に反映しました。椿茶『三陸産 椿茶プロジェクト』限定版はre:terra公式ECサイト(リンク)より購入可能です。
 この販売が、三陸地方の現地活性化と雇用促進による震災復興支援につながることを目指します。
 ソネットとre:terraは、今後も『三陸産 椿茶プロジェクト』を通じて、東日本大震災の復興支援に積極的に取り組んでまいります。

※プロジェクトおよび商品詳細は、右記URLを参照ください。 リンク

※「PostPet」は、ソネット株式会社の登録商標です。
※記載の金額はすべて税抜金額です。別途消費税がかかります。
※記載されている会社名および商品名、サービス名は各社の商標または登録商標です。

以上

                      【参考】

■『三陸産 椿茶プロジェクト』概要
東北の活性化と雇用促進による震災復興支援を目的として、2015年10月に発足したこのプロジェクトは、震災後東北で復興支援を行うソネットとre:terraが、これまでの両社の活動実績と想いを持ち寄り、復興支援活動の拡大を目指すものです。気仙地域の椿の木から地元の方が一枚一枚丁寧に採取した葉で生産するre:terraの「椿茶」パッケージに、ソネットが提供するPostPet「モモ」のオリジナルデザインを使用することにより、新たなコラボ商品を制作。また、これに賛同される一般の方々と企画の段階から一緒に創り上げてきました。
【参考URL】 リンク
[画像2: リンク ]



■株式会社re:terra概要

[画像3: リンク ]

東北を中心とした日本の地方地域と、アジアを中心とした途上国・新興国での事業開発を行い、生産地・生産者・消費者をつなぐ持続的な事業構築を図っています。震災をきっかけに2013年、『気仙椿ドリームプロジェクト』を立ち上げ、気仙椿を使用したリップクリームやハンドクリームを製作・販売することにより、現地の活性化や地元の雇用促進を支援。2015年春からは、株式会社バンザイファクトリーと提携し、三陸の商品の販路拡大や広報活動を拡大。2015年12月、このプロジェクト名を『三陸椿ドリームプロダクツ』に変更し、より幅広い三陸の商品販売を行っていきます。
【参考URL】 リンク

■甘茶について
日本固有の植物で、甘茶の葉を揉捻、発酵、乾燥すると上品な甘みが生まれます。砂糖の200倍といわれる甘さをもちながら、超低カロリーでノンカフェインの体にやさしいお茶です。「甘茶」は、砂糖が普及する前まで甘味料や薬草として庭先などに植えられ、漬物などに甘味を加え、酸化を抑える甘味料として、あるいは体調を整えるお茶として利用されてきました。今回の「椿茶」に、震災後廃業に追い込まれるなど産業の存続が懸念されていた、岩手県九戸産の高品質な「甘茶」を使用し、地元資源の有効活用を通して復興支援をサポートします。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。