logo

「ママの公式スポンサー キャンペ-ン発表会」 日本代表アンバサダーの錦織圭選手・石川佳純選手が登場!!

プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン株式会社 2015年12月10日 16時00分
From 共同通信PRワイヤー

2015年12月10日

プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン株式会社


P&G リオデジャネイロオリンピック
「ママの公式スポンサー キャンペ-ン発表会」
日本代表アンバサダーの錦織圭選手・石川佳純選手が登場!!

~強さの秘密はお母さんの支え~
これまでの活躍を支えてくれた母へ、
感謝の「あいうえお作文」&「感謝のカメラレンズサイン」に初挑戦


 P&G(プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン株式会社、本社:神戸市)は国際オリンピック委員会(IOC)のワールドワイドスポンサーであるP&Gグループが世界で展開するオリンピック「ママの公式スポンサー」キャンペーンの日本代表アンバサダーとして、男子テニス・錦織圭選手と女子卓球・石川佳純選手を起用し「ママの公式スポンサーキャンペーン発表会」を11月25日(水)、時事通信ホールにて開催しました。
 まず、代表取締役社長のスタニスラブ・ベセラからキャンペーンに関する説明があり、その後、松岡修造さんの「ママの公式スポンサー 熱血応援リーダー認定式」が行われました。続いて錦織圭選手と石川佳純選手が登場し、これまでの活躍や強さの秘密に迫るトークショーも行われました。トークショー内では両選手が初めての「あいうえお作文」や、今までと違った「感謝のカメラレンズサイン」にチャレンジ、お母さんへの感謝の気持ちが表現されました。

【イベント内容】
 P&Gは2016年リオデジャネイロオリンピックに向けて、世界共通で行う「ママの公式スポンサ-キャンペーン」を展開しています。
 今回の「ママの公式スポンサ-キャンペーン発表会」では、冒頭に代表取締役社長のスタニスラブ・ベセラから、オリンピック出場選手のお母さんはもちろん、全てのお母さんに感謝の気持ちを贈る「ママの公式スポンサー」というテーマに寄せた想いと、キャンペーンについての説明がありました。
 その後、松岡修造さんの「ママの公式スポンサー 熱血応援リーダー」の認定式が行われました。認定証が授与された松岡さんは、「選手を応援するのはもちろんなんですけど、それをサポートしているお母さんこそ金メダリスト。そんなお母さんを応援できるのが嬉しいです」と意気込みを熱く語りました。
 続いて、「ママの公式スポンサ-」日本代表アンバサダーの錦織選手と石川選手が登場し、松岡さんとともにトークセッションに参加しました。トークセッションでは、両選手から競技生活を支えてくれているお母さんへの感謝の思いが語られ、その強さの秘密がお母様の支えにあることが明らかになりました。普段は見ることができない両選手の一面も垣間見られ、トークショーは和やかな空気の中で進められました。
 後半では、両選手のお母さんに対する感謝の気持ちを、あいうえお作文で表現。「あ・り・が・と・う」というお題に対して両選手は以下の通り回答しました。

◆錦織選手
(あ)らためて (り)ょうしんに (が)んばって伝えよう 
(と)くべつな感謝の気持ち (う)まく言えるかな 
◆石川選手
(あ)かるくて、元気をくれる (り)オは緊張するけれど 
(が)んばるからね!!(と)ことん夢を応援してくれて 
(う)れしいです、ありがとう!! 

 作文の披露とともに、錦織選手は「お母さんは常に優しく、心のサポートをしてくれます。毎日ごはんを作ってくれるお母さんの偉大さにも感謝しています」。石川選手は「スポーツをやっていると辛い時もあるけど、厳しい場面が来ても逃げないで頑張ることを母から教えられました」とコメント。
 また、来る来年のリオデジャネイロオリンピックについては、錦織選手は「リオまで、まだ時間はあるけど、頑張ってメダルを取れるよう成長したい」、石川選手は「リオまでに一番強い自分で戦えるようにしっかり準備していきたい」とオリンピックの抱負を語り、松岡さんは「この世界的な二人だったらやってくれるでしょう!」と両選手に熱いエールを送りました。
 最後に、錦織選手が試合に勝った際に書いているカメラレンズサインを、錦織選手とともに、石川選手も初めて挑戦!両選手の母への感謝の気持ちのこもったメッセージが入ったカメラレンズサインを披露。錦織選手は「このキャンペーンが広がることで親に感謝する気持ちを行動に移してほしい」、石川選手は「普段はなかなか恥ずかしくて言えないこともこれを機会に伝えてくれると嬉しい」と最後にコメントしました。


■P&Gとオリンピックについて
 P&Gは、2010年7月、国際オリンピック委員会(IOC)と「TOP(The Olympic Partner)プログラム」の契約を締結しました。このパートナーシップは、スポーツを通じてよりよい世界を構築するというオリンピックの精神と、世界中の人々の暮らしをよりよくしていくというP&Gの企業理念が合致して実現したものです。
 2020年開催予定の東京オリンピックまでの10年間、2012年のロンドンオリンピックを皮切りに、オリンピックそのものへの支援に加えて、世界共通のテーマ「ママの公式スポンサー」のもと、オリンピック出場選手とそのお母さんを応援するキャンペーンを全世界で展開していきます。
 日本においても、同キャンペーンを通じ、日本中のお母さんと家族を応援するさまざまな活動を行っています。

■世界共通P&G「ママの公式スポンサー」キャンペーンとは?
 2012年ロンドン、2014年ソチ冬季に続き、2016年リオデジャネイロオリンピックにおいても「ママの公式スポンサー」をキャンペーンテーマとして定めています(海外では「Thank You, Mom」という名称で展開)。このテーマには、オリンピックは選手たちの活躍によって生まれる感動だけでなく、選手と家族のつながりを強く感じる機会でもあることから、その絆に触れることで、自分のお母さんや家族の大切さ、感謝の気持ちに改めて気付いてほしいという願いが込められています。ロンドン、ソチ冬季オリンピックでのキャンペーン展開では、日本のみならず世界中から多くの反響をいただきました。2016年のリオデジャネイロオリンピックではその第3弾としてキャンペーン展開を予定しております。毎日の暮らしに寄り添うP&Gならではの視点で、オリンピック選手だけでなく、そのお母さんと家族を応援していきます。

■P&Gについて
 P&Gは、高い信頼と優れた品質の製品ブランドを通じて、世界の50億人近い人々の暮らしに触れ、よりよいものにしています。 日本では、衣料用洗剤「アリエール」「ボールド」「さらさ」をはじめとして、 柔軟仕上げ剤「レノア」、エアケアブランド「ファブリーズ」、台所用洗剤「ジョイ」、ヘアケアブランド「パンテーン」、「h&s」「ヘア レシピ」、紙おむつの「パンパース」、生理用品「ウィスパー」、 シェーバー「ジレット」、電動歯ブラシ「ブラウン オーラルB」など、様々な製品を提供しています。
リンク

ママの公式スポンサーキャンペーンサイト
リンク



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事