logo

クラウド型会計ソフトの利用意向に関する調査2015 

株式会社マネーフォワード 2015年12月10日 15時00分
From PR TIMES

利用したいソフトNo1は、「MFクラウド会計・確定申告」

 株式会社マネーフォワード(本社:東京都港区、代表取締役社長CEO 辻庸介、以下マネーフォワード)は、個人事業主・中小企業を対象に実施したクラウド型会計ソフトに関するアンケート結果をご案内いたします。(※本アンケートの内容は、MFクラウド会計の「会計事務導入1,300事務所突破記念」特別企画として、2015年8月にアンケート調査を実施し、9月、11月に会計事務所様限定で公開した、「クラウド型会計ソフトの認知・利用実態に関するアンケート結果レポート」の一部を抜粋したものです。)



アンケート結果のまとめ

[画像1: リンク ]

【クラウド型会計ソフトの認知度・利用意向度】 n=735 (複数回答)
 クラウド型会計ソフトにおける各製品の認知度においては、弥生株式会社の製品認知度が最も高い結果となりました。一方で、利用意向においては、各製品の間で認知度ほどの差はなく、特に金融機関等からの入出金データの自動取得・自動仕訳に対応した「MFクラウド会計・確定申告」や「freee」などへの利用意向が強く表れる結果となりました。また、各製品を認知している方の中で、実際にどの会計ソフトを利用したいか(使いたい度=利用意向/認知度)を比較したところ、当社の「MFクラウド会計・確定申告」が最も高く、第1位となりました。今後、会計ソフトのクラウド化がますます進み、「MFクラウド会計・確定申告」の認知度が高まっていくにつれて、より多くの方にご利用いただける可能性を示唆する結果となりました。

[画像2: リンク ]


【クラウド型会計ソフトの選定理由】n=409(複数回答)
 クラウド型会計ソフトの選定理由で最も多い回答が「会計士・税理士の薦め(1位)」となり、全体の約3割以上を占めました。当社の「MFクラウド会計・確定申告」は、特に会計事務所の皆様にご評価いただいており、サービス開始後わずか1年8か月で、全国1,300以上の事務所にご導入いただきました。

[画像3: リンク ]



【クラウド型会計の導入後の評価】n=320(複数回答)
 実際にクラウド型会計ソフトを導入したユーザーから最も評価されているポイントは、「操作が簡単・わかりやすい」点でした。次いで、自動取得・自動仕訳等による会計業務の「業務負荷低減(2位)」があがり、事業主の生産性向上に貢献していることが数字に表れています。また、「会計士・税理士との面談を有効活用できるようになった」点をあげられるお客様も多く、クラウド型会計ソフトが事業主と会計事務所の仕事を変え、より付加価値の高い業務に時間をあてられるようになったことを裏付ける結果だと言えます。
MFクラウド会計・確定申告」は、2014年1月のサービス開始以来、ユーザーや会計事務所の皆様からのフィードバックをもとに、週2回のアップデートを通じて、サービスの改善と拡充を繰り返して参りました。本年8月には、ユーザー数40万、導入会計事務所も1300事務所を突破し、今後、さらに便利にご利用いただけるクラウド型会計ソフトを目指して、開発を進めて参ります。

[画像4: リンク ]


【回答者属性:法人・個人事業主の分布】n=735
 法人・個人事業主がおよそ約半数でした。

[画像5: リンク ]

【回答者属性:都道府県の分布】n=735
 人口分布に近い形で、全国の皆様にご回答いただきました。

[画像6: リンク ]



<調査概要>

[画像7: リンク ]



◆◇クラウド型会計ソフト『MFクラウド会計・確定申告』について◇◆
『テクノロジーの力で、楽に、簡単に、しかも安く』というコンセプトで設計された会計ソフトです。
URL:リンク
開始日:2014年1月27日(月)
価 格:初期費用 無料
月額費用
個人事業主向け:無料(プレミアム会員800円)
法人向け   :1,800円
※2016年1月15日以降にお申込みのお客様より、料金・プランが変更になります。

<新料金プランのご案内>
個人事業主向け:リンク
法人向け   :リンク
特 徴:・初期費用0円、基本機能無料でご提供。
・MacでもWindowsでもOSを問わず使える。
・クラウドなのでバックアップも万全、アップデート不要。
・銀行やクレジットカード等3,500以上の金融関連サービスから取引情報を自動取得。
・仕訳ルール学習で入力の手間を削減。
・他の会計ソフトからの乗り換えも簡単。充実したデータのインポート・エクスポート機能。
・必要な会計帳簿、決算書、確定申告書はもちろん経営に役立つレポートを自動作成。
・複数名でリアルタイムにデータ共有。社員間や社外の税理士とのコミュニケーションが容易に。

■株式会社マネーフォワードについて
2012年5月の設立以来、自動家計簿・資産管理サービスや、ビジネス向けクラウドサービスなど、お金に関するプラットフォームを開発・提供しています。
≪提供サービス一覧≫
・自動家計簿・資産管理サービス
『マネーフォワード』 リンク (Web, iPhone, Android, iPad)
・ビジネス向けクラウドサービス
『MFクラウド確定申告』 リンク
『MFクラウド会計』   リンク
『MFクラウド請求書』  リンク
『MFクラウド給与』   リンク
『MFクラウド消込』   リンク
『MFクラウドマイナンバー』 リンク
・お金に関する正しい知識やお得な情報を発信するウェブメディア
『マネトク!』     リンク

≪主な受賞歴≫
2014年1月ケネディ駐日米大使より「将来を担う起業家」として米国大使館賞受賞。
同年2月ジャパンベンチャーアワード2014にて「起業を目指す者の模範」としてJVA審査委員長賞受賞。
同年3月電通国際情報サービス主催の金融イノベーションカンファレンスFIBC2014にて優勝し大賞受賞。
同年10月「マネーフォワード」と「MFクラウドシリーズ」でグッドデザイン賞をW受賞。
同年12月NTTデータ主催ビジネスコンテスト「豊洲の港から」で最優秀賞受賞。
2014年・2015年「Google Playベストアプリ」2年連続受賞(2013年は入賞)。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事