logo

横浜・山手の「外交官の家」(国の重要文化財)で関東学院大学の学生がクリスマス・キャンドルガーデンのデザインに挑戦 -- 12 月 19 日に一般公開

関東学院大学 2015年12月10日 08時05分
From Digital PR Platform


関東学院大学(本部:横浜市金沢区/学長:規矩大義)人間環境デザイン学科の水沼淑子教授(住居史)のゼミナールに所属する学生たちが、横浜市中区山手の洋館「外交官の家」で、クリスマスを彩るキャンドルガーデンのデザインに挑戦する。学生たちはデザインしたキャンドルを12月19日(土)に設置し、一般公開も行われる。


 今回学生たちがキャンドルガーデンのデザインに挑戦している「外交官の家」は、明治・大正期の外交官・内田定槌の邸宅として、アメリカ人建築家のジェームズ・M・ガーディナーによる設計で東京の渋谷に1910(明治43)年に建築されたもの。建物は木造2階建てで、アメリカンヴィクトリアン様式の影響を受けた華やかな装飾が特徴。1997年に、内田氏の子孫から横浜市に寄贈され、山手イタリア山庭園に移築復原。移築の同年から、国の重要文化財にも指定されている。

 「外交官の家」では、横浜開港150周年にあわせて2009年にはじめてキャンドルガーデンを企画。以後、クリスマス時期のイベントとして継続してきた。今年は初めての試みとして、学生によるキャンドルガーデンが企画され、洋館などの歴史的建造物に造形の深い水沼教授に依頼があり、関東学院大学の学生たちがキャンドルガーデンのデザインに挑戦することが決定した。学生たちは、事前に外交官の家を訪れ、水路や花壇が幾何学的に配された庭園の造形を活用したデザインを立案。個性的で手作りの魅力あふれるキャンドルガーデンを披露する。

◆キャンドルガーデンイベント(一般公開)概要
【日 時】
 12月19日(土)日没(16:30ごろ)~19:30(荒天の場合は、12月20日(日)が予備日)
【場 所】
 「外交官の家」(国の重要文化財)
  横浜市中区山手町16(山手イタリア山庭園内)
 ・JR石川町駅南口(元町口)から徒歩約5分
【問合せ】
 外交官の家
 TEL: 045-662-8819

▼取材等に関する問い合わせ先
 関東学院大学広報室 鈴木敦
 横浜市金沢区六浦東1-50-1
 TEL: 045-786-7049
 E-mail: kouhou@kanto-gakuin.ac.jp

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事