logo

「LINE PLAY」内のほのぼの農園ゲーム「てのひらファーム」に新エリアと新機能キッチンが登場

NHN PlayArt株式会社 2015年12月10日 10時31分
From 共同通信PRワイヤー

2015年12月9日

NHN PlayArt株式会社

「LINE PLAY」内のほのぼの農園ゲーム
「てのひらファーム」に新エリアと新機能キッチンが登場
~大型アップデート記念、3,000ジェムが貰えるキャンペーンを実施~

NHN PlayArt株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:加藤雅樹、以下NHN PlayArt)(リンク)は、LINE株式会社が運営するアバターコミュニケーションアプリ「LINE PLAY」(iOS・Android対応/無料)内に提供しているNHN PlayArt開発のほのぼの農園ゲーム「てのひらファーム」に、本日12月9日(水)より、新エリア「甲信越」と新機能「キッチン」を追加しましたのでお知らせします。また、大型アップデートを記念して、12月20日まで3,000ジェムが貰えるキャンペーンを実施します。

2015年10月19日よりサービスを開始した、ほのぼの農園ゲーム「てのひらファーム」は、自分だけの農園・マイファームで色々なものを育てて収穫しながらアバターでほのぼのとした農園ライフを楽しむ育成ゲームです。
「てのひらファーム」限定のオリジナルアバターを使用したり、マイファームを飾るアイテムを自由に組み合わせたりして独自の農園づくりを楽しめます。

■新エリア「甲信越」を開放
現在、実装している「北海道」「東北」「関東」の3つのエリアに続き、新たに「甲信越」を追加します。
「甲信越」エリアの開放に合わせて、次の機能についても追加します。

・マイファームで作れる作物の追加
・レベルキャップの開放
・エリアオーダーへの納品報酬として新しいアバターアイテムを追加。てのひらファームのアバターとしては初の「エフェクトアイテム」が登場します。

※エリアオーダー:日本を横断しながら各地方で出されるオーダーをクリアしていくと、新しい種がもらえ、マイファームを育てられます。また、その地方にゆかりのあるデコパーツを獲得できます。

■新機能「キッチン」の登場
てのひらファームでは「作物」や「畜産物」を収穫して、エリアオーダーでの納品や売却ができます。
新機能「キッチン」の実装により、収穫した作物を使って「料理」ができます。また、サークルメンバーと一緒に料理を作ることで、より成功率がUPします。
今後、料理を食べることでファームライフを手助けしてくれる機能を追加予定です。

■アップデート記念キャンペーン実施
「北海道のエリアオーダー」を全てクリアしたプレイヤー全員に3,000ジェムをプレゼントします。
期間:2015年12月9日~2015年12月20日(日)23:59:59まで

サービス紹介ページ:リンク
公式ブログ:リンク

<LINE PLAY概要>
サービス名:LINE PLAY(ライン プレイ)
対応端末:iPhone4、iOS 7.0以上/Android OS 4.0.3以上
対応言語:日本語、英語、タイ語、中国語(簡体字/繁体字)、韓国語  
サービス地域:全世界サービス開始日:2012年11月21日
価格:無料(一部アイテム課金)
運営:LINE株式会社
「てのひらファーム」サービス開始:2015年10月19日

■LINE PLAYとは
自分好みに着飾ったアバター(キャラクター)を通じて、他ユーザーとの交流を楽しむことができるアバターコミュニケーションアプリです。2012年11月21日のサービス開始以来、日本国内のみならず、海外でもアメリカやタイ、台湾などを中心に多くのユーザーに利用され、現在、利用者数2,800万人を超える世界最大級のアバターコミュニケーション空間へと成長しています。

<AppStoreダウンロードページ>
リンク 
<Google Playダウンロードページ>
リンク 



※Android、Google Playは、Google Inc.の商標または登録商標です。  
※iPhone、iTunesおよびApp Storeは、米国およびその他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。  
※記載されている会社名および製品名は、各社の登録商標または商標です。   
※記載されている内容は、発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。










本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。