logo

ジョニーウォーカー(R)がホリデーシーズンに世界45万キロ分の安全な帰宅送迎を提供

ジョニーウォーカー 2015年12月07日 14時39分
From 共同通信PRワイヤー

ジョニーウォーカー(R)がホリデーシーズンに世界45万キロ分の安全な帰宅送迎を提供

AsiaNet 62752(1584)

【ロンドン2015年12月4日PR Newswire=共同通信JBN】
*F1スターのミカ・ハッキネン、ジェンソン・バトン、フェルナンド・アロンソによる世界的な責任ある飲酒イニシアチブをローンチ

*ことしのホリデーシーズンに友人にプレゼントできる最高のギフトは? 安全な帰宅である。

祝祭シーズン真っ盛り、世界中のだれもが夜の外出を計画しているいま、世界の大手スコッチウイスキー(注1)ジョニーウォーカー(Johnnie Walker(R))は、飲んだら決して運転しないという誓約によって、人々が必ず安全に帰宅するよう奨励する。

(Photo: リンク
(Photo: リンク
(Photo: リンク

ジョニーウォーカーは4日、世界的な祝日期間の責任ある飲酒キャンペーンを開始するにあたり、Join The Pactイニシアチブを通じて飲んだら決して運転しないと誓約した人々のために、マドリードからサンパウロ、エディンバラまで世界45万キロ分の安全な帰宅を提供すると約束した。また、ことしはロンドンを皮切りに、一部の人は安全な帰宅のために友人を指名することで、もう一歩進んで祝日の楽しみを体験する機会を得る。

ロンドンのウェンブリーパークで行われた「Driving Spectacular」では、ミカ・ハッキネン、マクラーレン・ホンダのジェンソン・バトンとフェルナンド・アロンソのF1世界チャンピオン3人にマクラーレン・ホンダのテストドライバー、ストフェル・ファンドールネが加わった。このイベントでは、ジョニーウォーカー・グローバル・レスポンシブル・ドリンキング・アンバサダーのミカ・ハッキネンが出演する強力な映画Join The Pactのプレミア上映も行われた。

ジョニーウォーカーのギー・エスコム・グローバルブランドディレクターは「本日、ここにミカ、ジェンソン、フェルナンド、ストフェルを迎えることができて光栄だ。F1は世界で最も先進的でスリルに富んだスポーツのひとつで、情熱、コミットメント、サーキットへの本物の愛情が最高のものを達成することを何度も証明している」と語った。

また「世界で4億人以上のファンがF1レースに熱中している。マクラーレン・ホンダとの10年に及ぶパートナーシップのおかげで、われわれは責任ある飲酒のメッセージをそのオーディエンスに届け、人々に飲んだら決して運転しないというJoin The Pactに署名することを要請できる」と付け加えた。

イベントであいさつしたミカ・ハッキネンは「ホリデーシーズンは友人や家族が集まって祝い、互いに感謝のギフトを分かち合うときである。パーティーと再会のときであり、外出してアルコールで祝う人々は必ず車を自宅に置いていってもらいたい」と話した。

ミカ・ハッキネンは「だれもが飲んだら決して運転しないJoin The Pactに署名するよう強く要請する。ジョニーウォーカーと英国のUBERはじめ世界中の交通パートナーのおかげで、ことし誓約する人の一部は友人に安全な帰宅を贈って感謝できる」と続けた。

ジョニーウォーカーは昨年、2018年までにJoin The Pactの誓約500万以上を集める方針を発表したが、それ以来、260万人近い人々が飲んだら決して運転しないと個人的に約束し、目標の半数を超えた。

マクラーレン・ホンダのF1ドライバー、ジェンソン・バトンは「われわれはレーシングドライバーとして、自制を保ち、アルコールを消費したあとは断固として運転席につかないことの重要性を理解している。人々がこのメッセージを得ると確信している。すでに百万台の人々が受け取っており、さらに数百万人が安全な帰宅を個人的に約束し、jointhepact.com か#JoinThePact で @JohnnieWalker_にツイートしてJoin The Pactに署名するよう呼びかけたい」と話した。

ジョニーウォーカーのJoin The Pact新作映画の閲覧は以下参照。
リンク

(注1)International Wine and Spirit Record(IWSR)Value and volume data 2014

(編集者注)

ロンドンのウェンブリースタジアムで行われたJoin The Pactの「Driving Experience」イベントのほかの写真は以下のGetty imagesサイトを参照。
リンク

ジョニーウォーカー(R)のJoin the Pactでは、以下の都市で45万キロにわたり安全な帰宅送迎を提供する:

・ロンドン
・バーミンガム
・ブリストル
・リーズ
・マンチェスター
・ニューカッスル
・ポーツマス
・マージーサイド地域
・グラスゴー
・シェフィールド
・エディンバラ
・マドリード
・サンパウロ
・リオデジャネイロ
・レシフェ

▽Join the Pactについて
ジョニーウォーカーは、責任ある飲酒に重点を置き、グローバル・レスポンシブル・ドリンキング・アンバサダーであるミカ・ハッキネンとともに、Join the Pactキャンペーンを通してこの問題に対処している。Join the Pactは、あらゆる場所の消費者に対し、誓約に署名することを通して飲んだら決して運転しないと誓うことを求めている。ミカ・ハッキネンは2006年以来、世界中で発信され260万以上の署名を集めたcall-to-action(行動喚起)イニシアチブをリードしている。

ミカ・ハッキネンは5大陸40カ国以上を訪問し、数多くのメディア、政府当局者、利害関係者、消費者と対話し、ユニークなジョニーウォーカー体験を通して、重要なメッセージを伝達している。

▽ディアジオについて
ディアジオは世界の大手アルコール飲料企業で、蒸留酒、ビール、ワインなどの部門で優れたブランドコレクションを所有している。これらのブランドにはジョニーウォーカー、クラウンローヤル、J&B、ブキャナン、ウインザーなどのウイスキー、スミルノフ、シロック、ケテルワンなどのウオツカ、その他キャプテン・モーガン、ベイリーズ、ドン・フリオ、タンカレー、ギネスなどが含まれる。

ディアジオは世界180カ国以上で製品を販売しているグローバル企業である。同社はロンドン証券取引所(LSE)では銘柄コードDGE、ニューヨーク証券取引所(NYSE)では銘柄コードDEOで上場されている。Diageoおよび同社の社員、ブランド、実績に関する詳しい情報はウェブサイト(リンク )を参照。ディアジオの情報、イニシアチブ、ベストプラクティスの共有方法に関しては、責任ある飲酒を促進する同社のグローバルリソース・ウェブサイト(リンク )を参照。

Celebrating life, every day, everywhere(人生を楽しもう、いつでも、どこででも)。

JOHNNIE WALKER、KEEP WALKING、およびJOY WILL TAKE YOU FURTHERの用語、Striding Figureデバイスとその関連ロゴは、John Walker & Sons 2015の商標である。

Enjoy Johnnie Walker responsibly(節度を持って、ジョニーウォーカーの飲酒を)についてはDRINKiQ.com を参照。

ソース:Johnnie Walker

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事