logo

Y Soft がYSoft SafeQ のソフトウェア・サブスクリプション・サービス (SaaS) を開始

Y Soft 2015年12月07日 10時32分
From 共同通信PRワイヤー

Y Soft がYSoft SafeQ のソフトウェア・サブスクリプション・サービス (SaaS) を開始

AsiaNet 62759

--エンタープライズ向けプリントマネジメントサービスが、毎月もしくは毎四半期で使った分だけ支払う課金方式で利用可能になり、大幅なコストの効率化を実現--

先進的エンタープライズ向けオフィスソリューションを提供するY Soft Japan株式会社(本社: 兵庫県神戸市、代表取締役: ミラン フジタ、以下 Y Soft)は、YSoft SafeQのソフトウェア・サブスクリプション・サービスの開始を発表しました。このサービスの開始により、Y Softのプリントマネジメントとドキュメントキャプチャリング製品のYSoft SafeQが、すべてのチャネルパートナーで広く取扱い可能となりました。ソフトウェア・サブスクリプションによってY Softのチャネルリセーラーが、使った分だけ支払う課金方式でYSoft SafeQ をお客様に提供することが可能になります。サービスとしてのソフトウェア (Saas) 利用が、サブスクリプション料金の支払い方式としてソフトウェアライセンス契約上の条項として定められていますので、正式なビジネス形態として利用可能です。ソフトウェア・サブスクリプションによって、YSoft SafeQ のすべての機能を、これまでのライセンス購入より少ない初期投資で、さらに、資本経費としてではなく運営経費として利用できます。ソフトウェアの製品サポートサービスとサービス内容合意書 (SLAs) も組み込まれています。

Y Soft は、Y Soft Early Access Program のセールスパートナーと協力して、新しいサービスモデルが容易に理解され、チャネルにすでに存在する、複合機(MFD)およびマネージドプリントサービス (MPS) のビジネスを補完するモデルとなるように準備を整えてきました。フォーチュン1000社のような大企業に加えて中小規模の企業にも、便利な増分型の支払い方式のエンタープライズ向けプリントマネジメントサービスを提供したいと考えるすべてのセールスチャネルパートナーで、YSoft SafeQのソフトウェア・サブスクリプションの取扱いが可能になります。

Y Soft は、変化し続けるセールスチャネルからの要望に常に応え、ソフトウェア価格を柔軟にして、コスト効果を確かなものにするために、大きく踏み出しました。

・YSoft SafeQ は、すべての機能を備えたフルスイートか、現時点で必要とされる一部の機能だけを購入可能にするモジュール形式のいずれかで提供します。モジュール形式の提供では、必要になった時点で複数の機能がオプションとして追加できます。
・YSoft SafeQ スイートおよびモジュールは、複合機(MFD)かネットワークプリンターがYSoft SafeQ プリント環境下で何台利用されているかに基づいて課金されます。企業内での需要が変化すれば、実際に使用しているデバイスの台数分だけ料金を支払うことになります。
・プリントマネジメントソリューションを導入する際によく見られるケースとして、段階的に展開が行われます。ソフトウェア・サブスクリプションを利用すれば、料金は支払対象期間に追加されたデバイスのみに発生します。

Y Soft Japan の代表取締役であるミラン フジタは、次のように述べています。「今回のソフトウェア・サブスクリプションのグローバル展開によって、YSoft SafeQは、すべての複合機(MFD)パートナーおよびセールスチャネル全体に対して、サブスクリプションの価格体系を持ったプリントマネジメントソリューションを提供できる唯一の製品となりました。サブスクリプションサービスは、セットアップに要する時間と費用を削減することによって初期コストを大幅に軽減するができるので、弊社のパートナー様には非常に有益なサービスです。企業は、アプリケーションをオンサイトで運用するために必要なインフラやシステムを構築するために必要な人材に投資する必要はありません。」

ソフトウェア・サブスクリプションは、YSoft SafeQ 5 のソフトウェア (フルスイートもしくは個別モジュール)、 サービス(メジャーおよびマイナーアップデート、サポートレスポンスレベル保証を含む)を提供します。ソフトウェア・サブスクリプションでは、認証用カードリーダのレンタル利用が可能です。Y Soft では、YSoft SafeQ のライセンス販売も継続して行います。ソフトウェア・サブスクリプション同様、デバイス単位の価格体系となっています。

Y Softについて
Y Softは、オフィスの生産性を高め、社員がより生産的、創造的になることによって、よりスマートなビジネスを構築 することができるエンタープライズ向けオフィスソリューションを提供しています。エンタープライズ向けプリントマネジメントとドキュメントキャプチャリング製品のYSoft SafeQは、印刷にかかるコストを削減し、ドキュメントセキュリティを向上し、ワークフローの生産性を拡大します。YSoft SafeQのモジュール型オンプレミス製品のフルスイートもしくはクラウドソリューションは、世界中の巨大企業および中小規模の企業で利用されています。YSoft be3D の3Dプリンタは、信頼性の高い、高品質の、オートキャリブレーション(自動較正)ソリューションで、プロトタイプ作成の時間とコストを削減し、3Dプリントの生産性を拡大させます。

2000年に設立されたY Softは、本社をチェコ共和国のブルノに置き、北南米、ヨーロッパ、中東アフリカ(EMEA)、アジア太平洋地域(APAC)の世界中にオフィスを展開しています。

日本では、 Y Soft は兵庫県神戸市東灘区にオフィスを展開しています。Info.ja@ysoft.com より詳しい情報は、www.ysoft.com/ja を訪問してください。

お問い合わせ: Milan Fujita info.ja@ysoft.com


(日本語リリース:クライアント提供)


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。