logo

Cloud Payment、請求管理クラウド「経理のミカタfor Salesforce」の提供を開始 ~Salesforceの顧客情報を活用した継続的な請求管理が可能に~

株式会社Cloud Payment 2015年12月04日 10時00分
From PR TIMES



継続請求管理クラウド「経理のミカタ」を運営する株式会社Cloud Payment(本社:東京都渋谷区、代表取締役:清久 健也、以下Cloud Payment)は、株式会社セールスフォース・ドットコム(本社:千代田区、代表取締役兼CEO:小出 伸一、以下セールスフォース・ドットコム)が提供する「Salesforce」とサービス連携したことを発表いたします。
「経理のミカタ for Salesforce」は、セールスフォース・ドットコムのユーザー向け連携アプリケーションとして、Salesforce.comが運営するアプリケーションプラットフォームである「AppExchange」を通じて本日より提供開始されます。

「経理のミカタfor Salesforce」は、Salesforce上にある顧客情報を元に、毎月繰り返し発生する請求や集金、消込、催促といった請求管理業務を効率化するアプリケーションサービスです。今回の連携で、ユーザーはSalesforce上の取引先情報を元に、ご希望の周期に合わせた継続的な請求の自動化が可能となります。集金結果はリアルタイムで“見える化”され、売掛金管理にもご利用いただけます。

[画像1: リンク ]


■連携の背景
昨今のクラウド化の流れにより、中小企業は販売(SFA)や会計等(ERP)のシステムにおいて、かつて非常に高価だった業務システムを安価に導入することが出来るようになりました。これにより多くの企業が業務効率化に成功しています。一方で、販売と会計を中継する業務プロセスは相対的にクラウド化が遅れる状況となっており、非効率で属人化した業務に手をつけられていない状況がございます。こうした状況を受け、Cloud PaymentはSalesforceに入力されたデータを上手く活用しながら、ストレス無く金銭の授受ができ、その進行状況を管理できるクラウドサービスを提供するに至りました。

<連携サービスの詳細>
リンク
本連携サービスはセールスフォース・ドットコムの提供するアプリケーションプラットフォーム「AppExchange」上で、本日より販売いたします。

また、「経理のミカタfor Salesforce」は、本日開催されている「Salesforce World Tour Tokyo 2015」にてデモンストレーション環境を体験いただくことができます。
リンク 
[画像2: リンク ]


■株式会社Cloud Paymentについて
Cloud Paymentは、創業以来15年間蓄積したインターネット決済代行事業のノウハウを活かし、継続請求管理クラウド「経理のミカタ」を販売しております。企業の業務の中でエクセルなどを活用することにより属人化しているとされる、請求から集金、消込、催促までの一連の商取引における金銭の授受を、管理することが出来るクラウドサービスを提供しています。

<提供サービス>
・「経理のミカタ」
リンク
・「インターネット決済代行サービス」
リンク

■株式会社セールスフォース・ドットコム
代表  :代表取締役兼CEO 小出 伸一
所在地 :東京都千代田区丸の内2-7-2 JPタワー12階
設立  :2000年4月
資本金 :400,000,000円
URL  :リンク

■株式会社Cloud Payment
代表  :代表取締役 清久 健也
所在地 :東京都渋谷区神宮前6-19-20 第15荒井ビル4F
設立  :2000年10月
資本金 :121,000,000円
URL  :リンク

【本内容に関するお問い合わせ先】
株式会社Cloud Payment
担当 :加瀬曹一郎
TEL :03-5469-5784 FAX:03-5469-5781
Mail :kase.soichiro@cloudpayment.co.jp
お問い合わせURL :リンク


プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。