logo

グローバル経営の可視化を実現する、業界初の管理会計分析プラットフォーム『Global Operation DMP』を本日より販売開始

プロアクシアコンサルティング株式会社 2015年12月03日 11時00分
From DreamNews

<背景>
海外でビジネスを展開するグローバル企業は、グループ全体の視点から企業活動の明細レベルの分析、為替変動に伴うオペレーションの最適化、そして経営/企画/経理など部門をまたがる経営の透明化と成長のためのタイムリーな分析の実現が重要な課題となっており、リアルタイムな経営判断のための統合的な分析環境を構築する必要に迫られています。
しかしながら、本社とグループ会社で異なる基幹系システムを統合し、各拠点を横断的に可視化するには、従来の製品技術では実現が困難なばかりか、大がかりなプロジェクトとして、その開発に多大なコストと時間を費やしてきました。

<製品の概要/機能>
「Global Operation DMP」は、管理会計のための連結エンジンを備える統合分析プラットフォームとして、グローバルな需給・販売管理と予実績管理、そして原価および収益性の分析を速やかに実現し、事業・投資計画の最適化を可能にします。

1.当製品は、連結エンジンとデータウェアハウスシステムを統合し、管理会計分析において、異なる基幹系システムからのデータ取得、クレンジング、データ変換・統合を行い、明細データレベルまで多角度かつ汎用的に、Excel等の一般的なツールを用いて多次元分析を行う仕組みを実現しています。
2.連結エンジンは、きわめてフレキシブルな外貨換算機能と、内部取引において細目の明細レベルまで対応する突合・消去、仕訳処理に対し、多彩なルールを提供します。
3.お客様は統合マスターの整理と個別システム連携のアダプターをカスタマイズするだけで、短期間にローコストでシステムを稼働させることが可能となります。

<製品の特長/メリット>
●アジャイル、ローコスト、変更に強く柔軟性の高いシステムを実現します。
・データソースから、分析を行うユーザのExcelにいたるまで、エンドツーエンドの分析プラットフォームによりシステムを構成
・従来製品に比べ、3か月程度の短期の開発で稼働が可能。ROIを早期に実現する
・基幹系システムに変更が及ばない、また基幹系側の変更にも柔軟な対応が可能
・プリパッケージでシステムのカスタマイズが容易に可能

●グローバル経営における業務の高度化、効率化、可視化を可能にします。
経営層では: 日次ベースで受注、販売、購買等を確認でき、今まで見えなかった点を可視化
経営企画では: グローバルの事業計画、需給計画、またグローバル経営管理の予実管理を実現
経理部では: 内部取引照合作業の自動化による連結決算早期化への貢献
情報システム部では: グローバルデータの本社一元管理の実現、グローバルマスター統合管理の実現
               さらに経営データの一元管理により柔軟なシステム連携が可能
      
<稼働環境/製品価格および販売目標>
稼働環境: WindowsおよびLinux
価格:   最小構成ライセンス 4,500万円より
販売目標: 初年度は20セットの販売を目標とします。

【プロアクシアコンサルティング株式会社について】
リンク
同社はスイスに本社を置くProaxia Consultingグループの日本法人として、2010年に設立されました。以来、国内においてSAPをはじめとする統合基幹業務システムおよびオープンプラットフォームの上流業務コンサルティング、システム実装・開発、運用・保守を通じ、お客様の業務改革から基幹システム構築、安定稼働までを総合的に支援しています。
※リリース中の会社名および製品は各社の商標または登録商標です。

【本リリースに関するお問い合わせ先】
プロアクシアコンサルティング株式会社 東京オフィス
担当者:営業本部 前端(まえばた)
■TEL: 03-6417-0670
■e-mail:sales@proaxia-consulting.co.jp


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。