logo

「第8回昭和女子大学女性文化研究賞」の候補作を公募 -- 締め切りは2016年1月31日

昭和女子大学 2015年12月03日 08時05分
From Digital PR Platform


昭和女子大学(東京都世田谷区/学長:坂東眞理子)女性文化研究所はこのたび、「昭和女子大学女性文化研究賞」(坂東眞理子基金)の公募を開始した。同賞は、男女共同参画社会形成の推進、あるいは女性文化研究の発展に寄与する研究を対象とし、趣旨に合った著作(単行本)に対して賞金を授与するもの。著者の国籍・性別・年齢を問わず、自薦または他薦により応募することができる。期間は12月1日から2016年1月31日(必着)まで。


 昭和女子大学女性文化研究所は2008年、学長である坂東眞理子が寄贈した基金を元に「昭和女子大学女性文化研究賞」(坂東眞理子基金)を創設した。

 同賞が対象とするのは、2015年1月1日から12月31日までに出版された男女共同参画社会形成の推進、あるいは女性文化研究の発展に寄与する研究で、男女を問わず、趣旨に合った日本語で著された単行本。審査結果は2016年5月1日(日)に、女性文化研究所ホームページで発表する。概要は下記の通り。

◆「昭和女子大学女性文化研究賞」概要
【募集期間】 12月1日(火)から2016年1月31日(日)まで(必着)
【応募資格】 年齢・性別・国籍不問
【申込方法】
 実施概要・応募用紙を昭和女子大学女性文化研究所Webサイトよりダウンロードし、郵送またはメールで研究所へお送りください。
【選考方法】 下記の「選考委員会」の選考を経て決定。
【選考委員会】
 女性文化研究所長(選考委員長) 1名
 理事長(または副理事長) 1名
 学長 1名
 女性文化研究所所員 2~3名
 学内外学識者 2名
【贈賞件数・副賞】 1件・30万円
【発表および贈呈式】
【発 表】
 2016年5月1日 昭和女子大学女性文化研究所ホームページ上で発表。
 ※個人への連絡は受賞者のみとさせていただきます。
【贈呈式】 2016年5月末頃予定
【発表誌】 『昭和女子大学女性文化研究所紀要44号』(2017年3月刊行)

●昭和女子大学女性文化研究所Webサイト
 リンク

▼本件に関する問い合わせ先
 昭和女子大学 女性文化研究所「女性文化研究賞」選考委員会
 TEL: 03-3411-5096 
 FAX: 03-3411-5284
 E-Mail: jobunken@swu.ac.jp

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事