logo

ジェムアルトの決済用HSMが安全なモバイル決済取引、クレジットカード資格情報のデジタル化におけるクラウドのトークナイゼーション要件に対応

JCN 2015年12月01日 14時00分
From JCN Newswire


AMSTERDAM, Dec 1, 2015 - ( JCN Newswire ) - デジタルセキュリティの世界的なリーダーであるジェムアルト(ユーロネクスト NL0000400653 GTO)は本日、SafeNet Luna EFT(電子資金決済)決済用HSM(ハードウェア セキュリティ モジュール)が、携帯電話を用いた非接触決済の安全な導入における、主要クレジットカードの新標準規格に対応することを発表しました。SafeNet Luna EFTは、決済取引およびクレジットカード資格情報のデジタル化のプロセスを保護するため、高度にセキュアなクラウドのトークナイゼーション要件への対応が可能です。

モバイル決済が普及し、ホストカードエミュレーション(HCE)等の新技術が出現したことを受けて、主要決済企業は、カードの資格情報をデジタル化し、安全なデバイスベースの決済取引を実現するため、ソフトウェアベースの新標準規格を開発しました。銀行やカード発行会社および決済サービスプロバイダは、SafeNet Luna EFT決済用 HSMを展開し、こうした仕様に準拠する非接触決済アプリケーションをお客様に提供できるようになります。SafeNet Luna EFT決済用 HSMは、決済カード資格情報の登録、プロビジョニング、トークナイゼーションや支払い業務の安全性を確保する暗号化プロセス全体を管理し、データ保護において中心的な役割を果たします。

ジェムアルトでデータ暗号化製品担当バイス・プレジデントを務めるTodd Mooreは、次のように述べています。「自分の携帯電話を用いて商品やサービスの支払いができるという破壊的な性質を持つことを考慮すると、その実現のために、セキュリティが果たす役割を認識することが重要です。クラウドベースの決済サービスを提供したいと考える銀行やサービスプロバイダにとって、HSMの展開は必須です。当社のSafeNet Luna EFT決済用 HSMは、主要な決済企業が要求する特定の機能を提供するための認定を取得しています。」

IDC Financial Insightsでリサーチディレクタを務めるJames Westerは、次のように述べています。「より多くの製品が市場に出回るようになり、携帯デバイスで支払いできる利便性は、消費者にとってますます明確になってきています。こうしたデバイスにカードを組み込むという従来の戦略は、カード発行会社、加盟店、決済ベンダに課題を残しましたが、これらの課題の多くは、ホストカードエミュレーション(HCE)を用いてクラウドに決済データを保管することで、回避することが可能です。さらにHCEにトークナイゼーションを追加することで、モバイル決済は利便性が高いだけでなく、非常に安全な電子決済方式であると確信を持つことができます。」

SafeNet Luna EFTは、FIPS 140-2 Level 3認定の物理および論理プロテクションを暗号鍵の使用に提供して、金融トランザクションの安全を確保します。PCI認定ハードウェア セキュリティ モジュール(HSM)2.0として、業界最高レベルのデータ保護におけるセキュリティを順守します。さらにLuna EFTは、暗号化の設定と管理および鍵コンポーネント設定のプロセスを簡素化する使いやすいグラフィカルユーザインターフェース(GUI)を特徴としています。

関連資料

- ハードウェア セキュリティ モジュールに関する詳細情報 リンク
- SafeNet Luna EFTに関する詳細情報 リンク
- 決済カード業界のデータセキュリティ標準規格に関する白書に準拠してダウンロード リンク

ジェムアルトについて

ジェムアルト(ユーロネクスト NL0000400653 GTO)はデジタルセキュリティの世界的なリーダー企業であり、2014年の年間売上高は25億ユーロを記録し、世界の180カ国以上に優良顧客を有しています。

密接に接続したデジタル社会が急速に発展する中、ジェムアルトは人々がお互いに信頼できる環境の構築を支援します。何十億もの人々がより良いライフスタイル、よりスマートな生活環境、そして自由に「いつでも、どこでも」コミュニケーションし、ショッピングや旅行、金融取引、娯楽、仕事を楽しく、安全に行ないたいと望んでいます。急速に変化を遂げるモバイルおよびデジタル環境において、当社では金融取引、モバイルサービス、パブリックおよびプライベートクラウド、電子ヘルスケアシステム、電子政府サービスへのアクセス、モノのインターネット(IoT)、交通およびチケット発行システムの安全性を確保し、企業や行政機関は、幅広い種類の信頼性が高く便利なサービスを提供することが可能となります。

ジェムアルトの独自技術に基づく製品群は、様々な身近なオブジェクトに組込まれた先進的な暗号化ソフトウェアから、認証や暗号化、デジタル証明書を管理する堅牢で拡張性のあるバックエンドのプラットフォームまで多岐にわたり、当社が誇る世界最高レベルのサービスチームがそれを提供しています。当社は世界46ヶ国に99の事業所、34のパーソナライゼーションおよびデータセンター、24の研究所およびソフトウェア開発センターを構え、1万4千人の従業員を擁しています。

さらに詳しい情報は www.gemalto.com /japan、 www.justaskgemalto.com 、 blog.gemalto.com をご覧いただくか、Twitterで @gemalto をフォローしてください。

本プレスリリースの文言は翻訳されたもので、いかなる場合も公式版とはみなされないこととします。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンである英語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

ジェムアルト 報道関係者からのお問い合わせ先:

Philippe Benitez
北米
+1 512 257 3869
philippe.benitez@gemalto.com

Peggy Edoire
欧州、CIS
+33 4 42 36 45 40
peggy.edoire@gemalto.com

Vivian Liang
大中華圏
+86 1059373046
vivian.liang@gemalto.com

Ernesto Haikewitsch
中南米
+55 11 5105 9220
ernesto.haikewitsch@gemalto.com

Kristel Teyras
中東、アフリカ
+33 1 55 01 57 89
kristel.teyras@gemalto.com

Pierre Lelievre
アジア
+65 6317 3802
pierre.lelievre@gemalto.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事