logo

<登録から生産者とのコミュニケーションまでオンライン上で完結>こだわりを持った生産者と“オーナー制度”で繋がるプラットフォーム『OWNERS(オーナーズ)』をリリース

LSP 2015年12月01日 10時00分
From PR TIMES

ライフスタイル関連マーケティング事業を展開する株式会社エル・エス・ピー(本社:東京都港区、代表取締役:渡邉路夫)は、2015年12月1日(火)より、農産・水産・加工品を対象としたコミュニケーション型オーナー制度(※)プラットフォーム「OWNERS(オーナーズ)」をリリースしました。リンク



(※)オーナー制度:
消費者が果物・野菜などの生産物(区画や、木など)に対して事前に登録を行い、登録期間中の「オーナー」として収穫物や完成した商品を受け取れる仕組み


[画像1: リンク ]


■ 完成までのプロセスを生産者と楽しめる、新たな購入スタイル


「OWNERS(オーナーズ)」では農産・水産・加工品の生産者が、自社のこだわりのオーナー制度プランを公開。消費者は登録費を支払うことで、自分の気に入った生産物の登録期間中のオーナーになることができ、生産物ができる完成までのプロセスを生産者と共有しながら、完成した生産物や商品を受け取ることができます。
OWNERS(オーナーズ):リンク

本リリース時には、農林水産大臣賞など多くの賞に選ばれてきた熊本県相良村「川上製茶」による日本茶や、北海道むかわ町の大自然で育った牛の搾りたて牛乳だけを使った「ASUKAのチーズ工房」による熟成チーズなど、全国の生産者から選りすぐった5つのプランをラインナップしています。プランは近日公開のものもあり、今後は日本酒や水産品などのオーナー制度を随時更新予定です。

■OWNERS(オーナーズ)提供の背景


TPPや地方の過疎化など、日本の農産物を中心とした環境は様々な変化を見せており、地方創生の実現においても、個々の生産者が既存の仕組みに頼らず、自ら新たな取り組みをしていくことが求められています。一方で、消費者の嗜好も効率性や価格の安さだけではなく、その商品が持つ「ストーリー」や生産者との「つながり」を軸とした消費を好む時代へと変化を見せています。

そこで、これまでにもあった「オーナー制度」という仕組みが持つ価値に着目しました。
生産者はオーナーを集めることで計画的に生産・販売をすることができ、消費者にとっては、生産プロセスに関わっていることで、完成品を手にしたときの喜びや美味しさをよりいっそう強く感じられる仕組みです。しかし、これまでは全国を対象にしたプラットフォームは無く、申込みもFAXのみの受け付けだったりと、現代人のライフスタイルにマッチしていないものも多くありました。

OWNERS(オーナーズ)は、そうした課題を解決するため、各生産者のオーナー制度を一括管理し、申込から決済、商品が届くまでの生産者と消費者のコミュニケーションをオンラインのプラットフォーム内で完結。オーナー制度を現代人のライフスタイルにマッチさせて再提案し、生産者や産地との繋がりをより深く感じられる新たな消費スタイルを実現していきます。

■ OWNERS(オーナーズ)の特徴


1.オーナーはすべて「定員制」:
事前注文数が確定していないと生産できない加工品など、オーナー制度だからこそ提供できるプランのラインナップ。オーナーはすべて定員制で募集をしています。
2.コミュニケーションでつながる:
自分がオーナーとして登録した生産物ができるまでのプロセスを、OWNERS上で生産者が発信しています。生産物が届くまでの時間を、他のオーナーたちと一緒に共有することができます。
3.「体験」もプランのうち:
オーナー特典の中には、登録した生産物が届くだけではなく、現地で生産者の収穫のお手伝いができる「体験」を含めたプランもあります。
4.大切な人におすそわけ:
届いた商品を自分で楽しむことはもちろん、ギフトとして生産地から直接発送も可能です。自分がオーナーとなっている生産物を“おすそわけ”する楽しみもあります。

■ 本リリース時に公開される生産者一覧


北海道むかわ町「ASUKAのチーズ工房」(熟成チーズ)
青森県平川市「釈迦のりんご農園」(リンゴ)
千葉県館山市「RYO‘S FARM」(パッションフルーツ)
熊本県玉名市「新選組」(いちご)
熊本県相良村「川上製茶」(日本茶)


※カッコ内は提供される予定の商品一例です


■ OWNERSで登録できるオーナー制度の一例


青森県平川市広船「釈迦のりんご農園」
[画像2: リンク ]

りんご日本一の青森県の中でも、寒暖差が激しい高地による栽培から、甘さと酸味のバランスが最高品質と評価されるブランドりんご。「釈迦のりんご農園」からは、「葉とらずサンふじ」と「王林」という当園で最高品質のりんご、通常の市場には出回らない規格外のりんごで作る「特製りんごジュース」が年間・全4回にわたって届くオーナー制度プランが、登録費13,000円で提供されます(消費税・年間4回分の送料込み)。

熊本県球磨郡相良村「川上製茶」
[画像3: リンク ]

「日本一の清流」として8年連続で認定されている“川辺川”を有する相良村(さがらむら)は、お茶の産地としても知られています。その中でも農林水産大臣賞など、これまで数々の賞を獲得している「川上製茶」からは、四季折々のお茶と、それらを届いた瞬間、最高の状態で楽しむための「茶器」がセットで年間・全4回届く、オリジナルのオーナープランが登録費16,000円(消費税・4回分の送料込み)で提供されます。

■ OWNERS(オーナーズ)が目指していくこと


今後は、農産・水産・加工品を中心に、産地ごとの特色あるプランを順次拡充しながら、地方自治体との連携や生産地の近隣施設を組み合わせたプランを提供していきます。生産物に関わる「体験」をプラン内容に組み込んでいくことで、生産者と消費者の「食」だけで終わらない新しい関係を提供できるプラットフォームを目指してまいります。
[画像4: リンク ]

<本件に関する報道機関からのお問い合わせ先>


株式会社エル・エス・ピー OWNERS(オーナーズ)運営責任者:谷川 佳
TEL:03-6459-0935
FAX 03-6459-0945
MAIL:info@owner-style.com


プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。