logo

アシアルとセカンドファクトリーがHTML5ハイブリッドアプリ開発分野で業務提携

アシアル株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役:田中正裕、以下アシアル)と株式会社セカンドファクトリー(本社:東京都府中市、代表取締役:大関興治、以下、セカンドファクトリー)は、HTML5ハイブリッドアプリ開発分野において業務提携を行います。

コンシューマー分野だけでなく、エンタープライズ分野でもスマートフォンやタブレットの利用が進み、各OSプラットフォームに対応するクロスプラットフォームの必要性が高まっています。アシアルの「Monaca」は、HTML5ベースでクロスプラットフォームに対応したアプリが開発できる開発プラットフォームです。開発環境にVisualStudioを選択することもできるため、iOS、Android、Windows等のプラットフォームに柔軟に対応することが出来ます。

このたびの提携により、セカンドファクトリーが「Monaca」の開発パートナーとして登録されます。この提携により、セカンドファクトリーのSYNTHESIS(シンセシス)コンサルティングで可視化した価値を、Monacaを活用し、素早くクロスプラットフォーム対応アプリで実現できるようになります。

<SYNTHESIS(シンセシス)コンサルティングについて>
要求開発プロセスとUXのノウハウや人間中心設計プロセスを組合せた、セカンドファクトリー独自のビジネス駆動開発コンサルティングサービス。

<Monacaについて>
「Monaca」はアシアル株式会社が提供するiOS、Android、Windowsに対応した、CordovaベースのHTML5ハイブリッドアプリ開発プラットフォームです。開発者はHTML5を活用しながらワンソースで複数のOS向けのアプリを開発することができます。これにより、従来のネイティブベースのモバイルアプリ開発手法と比べ、より効率的に開発を行うことができます。
Monaca公式サイト:リンク
Monaca公式Facebookページ:リンク

関連情報
https://ja.monaca.io/
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事