logo

イタリア射撃用品大手との代理店契約締結のお知らせ

株式会社アプリシエイト 2015年11月27日 09時30分
From 共同通信PRワイヤー

2015年11月27日

株式会社アプリシエイト

動体視力トレーニングメガネ Visionupのアプリシエイト
射撃競技用品大手イタリアCastellani社と代理店契約を締結

 株式会社アプリシエイト(京都府京都市中京区、代表:田村哲也)は、12月1日、射撃競技の用品大手、カステラーニ社(Castellani S.a.s.、イタリア)と同社が製造販売する動体視力トレーニングメガネ「Visionup ビジョナップ」の代理店契約を締結します。
 アプリシエイト社は、射撃用品市場における「ビジョナップ」の独占販売権をカステラーニ社に供与し、同社は、イタリア本社、イギリス、アメリカの現地法人及び世界各国の自社販売店網を使ってビジョナップを販売します。店舗販売に加え、競技大会やインターネットでの販売を通じて、初年度800台、4,000万円の販売を見込んでいます。

 「ビジョナップ」は、レンズ部分の液晶が点滅し、その見え難さで視覚に負荷を与え、動体視力などのスポーツビジョン(スポーツで必要な見るチカラ)を向上するメガネタイプのトレーニング機器です。スポーツビジョン研究の第一人者である愛知工業大学、石垣尚男教授の監修を受けながら、プライマリーの商品名で2011年に初期モデルを発売以来、これまでに約3,000台の販売実績があります。日本のプロ野球3チーム(読売ジャイアンツ、広島東洋カープ、千葉ロッテマリーンズ)やドイツ・スイスのプロサッカーチームなども導入しています。

 射撃競技への納入実績はまだわずかですが、カステラーニ社がサポート契約している2008年北京オリンピックのクレー射撃トラップ競技の金メダリスト、コストレッキー選手(Mr. David Kostelecky、チェコ)が「ビジョナップ」の共同販売をもちかけ今回の代理店契約に至りました。同選手は、2014年、39歳の時に加齢による見るチカラの衰えを感じ現役引退を考えましたが、インターネットで見つけた「ビジョナップ」を購入し3ヶ月のトレーニングで回復に成功。射撃競技のワールドカップで、2015年3月のUAE(アラブ首長国連邦)大会、同5月のキプロス大会と史上初の2連勝を達成。40歳という年齢もあり、大きな話題となりました。

 カステラーニ社では、コストレッキー選手の協力を得ながら世界各国でクレー射撃、ピストル射撃、ライフル射撃、バイアスロンなど射撃競技全般にVisionupを販売する予定です。アプリシエイト社は、既に販売用サンプルとしてVisionup 50台を出荷済みで、射撃競技での普及をめざすとともに、他のスポーツ競技への販売活動に活かしたいと考えています。

詳細はウェブサイトまで ⇒ 株式会社アプリシエイト/プライマリーショップ  リンク
              イタリアCastellani S.a.s.社  リンク



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事