logo

岩手県オリジナル水稲新品種 新名称「銀河のしずく」に決定!

岩手県 2015年11月26日 15時19分
From 共同通信PRワイヤー

H27.11.26

岩手県

岩手県オリジナル水稲新品種 新名称「銀河のしずく」に決定!

 岩手県は、開発を進めてきたオリジナル水稲新新品種「岩手107号」の新名称発表会を平成27年11月26日(木)盛岡市の「エスポワールいわて」で開催した。
 新品種のブランド化を進める岩手県では、名称を公募し、県内外そして海外からの応募も含め8,168点の中から、名称選考委員会が、候補名称を12点まで絞り込み、この候補名称に対する消費者等からの意見徴取結果も踏まえ、新名称を決定した。
 
 岩手県オリジナル水稲新品種「岩手107号」の新名称『銀河のしずく』

 この名称の「銀河」は、キラキラ光る星空から、お米一粒一粒の輝きをイメージさせ、また宮沢賢治の作品のタイトルにも使用されており、「岩手」もイメージすることができる。
 また、「しずく」は「岩手107号」の特性である、お米のツヤ、白さなど、おいしさが表現されている。

 新名称発表会に出席した達増拓也岩手県知事は「お米の特徴もよく伝わる名称になった。どんどん食べて、このお米の良さをわかっていただきたい」とブランド化に向けた意気込みを語った。

 なお、「銀河のしずく」は、平成28年度以降の本格販売向け、全国的なプロモーション活動を展開していく。



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事