logo

猫の歯周病に起因する細菌が初めて明らかに

マースペットケア 2015年11月26日 10時19分
From 共同通信PRワイヤー

猫の歯周病に起因する細菌が初めて明らかに

AsiaNet 62640

ブリュッセル、2015年11月26日/PRニュースワイヤー/ --

研究により猫と人間の歯垢で見られた細菌種の違いが判明し、猫で最も多く診断される健康問題の1つに対するより効果的な治療への道が開かれます

(Photo: リンク )

歯周病は、猫に最も多くみられる疾患の1つであるにも関わらず、今まで起因する細菌についてはあまり研究されてきませんでした。ウォルサム(R)研究所ペット栄養学センターと、獣医歯科学の専門医、ハーバード大学と提携する研究機関のフォーサイス研究所が協力し、2つの共同研究が実施されてきました。「Veterinary Microbiology」(2015年2月発行)と本日付の「プロス ワン(PLOS ONE)」で発表された研究結果では、猫の健康と疾患に関連する最も一般的な細菌種を初めて特定し、猫の歯周病の治療に新たな光をもたらしています。

研究では、最先端のDNA配列決定技術を用いて猫の歯垢に存在する267の細菌種を特定し、健康な猫と歯周病の猫の細菌叢の違いを詳述したデーターベースを構築しました。

マース ペットケアのウォルサム(R)研究所に所属する口腔衛生学の研究員イアン・デイビス(Ian Davis)博士は「この研究結果は、疾患の原因となる細菌を特定した食事療法を通じて、猫の口腔衛生を改善させる可能性を探る第一歩となります」と述べています。

今回の研究では、猫の歯垢に存在する細菌種が、人間で見られる細菌種より犬の歯垢で観察される種に類似しているということも明らかになりました。これは、人間の口腔疾患を引き起こす細菌を対象にした治療は猫には効果が見込めず、犬に効果的な治療から学ぶ方が、可能性が高いことを意味しています。

デイビス博士は次のように付け加えています。「飼い主は、猫が犬と同じように歯周病にかかりやすいこと、また、口腔衛生を保つためのケアを継続する大切さを理解する必要があります。つまり、歯磨きや歯の治療、歯の健康のためのスナック(おやつ)や食事を取り入れることが理想的です。」

「プロス ワン」で発表された最新研究は、リンク からダウンロードできます。

ウォルサム研究所ペット栄養学センターについて:
ウォルサム(R)研究所はペットの栄養と健康的な生活の研究をリードする機関で、50年以上にわたってコンパニオン・アニマルの栄養と健康に関する科学的な研究を行っています。英国レスターシャーに拠点を置き、栄養や行動に関するコンパニオン・アニマルのニーズと、コンパニオン・アニマルが人間に与える効用を中心とした最先端の科学的研究を行う機関であり、研究成果はそのようなニーズを満たす画期的な製品開発に生かされています。初めて研究成果を発表した1963 年以降、ウォルサム(R)研究所はペット栄養学や人と動物の相互関係の分野において画期的な発見をし、その結果として、600 以上の査読された学術論文を含む1700 以上の出版物を刊行しています。現在も、世界有数の科学機関との共同研究を行いながらマース ペットケア事業の理念「ペットのためのより良い世界(A better world for pets)」を推進し、研究から培われた科学・知見をマースブランドであるペディグリー(R)、カルカン(R)ウィスカス(R)、ロイヤルカナン(R)、バンフィールド(R)動物病院、アイムス(R)、シーザー(R)、ニュートロ(R)、シーバ(R)、ドリーミーズ(R)、ユーカヌバ(R)等の製品・サービスに役立てています。ウォルサム(R)研究所のホームページは、リンク

マース インコーポレイテッドについて
1911 年に米国ワシントン州タコマの自宅キッチンでフランク・C・マースがキャンディを作ったことが菓子企業としての始まりです。1920 年代には息子のフォレスト・マースが事業に参画し、MILKY WAY(R)バーを発売しました。1932 年にはフォレストが、あらゆるステークホルダーとの「互恵」の精神に基づいた事業を築く夢を抱き、渡英しました。この精神は今日も変わらずマースの礎であり続けています。現在、マースは米国バージニア州マクリーンを本拠に、ペットケア、チョコレート、リグレー、食品、ドリンク、シンビオサイエンスの6つの事業を展開し、世界には75,000名を超えるアソシエイト(従業員)が働いており、マースの五原則を実践することで、ビジネスを通じて人々と地球に影響を与えています。
詳しい情報はリンク を参考にしてください。

ソース: マースペットケア


(日本語リリース:クライアント提供)


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事