logo

「その買い物には、未来がある。」ショートムービー~ 還暦を迎える母のために、娘が買ったのは父の努力の時間 ~ 家族愛あふれるドキュメントムービーを11/24(火)から公開

株式会社ジャックス 2015年11月24日 13時34分
From PR TIMES



 株式会社ジャックス(本部:東京都渋谷区、代表取締役社長:板垣 康義)は、「その買い物には、未来がある。」をテーマにしたショートムービー第3弾『プリンセス ハグ』篇を制作し、本日からジャックスホームページの特設サイト内( リンク )で公開します。

 ジャックスでは、「未来にタネをまこう。」という企業スローガンのもと、未来にタネをまいている人にエールを送る活動を、2012年より継続的に実施しています。今年は、「その買い物には、未来がある。」をテーマにショートムービーを制作し、3月に第1弾、8月に第2弾、そして今回、第3弾となる『プリンセス ハグ』篇を公開します。

 『プリンセス ハグ』篇では、還暦を迎える母へのお祝いとして、娘と父がサプライズでの「お姫様だっこ」を企画します。父は、「お姫様だっこ」を成功させるため、約2ヵ月間ジムに通い、トレーニングを続けます。娘の願いに応えようと頑張る父、そんな姿を見守る娘。母に、特別な日を過ごしてほしいという二人の想いが詰まった心温まる映像となっています。

[画像1: リンク ]

『 プリンセス ハグ - Princess Hug- 』篇

■ブランドメッセージ 「その買い物には、未来がある。」
 ジャックスでは、2014年の創立60周年を機に「その買い物には、未来がある。」というブランドメッセージを発信し、買い物のもたらす喜びや未来への挑戦を応援しています。お客様一人ひとりの夢のある未来につながる買い物を、さまざまな決済サービスを通してサポートしていきます。

■ショートムービー 『プリンセス ハグ』篇について
 普段から、記念日を大切にしている家族。今回は、還暦を迎える母へのお祝いとして、娘と父がサプライズを企画します。家族のために特別な時間を演出したいと考えていた娘は、父に「お姫様だっこ」することを提案。67歳の父が、母のためにジムに通い、厳しいトレーニングを着実にこなしていきます。それを見守る娘。大切な思い出を、より特別なものとするために。トレーニングジムへの入会という買い物が、家族の絆を一層深めた家族愛あふれるハートフルなドキュメント映像となっています。

『 プリンセス ハグ - Princess Hug - 』篇
YouTube URL: リンク

[動画: リンク ]


ミラタネChannel URL: リンク

[画像2: リンク ]

[画像3: リンク ]

[画像4: リンク ]



[画像5: リンク ]

[画像6: リンク ]

[画像7: リンク ]


プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事