logo

ストレージクラフト、ShadowProtect SPXのVirtualBootテクノロジーMicrosoft Hyper-V対応開始のお知らせ

ストレージクラフト テクノロジー合同会社 2015年11月24日 11時00分
From DreamNews

バックアップとディザスタリカバリー・ソリューションを提供する、米 StorageCraft Technologyの日本法人であるストレージクラフト テクノロジー(所在地:東京都港区、代表:岡出 明紀)は本日、同社の「StorageCraft(R)ShadowProtect(R)SPX」が持つ標準機能、「StorageCraft(R)VirtualBootTM テクノロジー」が、Oracle VirtualBoxに加え、Microsoft Hyper-V にも対応するよう強化されたことを発表しました。強化された機能は、ソフトウェアの更新を行うことで利用することができます。

VirtualBootテクノロジーは、緊急時にバックアップイメージを代替環境として仮想マシン(VM)環境で起動し、わずか数分でフォールバックを実現できる機能です。従来はハイパーバイザーとしてWindows上で動作するOracle VirtualBoxのみを利用できましたが、今回の機能強化により、Oracle VirtualBoxに加え、 Windows Server 2012 R2 のHyper-V上で、VMとしてWindowsシステムの起動が可能となりました。これにより、Oracle VirtualBoxでのVMをご用意できないお客様に機能をご活用いただけるようになります。

VirtualBoot機能強化のポイント
・ ShadowProtect SPX のインターフェースから、Hyper-V上に保護されたシステムを迅速に起動
・ リカバリーにかかるスピードを向上
・ 仮のシステムをHyper-V のVMにフェイルオーバーが可能
・ VirtualBootを活用し、本番環境のシステムに対する変更を、Hyper-V のホスト上で、オフラインで
テストし、迅速に本番環境に戻すことが可能
・ 既存のHyper-Vを活用し、特別な投資を必要とせず、VirtualBootの最新テクノロジーを実行可能

更新版ダウンロード
・ ShadowProtect SPXの更新版ダウンロードURL:
リンク
・ ShadowProtect SPX ReadMe(英語のみ)
リンク

■ストレージクラフトテクノロジーについて
ストレージクラフト テクノロジーはバックアップ、ディザスタリカバリーにおけるソリューションベンダーです。2003年に設立されて以来、クラス最高のバックアップ、ディザスタリカバリー、システム移行、仮想化、データ保護のソリューションを、サーバーやデスクトップ/ノートブックPC向けに提供しています。ストレージクラフトのソフトウェアは、ダウンタイムの削減、システムとデータのセキュリティや安定性を向上させ、TCOの削減に貢献します。米国ユタ州に本社を持ち、現在世界約30か国で販売を行っています。
ストレージクラフト Webサイト: リンク

StorageCraftとShadowProtectはStorageCraft Technology Corporationの登録商標です。 その他記載されている会社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

<本件に関するお問い合わせ先>
ストレージクラフト テクノロジー
マーケティング部 田辺
TEL: 03-6206-6285
e-mail:marketing@storagecraft.co.jp

ストレージクラフト テクノロジー 広報代理
ホフマン ジャパン株式会社 タレイ・田中
TEL: 03-5159-5750
e-mail:StorageCraft_PR@hoffman.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。