logo

BMWアートカー制作にツァオ・フェイ、J・バルデッサリ両氏を起用

BMWグループ 2015年11月24日 10時10分
From 共同通信PRワイヤー

BMWアートカー制作にツァオ・フェイ、J・バルデッサリ両氏を起用

AsiaNet 62578(1499)

【ミュンヘン2015年11月20日PR Newswire=共同通信JBN】ジェニー・ホルツアー(1999年)、オラファー・エリアソン(2007年)、ジェフ・クーンズ(2010年)の各氏によるBMWアートカーに続いて、今後もBMWアートカー・シリーズは継続される。このシリーズ40周年を迎え、博物館長やキュレーターから成る審査委員会がそれぞれのBMWをデザインする2人の著名なアーティストを選んだ。この2人は中国人アーティストのツァオ・フェイ(曹斐、1978年生まれ)と米国人アーティストのジョン・バルデッサリ(John Baldessari、1931年生まれ)の両氏で、それぞれこのアートカー・コレクションで最年少と最年長のアーティストになる。BMW AG(ドイツBMW本社)取締役会メンバーのイアン・ロバートソン氏は11月19日、ニューヨークのソロモン・R・グッゲンハイム美術館で今回のコラボレーションを発表した。両アーティストは来年、BMW M6 GT3をデザインする。この新たにデザインされる車両は2017年に美術館で紹介され、レース場でも性能を証明する。

(Photo: リンク

(Photo: リンク

ツァオ・フェイ氏は以下のように語っている。
「BMWアートカー・アーティストの素晴らしいリストに仲間入りでき大変喜んでいる。加速度は、わたしが中国少年先鋒隊当時ランナーとしてスピードを追い求めたことを思い起こさせるコンセプトであるが、これは速度、エネルギー、国民が現在、複雑に絡み合う関係と深く結び付いているものである」

ジョン・バルデッサリ氏は以下のように述べている。
「尊敬すべき同業者の多くがわたしをBMWアートカー・アーティストとして推薦してくれたことを名誉に思う。わたしにとって美術館の外に存在するアートを創造することは大切であり、すべてのアーティストの目標であるべきだ。確かなことは、これがわたしの最も速く走る芸術作品になることだ」

ツァオ・フェイ、ジョン・バルデッサリ両氏はこの参加によって、アレクサンダー・カルダー、フランク・ステラ、ロイ・リキテンスタイン、アンディ・ウォーホール、デイヴィッド・ホックニーの各氏の仲間入りをする。

詳細はリンク を参照。

ビデオは以下で入手可能
リンク

ハッシュタグ #BMWArtCar
リンク

▽問い合わせ先
Dr. Thomas Girst
BMW Group Corporate and Governmental Affairs
Head of Cultural Engagement
Telephone: +49-89-382-24753
E-Mail: presse@bmw.de

ソース:BMW Group


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。