logo

日本最大級の巨大寄付BOXを設置『バイエルイノベーション寄付BOX あなたの100円が未来の発明王を育てる』

バイエル ホールディング株式会社 2015年11月20日 16時02分
From Digital PR Platform


バイエル ホールディング株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:ハンスディーター・ハウスナー)は、日本のイノベーションに貢献するため、12月9日(水)~13日(日)の期間中、東京タワー内特設会場にて、イノベーション体感型イベント「バイエルイノベーション寄付BOX あなたの100円が未来の発明王を育てる」を開催します。また、初日である12/9(水)14時からお披露目イベントを同展望台club333にて実施いたします。

「バイエルイノベーション寄付BOX」は、全長3.6m、高さ2.1mの巨大募金箱。コインを入れると動きだすカラクリ仕掛けで、科学の進歩やバイエルの歩みとともに、エポックメイキングな発明、技術の歴史をたどりながら未来へのイノベーションをみんなの手で作っていくことが表現されています。大人から子どもまで誰もが楽しみながら、日本のイノベーション発展を支援することができる仕組みです。


<設置概要>
『バイエルイノベーション寄付BOX あなたの100円が末来の発明王を育てる』 
■日程 2015年12月9日 (水)~13日(日)  
■会場 東京タワー フットタウン2F 特設会場 ※9日(水)のみ東京タワー展望台club333
----

バイエルは、日本社会のイノベーションへの寄付意識を高め、日本のイノベーションに貢献することを目指します。また、本イベントで集まった寄付金は、公益社団法人 発明協会の「青少年創造性開発育成事業」に寄付され、全国で開催される少年少女発明クラブの運営補助のほか、未来のイノベーションを担う子ども達の創造性育成に役立てられます。

バイエルは、多くの人が寄付の大切さと役割について考え、寄付に関心をよせ、行動するきっかけとなることを目指した「寄付月間 ~Giving December~ 欲しい未来へ、寄付を贈ろう。」キャンペーンの賛同パートナー申請をしています。(11/20現在)



□Bayer: Science For A Better Life
バイエルは、ヘルスケアと農業関連のライフサイエンス領域を中核事業とするグローバル企業です。その製品とサービスは、人々のクオリティ・オブ・ライフ(QOL) の向上に貢献することを目標としています。同時に、技術革新、成長、およびより高い収益力を通して企業価値を創造することもめざしています。バイエルは、 持続可能な発展に対して、そして良き企業市民として社会と倫理の双方で責任を果たすために、これからも努力を続けます。グループ全体の売上高は422億ユーロ、従業員数は119,000名(2014年)。設備投資額は25億ユーロ、研究開発費は36億ユーロです。この数字は、コベストロ社として株式市場に2015年10月6日に上場した高機能ポリマー材料の事業を含んでいます。詳細はこちらをご覧くださいwww.bayer.com.

バイエル ホールディング株式会社
2015年11月20日、東京
Bayer Holding Ltd./ Communications

□将来予想に関する記述 (Forward-Looking Statements)
このニュースリリースには、バイエルグループもしくは各事業グループの経営陣による現在の試算および予測に基づく将来予想に関する記述 (Forward-Looking Statements) が含まれている。さまざまな既知・未知のリスク、不確実性、その他の要因により、将来の実績、財務状況、企業の動向または業績と、当文書における予測との間に大きな相違が生じることがある。これらの要因には、当社のWebサイト上(www.bayer.com)に公開されている報告書に説明されているものが含まれる。当社は、これらの将来予想に関する記述を更新し、将来の出来事または情勢に適合させる責任を負うものではない。


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事