logo

OKI、施封速度業界最速の新型紙幣入金整理機「CX-420」を発売

JCN 2015年11月19日 10時20分
From JCN Newswire


TOKYO, Nov 19, 2015 - ( JCN Newswire ) - OKIは、このたび業界最速の施封速度である毎分約8把(1金種施封時)を実現した4金種同時施封(注1)が可能な紙幣入金整理機の新商品「CX-420」を開発し、本日より販売を開始します。「CX-420」は、従来機の機構・基本機能・操作性を継承しつつ、イラストガイダンスによる簡単オペレーション搭載や、消耗部品の耐久性・交換性向上による機器休止時間の短縮など、運用性・利便性向上につながる新規機能を盛り込みました。金融機関などにおける紙幣整理業務のさらなる効率化を実現します。出荷開始は2016年7月末を予定しています。

OKIは、これまでも金融機関の営業店や現金集中部門、流通市場におけるバックヤードの入金・紙幣整理業務に使用される小型の紙幣入金整理機を製造・販売してきました。「CX-420」には、お客様の声をお聞きし、「より速く」「より優しく」「より強く」「より使いやすく」をコンセプトに、多様な分野、種々のオペレーターによる操作を考慮した仕様・機能を盛り込みました。

新商品は、搬送処理、施封処理の改善により、処理速度を従来機比で約10%速くし、業界最速の施封速度を実現しました(「より速く」)。また、お客様の要望を反映し、紙帯交換などの取扱説明画面および障害復旧操作画面をイラストでガイダンスすることによる簡単オペレーション(「より優しく」)、消耗部品の耐久性向上/交換性向上により部品劣化による機器障害での休止時間の最小化(「より強く」)を実現するとともに、運用性・利便性向上につながる新機能を搭載しています(「より使いやすく」)。

また、搬送路・認識部・集積部・施封部等の機構部の配置・構造は従来機を継承しつつ、新機能を搭載しており、従来機の操作に慣れたお客様には違和感を与えず、また新規のお客様にも簡単に操作ができる商品となっています。

OKIは今後もメカトロニクス技術を駆使し、お客様のニーズに対応する様々な現金処理システムを提供していきます。

【販売計画】
販売価格: オープン価格
販売目標: 今後7年間で3,000台
出荷時期: 2016年7月予定

【主な特長】
1. 「より速く」
搬送処理、施封処理の改善により、計数速度約810枚/分、施封速度約8把/分とし、従来機比約10%の処理速度の向上を実現します。
2. 「より優しく」
紙帯交換などの取扱説明画面および障害復旧操作画面のイラストガイダンス化により、さらなる簡単オペレーションを実現します。
3. 「より強く」
消耗部品の耐久性向上/交換性向上により、これらの部品の劣化による機器障害での休止時間の削減/最小化を実現します。
4. 「より使いやすく」
運用性・利便性向上につながる新機能を搭載します。
- 電子化ジャーナル(注2)の検索機能改善(検索キー項目を拡張)
- オープンポケットへの券種指定機能追加
- 天地施封機能改善(肖像画にかからない〔あるいはその逆向き〕での施封対応)等

【主な仕様】
項目: 仕様
取扱金種: 日本銀行券現行4金種
投入部容量: 1,000枚
計数速度: 約810枚/分
集積部:
- オープンポケット: 200枚×2個
- リジェクトポケット: 100枚×1個
- 機内一時集積庫: 100枚×5個
施封速度: 約8把/分(1金種施封、リジェクト無し時)
外形寸法: 約380(W)×610(D)×1,280(H)(突起部を除く)
重量: 約190Kg
電源: AC100V±10% 50/60Hz

【用語解説】
注1: 4金種同時施封
4種類の混合紙幣を金種ごとに同時に100枚ずつ帯掛けして小束にすること。
注2: 電子化ジャーナル
ATM・現金処理機等における取引履歴などのデータ(ジャーナル)を電子化したもの。

本リリースの詳細は下記URLをご参照ください。
リンク

概要:沖電気工業株式会社

OKIは米国でグラハム・ベルが電話機を発明したわずか5年後の1881年に創業した、日本で最初に電話機を製造した情報通信機器メーカーです。先見性と勇気をもって果敢に挑戦・行動するという、創業以来の「進取の精神」を連綿と受け継ぎ、ブランドスローガン「Open up your dreams」のもと事業展開しています。現在、「金融システム」「通信システム」「情報システム」「プリンタ」「電子部品・モジュール他」の5つの分野において、OKIグループは社会の発展に寄与する最先端技術の商品・サービスをお客様にお届けし、世界の人々の快適で豊かな生活の実現に貢献しています。詳細はこちらからご覧ください。 リンク

本件に関する報道機関からのお問い合わせ先
広報部 村川
電話: 03-3501-3835
e-mail: press@oki.com

本件に関するお客様からのお問い合わせ先
システム機器事業本部 現金処理システム設計部
電話: 03-5445-6199

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。