logo

昭和女子大学が東日本大震災復興支援のライトアップイベントを開催

昭和女子大学 2015年11月19日 08時05分
From Digital PR Platform


昭和女子大学は東日本大震災復興支援として、世田谷キャンパス内「昭和之泉・光葉庵」でライトアップイベントを開催する。


 昭和女子大学では、毎年学生が宮城県牡鹿郡女川(おながわ)町を訪問し、ボランティア活動を行ってきた。

 今回、女川町を灯した手作りランタン500個を譲り受け、昭和女子大学で作成した1000個と合わせて一斉に灯すライトアップイベントを世田谷キャンパスで実施する。
 ランタンは紙袋を利用したもので、大学生や附属校の児童・生徒たちが被災地復興への祈りを込めて製作。
 やわらかな光が彩るキャンパスでは、アカペラサークル「Sing Song Society」によるミニ・コンサートも行う。
 使用したランタンは全て女川町に送り届け、現地での復興支援イベントに活用していただく。

◆「女川灯紙祭 in光葉庵」
【開催日】11月19日(木)※雨天の場合は11月26日(木)・27日(金)に順延
【点灯時間】 17時30分~19時30分まで
【開催地】 昭和女子大学
【主 催】 昭和女子大学クリエイティブプロジェクト
【共 催】 昭和女子大学学生ボランティアチームENVO
【協 力】 女川町教育委員会生涯学習課内 女川紙ランタン制作実行委員会
※参加無料・入退場自由

▼本件に関する問い合わせ先
 昭和女子大学広報部
 TEL: 03-3411-6597

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。