logo

実践女子大学・実践女子大学短期大学部「実践グローバル・プロジェクト」が11月23日~28日まで、学内のあらゆるところで英会話を行う「English Week!」を実施

実践女子大学 2015年11月19日 08時05分
From Digital PR Platform


実践女子大学(東京都日野市/学長:田島眞)では2015年度より、「多様化した英語」に対応できる人材育成をめざした「実践グローバル・プロジェクト」を言語文化教育研究センターが中心となって進めている。その一環として、学内のあらゆるところに英語使用が可能となる場を設ける「English Week!」を実施する。


 グローバル化が進んだ現代では、英語を母語とする人たちのみでなく、英語を母語としないさまざまな国の人たちが英語を使用している。今後、そのような傾向はより強まり、特に東京オリンピックを機に、日本国内でも英語が使用される場面・機会が増えていくことが予想される。
 同大でも、そのようなグローバル社会に対応できる人材を育てるべく、「実践グローバル・プロジェクト」を立ち上げ、このたび、その一環として、学内のあらゆるところに英語使用が可能となる場を設ける「English Week!」を実施する。

◆「English Week!」開催概要
【日 程】 11月23日(月・祝)~28日(土)
【場 所】 実践女子大学日野キャンパス(東京都日野市大坂上4-1-1※JR日野駅徒歩12分)
【趣 旨】
 「『多様化した英語』の時代に対応できるよう、日本の文化と言語を尊重し、自らが発信する英語に誇りと自信を持てる人材を育成する」という実践グローバル・プロジェクトの基本理念に基づいて、学内のあらゆるところに英語使用が可能となる場を設ける。
【内 容】
1.朝の挨拶運動
 登校時間帯(8:45~9:00)に、守衛・教職員・学友会の学生が正門周辺に立ち、登校する学生に英語で挨拶
2.English Cafeteria
 学生食堂の営業を英語で行い、「English Week!」期間中はランチメニューを一律400円で販売
3.事務職員の英語による学生対応
4.English Presentation Contest
 11月26日(木)昼休みに、英語によるポスタープレゼンテーションのコンテストを実施
※期間中、教職員と学友会の学生は揃いのブルゾンを着用して対応します。

▼本プレスリリースに関する問い合わせ先
 実践女子学園総合企画部広報室
 TEL: (042)585-8804
 E-mail: koho-ml@jissen.ac.jp

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。