logo

非接触光学式3Dひずみ・変形測定機の新機種発売、3Dスキャナ兼用モデルもラインアップ

丸紅情報システムズ株式会社 2015年11月18日 10時42分
From 共同通信PRワイヤー

2015年11月18日

丸紅情報システムズ株式会社

非接触光学式3Dひずみ・変形測定機の新機種を発売
3Dスキャナ兼用モデルもラインアップ、解析用ソフトウエアを無償で配布

丸紅情報システムズ株式会社(略称:エムシス/MSYS、本社:渋谷区渋谷3-12-18 社長 伊吹 洋二)は、2015年11月18日より、光学式3D計測機器メーカーの独ゴム社(GOM mbH 本社:ドイツ・ニーダーザクセン州、社長 コンスタンチン ガラヌリス/Konstantin Galanulis、1990年設立)製の非接触光学式3Dひずみ・変形測定機「アラミス(ARAMIS)」の新モデルを2機種、販売開始します。「アラミス」は、測定対象物体の表面にランダムパターンを塗付し、そのパターンの移動(変位)量を測定(画像相関法)し、各種複合材を含む金属や合成樹脂などの試験片、構造物のひずみ量、変形量の測定を行う装置です。対象物が変位する様子を、最大毎秒500枚のスピードで撮影し、撮影した画像を瞬時に解析します。解析結果は、ひずみ・変形量の3Dカラーマップ、およびグラフで表示・出力することができます。

製品の形状により「アラミス3Dカメラ」と「エイトス・コア(ATOS Core)」(*1)の2タイプがあります。「アラミス3Dカメラ」タイプは、製品本体のライト照射部に青色LEDを採用、測定物や環境に応じて測定範囲や明るさを調節できるようにし、データ認識率の向上と測定作業の簡素化を実現しました。また、従来の「アラミス」の機能に加え、ゴム社の既存製品である動的多点変位測定機「ポントス(PONTOS)」(*2)の機能を搭載しました。物体表面のランダムパターンを連続撮影し、変位、変形中の物体表面の移動量から、振動や物体の挙動を測定します。販売価格を従来機種の約半分に抑え、従来の有線式ゲージ等による測定方法からの置き換えとして導入しやすくしました。
「エイトス・コア」タイプは、「アラミス」の機能に加え3Dスキャナとして使用することができます。物体表面に縞模様のパターンを投影し、物体表面の形状を3Dデータ化することが可能です。
従来は目的別に各製品を導入する必要がありましたが、1製品を導入するだけで複数の計測が可能になります。
また、測定結果の解析用ソフトウエア「ゴム・コリレイト(GOM Correlate)(*3)」の無償配布を開始します。同ソフトウエアを利用することで、「アラミス」を導入していなくても他社製のカメラ等で測定したデータを使用し、ひずみ・変位測定解析を行うことができます(2D解析のみ可能)。
アラミスは、変形状態を視覚的に確認できるため、材料特性試験、強度試験、新材料開発などに利用できます。また、CAE(*4)結果と実測データとの比較検証が可能なため開発作業が大きく効率化できます。従来の有線式ゲージやノギスを用いた人手による測定での誤差や手間、コストが削減できます。レンズを変更することで30mmから5000 mm四方までの範囲が測定可能です。

近年、自動車や航空機に使われる各種複合素材やプラスチック樹脂等の新材料の種類が増加しており、検査や試験の迅速化、質の向上が求められています。エムシスは、これまで自動車、素材・材料、教育・研究機関向けに100台以上の「アラミス」の販売実績があります。「アラミス」の新機種を投入し、3Dスキャナとの連携販売に注力することで、企業の研究・実験部門だけでなく、生産・製造部門への導入拡大を目指します。
「アラミス」の販売価格は580万円(税抜き)から。エムシスは、発売開始から1年間で50台、約4億円の売り上げを目標にしています。

<製品ラインアップ表>

■ARAMIS Essential Line(エントリーモデル)

製品本体タイプ:ATOS Core
ソフトウエア:GOM Snap(測定用)、GOM Correlate (評価用)
拡張性:形状測定、動的多点計測

製品本体タイプ:ARAMIS 3Dカメラ     
ソフトウエア:GOM Snap(測定用)、GOM Correlate (評価用)
拡張性:動的多点計測

■ARAMIS Professional Line(3Dテスティングソリューション)

製品本体タイプ:ATOS Core
ソフトウエア:ARAMIS Professional(測定・評価用)
拡張性:形状測定、動的多点計測

製品本体タイプ:ARAMIS 3Dカメラ     
ソフトウエア:ARAMIS Professional(測定・評価用)
拡張性:動的多点計測

<製品本体タイプ別仕様表>

■ARAMIS 3D カメラ(光源:ライトプロジェクター)

カメラフレーム:150mm(300mm)
測定範囲 (mm):30/60/100/150(150/330/600)
フレームレート (Hz):25/50
カメラ解像度:2x6,000,000pixels
ひずみ領域:0.005-2000%
ひずみ測定精度:0.005%
動作環境温度:5-40℃
測定可能温度(測定対象物)-100°C~+1500℃

■ARAMIS 3D カメラ(光源:トラッキングスポット)

カメラフレーム:600mm(1200mm)
測定範囲 (mm):700/1200(1400/2500)
フレームレート(Hz):25/50
カメラ解像度:2x6,000,000pixels
ひずみ領域:0.005-2000%
ひずみ測定精度:0.005%
動作環境温度:5-40℃
測定可能温度(測定対象物)-100°C~+1500℃

■ATOS Core(光源:ブルーLEDライト)

測定範囲 (mm):45mm ~ 500mm
フレームレート(Hz):7
カメラ解像度:2x5,000,000pixels
動作環境温度:5-40℃

(*1) 3Dスキャナ(エイトス・コア):物体表面に縞模様のパターンを投影し、物体表面全体を3Dデジタルデータ化するシステム。
リンク
(*2) 動的多点変位測定機(ポントス):物体表面に貼られた無数のポイントを連続撮影し、変位、変形中の物体表面の移動量を測定するシステム。
リンク
(*3)ゴム・コリレイト(GOM Correlate)ソフトウエア:アラミスでの測定結果のビューワとしてだけでなく、他社カメラで連続撮影した画像、および動画を入力することが可能で、アラミスのユーザ以外でもひずみ・変位の測定結果の解析が可能となります。(※専用ソフトウエアは3Dも可能。)
(*4)CAE:Computer Aided Engineeringの略。

<アラミス製品紹介WEBサイト>
リンク

<ゴム社について>
ゴム社(GOM mbH)は、1990年に独ブラウンシュバイクに本社を置く、光学式3次元測定とデジタイジングのリーディングカンパニーです。光学を用いた3次元座標測定技術、物質の変形解析、品質管理にフォーカスしたテクノロジーであらゆる産業の商品開発と品質保証に役立つソリューションを提供しています。
ゴム社ホームページ:リンク

<丸紅情報システムズについて>
丸紅情報システムズは、最先端ITを駆使した付加価値の高いソリューション・サービスをお客様視点で提供するソリューションプロバイダです。製造・流通・サービス・小売・金融を中心とする様々な業界の知見やグローバルな視点、高度な提案力を強みとし新たなソリューション・サービスの提供を通じて、お客様の期待を超える新しい「価値」を創出しビジネスを支援します。

<お問い合わせ先>
丸紅情報システムズ株式会社
URL: リンク 
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-12-18 渋谷南東急ビル
広報部 広報課
電話:03-5778-8885 ファックス:03-5778-8999

<製品に関するお問い合わせ>
丸紅情報システムズ株式会社
製造ソリューション事業本部 計測製造ソリューション部
電話:03-5778-8571

*文中の製品名および会社名は、各社の商標または登録商標です。
*ニュースリリース記載の情報は発表日現在の情報です。記載の情報は予告なく変更される場合があります。



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。