logo

インフィニコ、DHCPに続き圧倒的コストパフォーマンスのRADIUSエントリーモデル新製品2機種を発売、ローエンド市場裾野拡大と既存顧客の買い替え需要に応えます

新エントリーモデルのRADIUSアプライアンスサーバ「NetRegio DefRAD SEシリーズ」 NetRegio DefRAD 300SEと、NetRegio AD 500SEの2機種をECサイト「applia」で販売開始 ~これまで価格面でRADIUS認証製品の導入を見送っていた企業向けにも最適なコストパフォーマンスを実現したRADIUSアプライアンスとしてご提供いたします~

新エントリーモデルのRADIUSアプライアンスサーバ「NetRegio DefRAD SEシリーズ」
NetRegio DefRAD 300SEと、NetRegio AD 500SEの2機種をECサイト「applia」で販売開始

~これまで価格面でRADIUS認証製品の導入を見送っていた企業向けにも
最適なコストパフォーマンスを実現したRADIUSアプライアンスとしてご提供いたします~

リモート操作可能な「M-HA」冗長を標準装備、RADIUS認証ユーザ数や基本性能も大幅に
強化したエントリーモデルの新製品NetRegio SEシリーズ「NetRegioDefRAD 300 SE」
および「NetRegio AD 500 SE」の2機種を、インフィニコECサイト「applia」にて販売開始します。
インフィニコは急伸するRADIUS認証市場で更なる販売拡大を目指します。

ご好評を頂いておりますコンパクト設計と高信頼性、圧倒的な省電力性能は継承しながら、エントリー
モデルには十分なユーザ数、上位機種で実績ある製品機能/運用管理/セキュリティ機能も合わせて
ご提供します。新規ユーザのみならず、NetWyvern RADIUSシリーズの後継機種として、また、競合製品
ユーザへの買い替えリプレース提案としても非常に魅力あるコストパフォーマンスで提供して参ります。

◆特 徴(NetRegio SEシリーズ共通)
○High-Spec最新H/Wを採用したロバストなアプライアンスサーバ
○ディスクレス・ファンレスのゼロスピンドル設計、消費電力3.3W驚異の超省電力を実現
○Made in JAPANの高い信頼性、充実した製品機能/運用管理/セキュリティ機能を提供


ECサイト「applia」限定販売モデル「NetRegio DefRAD300 SEとAD500 SE」
製品外観<A5版サイズのコンパクトアプライアンス>

[資料: リンク ]
[資料: リンク ]


◆製品概要

【NetRegio DefRAD300 SEの主な機能】
■製品名 「NetRegio DefRAD 300 SE」
■多彩な認証方式
300ユーザ迄認証可能、無線LAN認証で使用されるIEEE802.1X認証、リモートアクセスに利用される
PAP/CHAP、認証スイッチと組み合わせたMACアドレス認証を標準で搭載
■高度な認証方式にも対応
認証機器の制限やユーザ毎の認証方式設定も可能
認証に関する方式や使用するポート番号の情報を列挙し複数定義できる認証プロファイル機能を搭載
オペレーションFacilitator機能と組み合わせることで認証に関する管理コストが激減
■プライベート認証局(CA)
プライベート認証局(CA)を標準装備、「暗号アルゴリズムにおける2010年問題」に完全対応した2,048
ビット鍵長のクライアント証明書、外部サーバ証明書、およびCA証明書を発行
■オペレーションFacilitator
ユーザをグループ化して一時的に認証を停止とすることや、認証制御を統一する事でユーザ単位の操作
と比較して運用管理コストを大幅に削減
■M-HA標準装備
冗長構成装置間のRADIUS設定情報を同期(レプリケーション)
冗長状態変化のメール通知を受け、遠隔手動操作でスレーブ機をアクティブ化しマスター機に昇格
■ダッシュボード(設定管理機能)
設定情報をダッシュボード上に一覧表示、自装置の状態を一目で確認
■初期設定ウィザード、メール自動送付機能(運用機能)
初期設定ウィザードを搭載し設定も容易に、設定情報はメールで自動送付し、設定やソフトウェアの
ロールバック機能も搭載
■ 省電力、ACアダプタ不使用
最大消費電力3.3Wの圧倒的な省電力を実現
AC電源コードは本体直付けのピグテイル型を使用し、電源抜けトラブルを防止
■省スペース
19インチラック1Uの1/2幅サイズ(A5サイズ)を実現、省スペース設計
■ IPv6対応
IPv4に加えてIPv6にも対応し、IPv6関連のRADIUSアトリビュートも配布


【NetRegio AD500SEの主な機能】
■製品名「NetRegio AD 500 SE」
■AD連携、ユーザ登録不要
500ユーザ迄認証可能
Windows Active Directry(AD) サーバに登録されたコンピュータ情報およびユーザ情報を
EAP-PEAP認証時に問合せ、コンピュータ認証およびユーザ認証
ADサーバで認証情報を一元管理するため、機器にユーザ登録不要
■高度な認証方式に対応
認証機器の制限やユーザ毎の認証方式設定も可能
認証に関する方式や使用するポート番号の情報を列挙し複数定義できる認証プロファイル機能を搭載
オペレーションFacilitator機能と組み合わせることで認証に関する管理コストが激減
■プライベート認証局(CA)
プライベート認証局(CA)を標準装備、「暗号アルゴリズムにおける2010年問題」に完全対応した
2,048ビット鍵長の外部サーバ証明書およびCA証明書を発行
■M-HA標準装備
冗長構成を組む機器間のRADIUS設定情報を同期(レプリケーション)
冗長状態変化のメール通知を受け、スレーブ機をアクティブ化してマスター機に昇格
■ダッシュボード(設定管理機能)
設定情報をダッシュボード上に一覧表示、自装置の状態を一目で確認
■初期設定ウィザード、メール自動送付機能(運用機能)
初期設定ウィザードで設定が容易、設定情報はメールで自動送付し、設定やソフトウェアの
ロールバック機能も追加
■ 省電力、ACアダプタ不使用
最大消費電力3.3Wの圧倒的な省電力を実現
AC電源コードは本体直付けのピグテイル型を使用し、電源抜けトラブルを防止
■省スペース
19インチラック1Uの1/2幅サイズ(A5サイズ)を実現、省スペース設計
■ IPv6対応
IPv4に加えてIPv6にも対応

【発売開始予定日】
2015年11月17日(インフィニコECサイト「applia」にて販売開始予定)
【製品紹介ホームページ】
リンク
※製品の仕様・スペックについては、appliaの製品ページを参照ください。

◆ECサイト『applia』概要
サイト名:applia
サイトURL: リンク
サイト運営者: 株式会社インフィニコ
販売製品: 中小企業向けアプライアンスサーバ
開設日: 2013年12月16日
ECサイト『applia』では、インフィニコがこれまでエンタープライズ市場で蓄積したノウハウをベースに、
スモールオフィスや中小企業向けマーケットのニーズに適合した機能を厳選、使い易さとお求め易さを
追求して開発したアプライアンスサーバ製品群をラインアップし、ご提供しています。

【株式会社インフィニコ】
小~大規模企業ネットワークの運用・認証・監視をターゲットに、独自技術をベースとしたアプライアンス
サーバを開発・販売する日本発の企業です。 国産ならではの日本語ユーザインターフェースをはじめとし、
インフィニコのアプライアンスサーバは省電力、専用H/Wサーバ、コンパクト設計、駆動部品を省いた
スピンドルレス耐久設計、冗長化対応の信頼性設計が特徴です。
DHCP、RADIUS、SYSLOGなどの専用アプライアンスサーバの独自開発・販売を主力事業として、
企業ユーザを中心に国内累計35,000台以上の出荷実績を誇り、分散型構築時の集中管理や、より大きな
規模でのIPマネージメント管理に至るまで新型製品の『NetRegio』および『NetNebulas』シリーズは
高いコストパフォーマンスと高い信頼性でご好評を頂いております。
これからもアプライアンスサーバ・イノベーターとして、また、ハイ・インパクト・カンパニーとして、
ハイ・プロファイル製品群を提供して参ります。

【会社概要】
■会社名 株式会社インフィニコ
■代表者 代表取締役 越邑哲也
■資本金 278百万円
■設 立 1997年9月8日
■所在地 〒105-0013 東京都港区浜松町1-2-12
■TEL 03-5402-6731
■FAX 03-5402-6733
■URL リンク
■事業内容 ネットワークセキュリティ製品の開発、販売・企画、保守事業


※記載されている会社名、製品・サービス名は、各社の登録商標または商標です。


■株式会社インフィニコ 営業本部 法人営業部 EC製品担当
■TEL 03-5402-6731
■FAX 03-5402-6733
■Email sales@infinico.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。