logo

【総合婚活サービスのIBJ】男性の88%が「夫婦間の家事分担」に賛成。共働きに備えて家事を学ぶ婚活イベントを開催。

IBJ 2015年11月17日 11時51分
From PR TIMES

~IBJ「夫婦の家事分担」に関する意識調査~

婚活会員数40万名を誇る、日本No.1の総合婚活サービスの株式会社IBJ(本社:東京都新宿区西新宿、代表:石坂 茂、証券コード:6071。以下、 IBJ)は、自社が運営する婚活サービスを利用中の未婚男性を対象に「夫婦の家事分担」に関する意識調査を行いました。その結果、男性の88%が「夫婦の家事分担」に賛成する傾向にあることがわかりました。



【調査概要】
・調査日時:2015月8月4日(火)~11日(火)
・調査方法:IBJの婚活サービスを利用中の20代~60 代の未婚男性を対象にアンケートを実施。「夫婦の家事分担」に関する意識調査を行いました。
・N値:未婚男性367名

◎男性の88%が「夫婦の家事分担」に賛成という結果に。
・「結婚後の家事はすべて女性がするものだと思っていますか?」という質問に対して、「そう思わない」または「あまりそう思わない」と回答した男性は74%。
・「結婚後に家事を分担したいですか?」という質問に「そう思う」または「少しそう思う」と回答した男性は88%
・「家事を分担する男性は女性に人気があると思いますか?」と言う質問に「そう思う」または「少しそう思う」と回答した男性は65%
・「あなたは家事が得意ですか?」という質問に「そう思う」「少しそう思う」と回答した男性は50%。「そう思わない」または「あまりそう思わない」と回答した男性と同じ割合。
[画像1: リンク ]

[画像2: リンク ]

[画像3: リンク ]

[画像4: リンク ]

◎「いい夫婦」の秘訣は「家事分担」にあり?男女が家事を学ぶ婚活イベントを開催。
今回の調査では、男性の88%が「夫婦での家事分担」に賛成と回答していることがわかりました。11月22日は“いい夫婦の日”です。共働きが当たり前になりつつある今、“いい夫婦”でいられる秘訣は「家事の分担」にあると言えます。男女の歩み寄りが見直される中、古来、生活の一部として行われてきた「家事」が夫婦円満にひと役買ってくれるようです。そこで、IBJは株式会社ルクサ、株式会社ベアーズが運営する「家事大学」と共同で、11月21日(土)に、「男性の家事力アップ! お料理婚活イベント」と題し、男性が家事への第一歩を踏み出し、「花婿修行」するきっかけを提供する婚活イベントを開催いたします。

◎「男性の家事力アップ! お料理婚活イベント」企画内容
女性が男性と作りたい料理No.1に輝いた「キーマカレー*」を男女共同で作る“調理実習”の他、家事にまつわるアレコレを、クイズも交えて学びながら男女の交流を深めてもらいます。途中で席替えもあるので出会いのチャンスが広がります。メディアでの出演多数の高橋 ゆき先生が講師を務め、男性が気軽に花婿修行&花嫁探しができるよう、楽しくレクチャーします。*当社及び、株式会社ルクサ、株式会社ベアーズ調べ

■概要
・開催日時11月21日(土)10:30~13:00(受付開始10:00~)
・参加条件:男性・・・23~34歳までの方/女性・・・20~32歳までの方
※独身かつ恋人募集中の方限定
・参加費:男性:4,500円/女性:3,000円
・会場:ホームメイドクッキング新宿教室
・住所:東京都新宿区西新宿2-6-1 新宿住友ビル51F
・開催人数:最大36名(男性18名・女性18名)
・申し込み方法:リンクよりお申込み

■講師紹介
[画像5: リンク ]

高橋 ゆき先生
株式会社ベアーズ専務取締役 ( リンク )
家事大学 学長( リンク
キッズからシニアまで暮らしの向上を研究し、家事のスペシャリストとしてテレビ・雑誌などで幅広く活躍中。おそうじは、”楽ラク(楽しく、楽に)キレイ”をテーマに、身近にあるもので様々なアイディアグッズを開発。また、お掃除を、生活の知恵を伝える場でもあり、親子とのコミュニケーションの場でもあるとして、親子や夫婦で楽しめる家事コミュニケーションを提唱。


【本情報に関するお問い合わせ先】
株式会社IBJ PR担当:嶋岡 紀美江
TEL:03-5324-5666(代表)
MAIL:pr@ibjapan.jp

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。