logo

SupermicroがSC 2015でHPC向け最適化のソリューションを初公開

Super Micro Computer, Inc. 2015年11月17日 10時16分
From 共同通信PRワイヤー

SupermicroがSC 2015でHPC向け最適化のソリューションを初公開

AsiaNet 62569(1496)

【オースティン(米テキサス州)2015年11月17日PR Newswire=共同通信JBN】
*ソリューションは1U 100Gbps 48-Port Intel(R)Omni-Pathベース・スイッチと2U TwinPro SuperServer(R)

*高性能データ分析、マシンラーニング、ソフトウエア定義仮想化に最適化された最新ソリューション

高性能・高能率サーバー技術とストレージテクノロジー、グリーンコンピューティングのグローバルリーダーであるSuper Micro Computer, Inc.(スーパーマイクロ・コンピュータ社、NASDAQ:SMCI)はSC 2015で、最新の100Gbps HPCクラスター・ソリューションを初公開した。このソリューションはIntel Scalable System Framework(SSF)を活用し、高性能データ分析、マシンラーニング、仮想化、従来のモデリング、シミュレーション・ワークロードにおける高まる需要に応える。Supermicroの2U TwinPro2(TM)と最新の1U 48ポート・トップオブラック・ネットワークスイッチは100Gbps Intel(R) Omni-Path Architecture(OPA)をサポートし、高度にスケーラブルで容易なサービス提供が可能で、優れた帯域幅、レイテンシー、メッセージレートを提供する独自のHPCクラスター・ソリューションを提供する。さらにSupermicroはIntel(R)Xeon Phi(TM)x200プロセッサーをサポートする2U TwinPro2(TM)SuperServer(R)も公開する。これは4xホットスワップ可能なシングルソケット・ノードとIntel(R)Omni-Path Architectureアドオンカードによって100Gbpsサポート提供する。

Supermicroのチャールズ・リアン社長兼最高経営責任者(CEO)は「Supermicroの堅ろうかつ汎用性のある100Gbps対応の2U TwinPro2は、当社の100Gbps 48ポート・トップオブラックOmni-Pathベースのネットワークスイッチと一体化されたIntel XeonとXeon Phi x200を搭載しており、最高の性能、スケーラビリティー、互換性、持続性が求められるHPCアプリケーションに最適なソリューションである。Intelのプロセッサー技術、Omni-Path Architecture、SSFを活用する当社のエンドツーエンド高性能コンピューティング・クラスターはSDV、HPC、エンタープライズ/クラウド・スケール・アプリケーション向けに現在入手可能であり、次世代のスーパーコンピューティングの推進に寄与する」と語った。

IntelのHPC Marketing and Industry Development担当ディレクターであるヒューゴー・サレー氏は「Intel(R)Omni-Path ArchitectureはHPCおよびデータセンター・アプリケーションの高まるニーズに応えるスケーラブルな高性能ファブリック・ソリューションを提供する。当社とSupremicroとの現行コラボレーションは、Intelの最高クラスの技術を活用し、高性能なエンドツーエンド・コンピューティング・ソリューションを開発し、超大規模なHPC展開に内在する消費電力とコストを顧客が削減することを支援する。われわれは協力して、来年初めにIntel(R)Scalable System Frameworkを使ったバランスのとれたシステムを提供する。これは費用当たりのコンピュート・フットプリント、相互接続性能、全体のFLOPsを最大限に引き出す」と語った。

Photo - リンク

Supermicro 1U 48-Port 100Gbpsトップオブラック・スイッチと2U TwinPro2(TM)とソリューション

*Supermicro 1U 48-Port 100Gbpsトップオブパック・ネットワークスイッチ(SSH-C48Q)-Intel(R) Omni-Path Architectureに基づく

*Supermicro 2U TwinPro2(TM)SuperServer(R)シリーズ-クアドッド・ホットスワップ・ノード。各ノードはDual Intel(R)Xeon(R)プロセッサーE5-2670 v3、16x DIMM の中に512GB DDR4メモリー、Intel(R)Omni-Path(Chippewa Forest)100Gbpsアドオンカードをサポートする1x PCI-E 3.0(x16)スロットをサポートする

*Supermicro 2U TwinPro2(TM)SuperServer(R)(SYS-2028TPK-HTR)-クアッド・ホットスワップ・ノード。各ノードはIntel(R)Xeon Phi(TM) x200プロセッサー、ノード当たり6x DIMMの中に384GB DDR4メモリー、Intel(R)Omni-Path 100Gbpsアドオンカードをサポートする2x PCI-E 3.0(x16)をサポートする

米テキサス州オースティンのAustin Convention Centerで11月16日から19日まで開催されるSC 2015でブース#1518に出展するSupermicroを訪問していただきたい。Supermicroの高性能、高効率なサーバー、ストレージ、ネットワーキング・ソリューションの詳細についてはウェブサイトwww.supermicro.com を参照。

Supermicroの最新ニュース、発表は以下を参照。
Facebook(リンク
Twitter(リンク

▽Super Micro Computer Inc.について
Supermicro((R)、NASDAQ:SMCI)は、高性能・高効率のサーバーテクノロジーをリードするイノベーターであり、世界中のデータセンター、クラウドコンピューティング、エンタープライズIT、Hadoop/ビッグデータ、HPC、組み込み型システム向け高性能サーバーであるBuilding Block Solutions(R)の第一級プロバイダーである。Supermicroは、「We Keep IT Green(われわれはITをグリーンに保つ(R))」イニシアチブを通じて環境保護に尽力しており、市場で入手可能な最もエネルギー効率の高い、環境に優しいソリューションを提供している。

Supermicro、Building Block Solutions、We Keep IT GreenはSuper Micro Computer, Inc.の商標ないし登録商標またはその両方である。

その他のブランド、名前、商標はそれぞれの所有者の財産である。

ソース:Super Micro Computer, Inc.

▽問い合わせ先
David Okada
Super Micro Computer, Inc.
davido@supermicro.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。